自分でアーガイル柄は作れる?家にあるもので可愛くネイルしよう!

ネイルとアーガイル1

アーガイル柄なんてすごく難しそう・・。それにネイルとか揃えていたら、すごくお金がかかりそう。

実はこれ私がネイルをしたことが無かったとき、アーガイル柄に対して思っていたことです。きっとこの記事を読んでいるあなたもそう思っていることでしょう!

そんな一見難しそうに見えるアーガイル柄ですが、実はある方法で初心者でも失敗なくとても簡単に作れてしまうんです。

それにアーガイル柄を作る時は家にあるものを使うだけで作れちゃいます!

今回はそんなネイルに悩むあなたに、実際に私がやってみて簡単だった方法についてお話ししていきたいと思います!

要るものはこれだけ!アーガイル柄の作り方

ネイルとアーガイル2

アーガイル柄ときくと、難しそうなものを想像しがちです。でもあなたもやり方を知ればとても簡単と思えるので、ぜひ真似してみてくださいね。

そしてこのネイルに必要なものは、

  • マスキングテープ
  • 好きな色2色
  • トップコート
  • 好きな色のペン

これだけです。

アーガイル柄ってすごく複雑そうに見えて、実はいるものはこれだけって凄くないですか?これらを使って、初心者でも簡単にできる方法を今からご紹介していたいと思います。

やり方は、

  1. 好きな色を爪全体に塗る
  2. 乾いたことを確認してから、正方形に切ったマスキングテープを爪に貼る
  3. 乾いたことを確認したあと、ペンで線を書く
  4. トップコートを全体につける

たったこれだけなんです。

好きな色を爪全体に塗る

これは最初にベースになる色を塗る作業ですね。

ネイルとアーガイル3

こんな感じで好きな色を一色、爪全体に塗っていきましょう!上手く塗る方法としては、真ん中、右、左の順で爪先に向かってネイルを塗っていくと綺麗に塗れますよ。

乾いたことを確認してから、正方形に切ったマスキングテープを爪に貼る

正方形に切ったマスキングテープはこのように貼りましょう。

ネイルとアーガイル4

こんな感じですね。アーガイル柄なので、正方形に切ったマスキングテープはこのように角を上に向けて貼っていきます。

そしてここが大切なのですが、きちっと乾いてからマスキングテープを貼ってくださいね。もし乾いていないまま貼ってしまうと、マスキングテープが浮いてきてしまうんです!

なのでそうならないためにも、乾いたことを確認してから爪にネイルを貼っていきましょう。

乾いたことを確認したあと、ペンで線を書く

ネイルとアーガイル5

必要なものの項目を見てペンってなんのこと?と思っていた方もいるかもしれませんが、ペンで書く部分というのはこのアーガイル柄でいうと、金色の部分です。

なのでこの線が書きたい場合、金色のボールペンがいるということですね。え!爪ってボールペンで書けるの?と思った方。そうなんです、実はかけるんですよ!

そしてボールペンで書くといいところって、失敗がない所ですね。ネイルの液みたいに書くときに液が多すぎたりしないので、とても書きやすくおすすめです。

トップコートを全体につける

これはいつものお決まりのパターンですね。最後の仕上げとして、トップコートを塗っていきましょう。

この方法でアーガイル柄を作る時の注意点2つ

ネイルとアーガイル6

この方法はぜひ簡単なので試してもらいたいのですが、注意点が2つあります。

1つは先ほどもちらっとお話ししたのですが、①の作業のあとすぐにマスキングテープを張らない事です。

2つめはトップコートを何度も重ね付けしない、する場合は強く押し付けず優しく塗ることを心がける、です。

①の爪全体にネイルしたあとすぐにマスキングテープを貼ってしまうと、最後トップコートを塗ったときになぜかマスキングテープが浮いて来たり、マスキングテープの位置を間違ったときに修正できません。

それに乾ききっていないのにはがしてしまうと、ネイルまで一緒に取れて悲惨な状態に・・。せっかく頑張って塗ったネイルも台無しになってしまいます。

2つめのトップコートを何度も重ねづけしてはいけない理由としては、実はボールペンは何度も触ったりすると取れてしまったり、色が伸びてしまったりすることがあるんです。

なので何度もボールペンの上を擦るような触り方や、トップコートの塗り方はおすすめできません。

良いトップコートの塗り方としては、塗るのではなくトップコートを爪に置くイメージで擦らないように塗っていくことです!

まとめ

  • アーガイル柄に必要なものはマスキングテープ、好きな色2色、トップコート、好きな色のペン
  • 方法はまず好きな色を爪全体に塗って乾いたことを確認してから、正方形に切ったマスキングテープを爪に貼る、さらに乾いたことを確認したあと、ペンで線を書いて、最後にトップコートを全体につける
  • この方法でアーガイル柄を作るうえでの注意点は、爪全体にネイルを塗ったら完全に乾くまで待つこと、ボールペンの上を何度も擦らないこと

こんな簡単にアーガイル柄って実は作れるんです。マスキングテープを使うので、ネイルがよれたりしない所が最大の魅力ですね。

そして何年もネイルをしていて分かったのですが、ネイルは乾かすことが一番大切です。複雑なネイルをするときは特にしっかり乾かすことが重要になってきます。

そして今回紹介した方法はまさに、やることが少しで済む代わりに、しっかり乾かすことが重要になってきます。なので時間があるときに焦らずこのネイルをしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA