美容師の私が教えるヘアケア方法!!髪質やスタイル別の簡単なコツ!!

ヘアケアとスタイル1

みなさんそれぞれ、髪質の悩みってありますよね。
私の場合は、多毛で直毛…

かわいいスタイルをやりたくても、なかなか思い通りに行かず、イライライライラ…
そういった髪に対する悩み別に、ヘアケア方法やヘアスタイルについてまとめてみました!

ここが悩み!お悩みランキング

ヘアケアとスタイル2
  1. 髪のダメージ(パサつき・乾燥・傷み・枝毛など)
  2. くせ毛・うねり
  3. 髪の毛の硬さ(剛毛・猫っ毛)

大多数の方が気になっている、髪のダメージ…

なかなか忙しい毎日に追われて、ケアが行きとどかなかったり、蓄積されたダメージを補修しきれなかったり…と様々だと思います。そして、くせ毛のお悩みも多いですよね。

よく見える顔まわりに出てしまったり、思い通りのスタイリングができなかったり…

髪のくせも気になるけど、毛量に対して気になる方もいらっしゃると思います。そう、私みたいに…!

髪も十人十色、質感もそれぞれですよね!

さてここからは、

どのようにコンプレックスをプラスにしていくか一緒に見ていきましょう!

まずはここから!髪質にあったヘアケアのコツ

ヘアケアとスタイル3

まずは基本となるベース作りから始めましょう!

お悩み別のシャンプーをご紹介します★

髪のダメージがとにかく気になる!そんなあなたに

ベルーガ アミノダメージケア

ヘアケアとスタイル4

このシャンプーは、髪のダメージを補修するべく、髪を構成しているアミノ酸に着目。18種類のアミノ酸系美容液を配合しているので、優しく洗い上げながら潤いを補ってくれます!

濃厚で濃密なシャンプーで髪ストレスを軽減し、洗うたびに芯まで美しい髪へ導きます★

くせ毛やうねりが気になるあなたは

クイーンズ バスルーム

ヘアケアとスタイル5

このシャンプーの最大の特徴は、保水力!

髪を保湿し、くせ毛やうねりの原因となる、髪のたんぱく質乾燥に着目し、水の力でくせやうねりを抑えるプレミアム処方!薬用ノンシリコンシャンプーですが、きしむことなくなめらかな洗い上がり★

たっぷり配合されている保湿成分で、頭皮も保湿してくれます!

 

髪が硬い!!ごわつく!そんなあなたには

MICHILUNO

ヘアケアとスタイル6

日本女性の髪質にあったシャンプーを目指し、硬くごわつく髪質をノンシリコンで優しく洗い、潤いを守るトリートメント効果の高いシャンプーです。

ダメージを隠すヘアケアではなく、育てていく美髪をテーマにしているので、毎日のケアで、健やかな頭皮と、ふんわり軽い髪質を実感できます!

髪が細い!ボリュームがほしい…そんなあなたは

アフタリフトスカルプフォーカス

ヘアケアとスタイル7

スキンケアでも有名なアフタリフトのシャンプー。富士フィルムの独自の技術で、エイジングケアはもちろんですが、髪の内部にナノレベルで浸透するので、幅広い年齢層に対応しています。

内側からハリ・コシをサポートしながたら、良質な泡で頭皮の汚れや皮脂を優しく洗い、サラサラふんわり、まとまりある髪にしてくれます!

悩み別!おすすめのヘアスタイルアプローチ★

ヘアケアとスタイル9

髪のダメージには…

紹介したシャンプーやトリートメントでケアをしても、どうしても完璧に元通りにすることはできません…。

今の現状を保ちながら、少しでもダメージがわからないようにする方法としては、

  • ダメージが顕著に出る毛先をカットし整える!
  • カラーリングをしている方は、少し暗めの色にチェンジする!
  • ロングの方は、髪をまとめる!(ヘアアレンジなど)
  • スタイリング剤やアウトバストリートメントなどで、毛先にまとまりを!
  • お風呂上がりは必ずドライヤーを!(できればブローも!)

避けたいこととしては、

  • 今よりも明るめなカラーリングにする。
  • 濡れた髪のまま放置する。
  • スタイリング剤などを何もつけない。

どうしても忙しい朝は、できないこともあるとは思いますが、ちょっとしたひと手間で、まとまりのあるきれいな髪に見せることができますので、ぜひやってみてください★

くせ毛・うねりが気になる…

  • 縮毛矯正をかけてみる!
  • くせやうねりを生かしてボブヘアーなど、動きのあるスタイルにしてみる!
  • パーマなどで、ふんわりさせ、くせが目立ちにくくする!
  • スタイリング剤を使い、ふんわり無造作ヘアをキープさせる!

おすすめできないのは、

  • ケアをしない!
  • ドライヤーをしない!

くせやうねりは、髪の水分バランスの乱れですので、ケアはとても大切です!!

また、ストレートヘアがお好きな方は、縮毛矯正などをうまく使い、サラサラヘアにするもよし、逆にくせやうねりを生かしたニュアンスヘアに挑戦するのもいいと思いますよ★

髪の毛が硬くごわごわ…

  • 前髪を作ってみる!
  • 毛先にパーマをかけてみる!
  • レイヤーカットで、軽い印象に!
  • 少しヘアカラーを明るめにしてみる!
  • ヘアアレンジをするなら、必ず下準備として、コテで巻いたりしてみて!

おすすめできないのは、

  • 根元から、すきすぎてしまう。
  • ドライヤーをかけない!

髪が硬くしっかりとしていると、重たく見えがちだと思いますが、ヘアカラーやパーマをしたり、カットを少し変えてみたりするだけで、ふんわり見せることができると思います。

アレンジの際は、コテなどで巻いてからの方が、ピンピン髪の毛が出てきてしまうリスクを減らせるので、おすすめです!

猫っ毛やぺたんとしてしまう…

  • ハチまわりに軽くパーマをかけてみる!
  • 動きのあるスタイルで、全体的にふんわりさせる!
  • 根元からしっかりと立ち上げるようにドライヤーを!
  • ふんわりさせたいとことに、スプレータイプのスタイリング剤を軽くひと吹き!

おすすめできないのは、

  • 根元からスタイリング剤(ワックス)をつける。
  • 根元にトリートメントをつける。
  • 上から押さえつけるようにドライヤーをかける。

ペタンとしてしまう場合は、スタイリング剤のつけ方や乾かし方を気をつけることで、だいぶ変わってくると思います!また、根元にスプレーをかける場合は、髪の毛から少し離して、ふわっとひと吹きさせてみてください!

一点集中でかけてしまうと逆効果になりますので、お気をつけてくださいね!

まとめ

ヘアケアとスタイル9

髪の悩みはつきませんよね…

季節ごとに紫外線や静電気など、外的刺激もありますが

  • しっかりベースケアをする!
  • ドライヤーは絶対にする!
  • スタイリング剤をつける!
  • 美容師さんと相談する!

これさえしていれば、思い通りのスタイルに近づけますよ!

特に、美容師さんには、悩みをしっかりと伝え相談しながら、スタイリング方法なども聞いておくと、毎日のケアにいかせますよ!!

ケアもしっかりしながら、いろんなスタイルに挑戦して楽しんでみてくださいね★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA