究極のダイエット!自宅でもライザップと同じ効果を得る方法

ダイエットとライザップ1

最近CMでもニュースでもよく見かけるライザップ。「本当にあんなにやせるの?」と気になりますよね。
通ってみたい気持ちはあるものの料金が○十万とかなり高く、お小遣いだけじゃ厳しいものがありますよね。
でも、その気になれば自分でもライザップと同じようなダイエットができます…!今回は、その方法をご紹介します。

ライザップの特徴とは?

  • 短期間で大きな成果を出す
  • 徹底的な食事制限
  • 週2回の筋力トレーニング
  • トレーナーがついてくれる

大きく分けてこの4つです。たしかに短期間で結果が出るので、すごいとしか言いようがありません…。

なぜライザップは痩せるのか

なぜライザップは短期間で大きな成果を出せるのでしょう。それはズバリ、「監視されている」からです。
トレーニングも食事の内容も、すべてトレーナーに徹底的に管理されています。半強制的にダイエットをやるので、確実に痩せるのです…!

人間は、目先の欲にかられるとどうしても負けてしまいます。しかしそれに「他人の目」が入ってくれば我慢することができるのです。ダイエットも同じです。

裏を返せば、「目先の欲に負けなければ、自分だけでもライザップと同じ効果を出せる」ということです…!

じゃあ、どうすればいいの?

糖質をカットしてタンパク質をメインに

ご飯やパン、麺、甘いものなどの糖質は、体脂肪を溜め込む作用があります。
短期間で痩せるには、糖質をカットすること最重要です…!

炭水化物に代わる物として、肉や魚、豆などのタンパク質を積極的に摂りましょう。

最初は体が慣れていないので辛いと思いますが、徐々に慣れていきます。炭水化物をカットすると小腹が空きやすくなります。私個人的には「ゆでたまご」がおすすめです…!タンパク質が豊富で腹持ちもとてもいいです。

また野菜などのビタミン類も積極的に食べましょう…!
果物は糖質が含まれているので極力ガマンです…。

週に2~3回、筋力トレーニングを行う

筋肉を維持するためにも、筋トレをしましょう。特に、体のなかで大きい筋肉を鍛えていきます。「脚、胸、背中」の3つが効きます。

脚を鍛えるためには、スクワット。
胸は腕立て伏せ、もしくはダンベルでのダンベルプレス。
背中は、ぶら下がる物があれば懸垂が効きます。うつ伏せで寝たまま体を反らす背筋でもいいですね…!

回数は、10回×3~4セットが目安です。これを週に2~3回行いましょう。
自宅ということで、ジムと違ってマシンがありません。

こちらの動画を参考にしてみてください…!

 食べた物、運動を毎日記録する

食事もトレーニングも、とにかく「自分との闘い」になることは間違いありません。
自分を奮い立たせるためにも、ダイエットを毎日記録していくと成功しやすいです。

巷では「レコーディングダイエット」と呼ばれています。

実際に目に見える形で残しておくと、「昨日これだけ食べたから今日はこれを減らそう」や「昨日はこのトレーニングを○○回やったから今日は○○回増やしてみよう」と考えることができます。いつでも振り返ることができ、やる気もアップします…!

私もこの方法を実践したことがあります。これは本当に効果バツグンです…!

記録しておくことで自分の食事と運動量を目で見ることができます。
そうすると自然に、「昨日の自分に負けたくない」という思考が働いて、やる気が倍増します…!また、欲に打ち勝つことで成長も実感できます。

管理してくれる人がいない分、自分で頑張るしかありません…!また自分で自分のモチベーションを管理できれば、仕事の効率も上がりますよ。ビジネスマンとしての成長もできます!

ダイエットとライザップ2

まとめ

  • ライザップは「人からの監視」があるから痩せる
  • 自分との勝てれば、自宅でもライザップと同じ効果を出せる
  • 炭水化物をカットして、タンパク質に置き換える
  • 筋肉を維持するため週に2~3回、筋力トレーニングをする
  • レコーディングダイエットでモチベーションを上げる!

 

今回は、自宅でできるライザップをご紹介しました…!
かなりストイックな内容になりましたが、これぐらい自分に厳しくなければ短期間でのダイエットは成功しません。

管理してくれる人がいない分、食べ物やトレーニングをサボってしまうなど誘惑にも負けやすくなります。とにかく「自分との闘い」に勝てる日常を送っていきましょう…!

途中はつらいかもしれません。しかしそれを乗り越えることができれば、必ずいい結果が出ます。最高の結果を残すためにも、ぜひ最後までやり遂げましょう。

あなたのダイエットの成功を祈っています。頑張ってください…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA