気分転換?息抜き?リラックスしたい時に使えるアプリ5選!

リラックスとアプリ1

ついこの前のことなんですが、でかけた時にスマホ忘れて取りに帰ったんですよね。

家から駅がかなりの距離なので財布忘れたくらいじゃ帰らないけど、スマホは無理。というか、スマホに電子マネー入れてるから財布はなくてもスマホがあればどうにかなる。

メールもLINEもスケジュールも支払いも、とにかく何もかもスマホあれば大丈夫!!

そんなスマホべったり歴8年の私がオススメする、いつでもどこでもリラックスできるアプリを紹介しますね!!

スマホでできるの??

リラックスとアプリ2

堅い言い方をすると「スマホ依存」が社会的な問題になってますよね。

特に寝る前のスマホは「睡眠障害」「テクノストレス」「慢性的な肩こりや頭痛」等々、ちょっと調べただけでもたくさんの問題が!!

だから「スマホじゃリラックスは無理!」と以前は思ってました。

が、ちょっと考えてみるとリラックスしたいときって、別に寝る前だけじゃないんですよね。気分転換したい時には、すっごく便利!!

今じゃ色々なアプリをインストールして、使い分けする様になっちゃいました。

いつでもどこでもリラックスしたいなら。

リラックスとアプリ3

急なアクシデントやちょっとイライラしたとき。私が使うのはこちら。※イヤホン必須

【MUJI to Relax】
http://www.muji.com/jp/beadssofa/

APP STORE
https://itunes.apple.com/jp/app/muji-passport/id893570078

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.muji.sleep.mujitosleep

無印良品の「眠れるアプリ」ですが、私はランチとか午後の休憩の時とかによく使ってますね。心拍数を測って音楽を作ってくれたり、自然の音の再生も。

10~15分くらい、目を閉じてイヤホンで音を聞いているとまったりできます。15分以上になると、本格的に眠っちゃうかも。耳に気持ちいいので、ご注意を。

人混みで疲れちゃった時とかにも、ちょっと聞いて自分を落ち着かせたりしてます。一応「眠れるアプリ」ってことだけど、うーん、眠れる前には使ったことがないかな。

このアプリ、「バイノーラルビート」特別な音を使っているので、車の運転や機械の操作をしていたり、心臓の具合がよくなかったり、ペースメーカーを入れてる方などは使えないとのこと。

使う前に注意事項が書いてあるので、ちゃんと見ておく必要があります。気をつけて!!

ちなみに、無印良品の商品と合わせて紹介している動画はこちら。

あ、タイトルは「MUJI to Sleep」ですが、今はリニューアルして「MUJI to Relax」です。パソコン作業のとき流すのもオススメ。たまに眠くなってしまうんですけど(笑)。

実は2016年版もあるのですけど、私は↑の動画の方が好きです。音的に。

ゲームでもリラックス?

リラックスとアプリ4

リラックスって心や体の緊張をゆるめること、ですよね。なので指先ぐるぐるでコンボ発動とか、対戦とかのゲームはリラックスとはちょっと遠いな、って思うんです。

でも、ゲームにもリラックス、というかほんわかできるものがありますよ。

【アビスリウム – タップで育つ水族館】

APP STORE
https://itunes.apple.com/jp/app/アビスリウム-タップで育つ水族館/id1068366937?mt=8

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.idleif.abyssrium&hl=ja

こちらも定番。何がいいって、基本的にはタップするだけ。放置もOK。

サンゴをタップして育てて魚を集める、という、文字で書くとどこにでもありそうなアプリなんですが、まったりのんびり自分だけの箱庭水族館が作れること、イラストも可愛いことからオススメ。

私は元々水族館とか海が大好きなので、ちょこっとした空き時間に見てます。

ちょっとしたイベントはあるけど、毎日毎日キッチリプレイするゲームではないので、忙しい人でも楽しめますよ。

気持ちを目でみる

リラックスとアプリ5

リラックスするために、まずは自分が今どんな状態なのかな、って知るのもひとつの方法だと思ってます。

本当は自分の気持ちをゆっくりと見つめる時間が取れればいいけど、なかなか難しい。そんな時は、アプリを使って自分の状態を別の方向からチェックしたりします。

【COCOLOLO-カメラでストレスチェック&AIキモチ予報-】

APP STORE
https://itunes.apple.com/jp/app/cocololo-カメラでストレスチェック-aiキモチ予報/id973325431?mt=8

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.winfrontier.COCOLOLO&hl=ja

MUJI to Relaxにちょっと似てて、スマホカメラの部分に指をあてて診断するアプリ。

当たるか当たらないかはおいといて「別方向からみた自分の状態はこんな感じ」と確認の意味で使ってます。

最初は「うーん、本当かなぁ」って感じで使ってたけれど、「キモチチェック」のカレンダーを見て「あれ、そういえば……!」と気づいたことが。

自分でもちょっと笑っちゃうんですけど、電車の中で知人と会う事がストレスだった模様。私自身は全然そんな風に感じていなかったから、びっくり!!

そんな気づき探しにも使えるアプリ、1日3回やるのがいいらしいけど、そこまでマメになれないので1日1回くらいしかやってません。

「必ずやらなきゃ!」じゃなくて、時間の空いたときに、気軽に試すので充分ですよ。

寝る前のリラックス

リラックスとアプリ6

最初にもちょっと書いたけど、寝る前スマホは睡眠障害などの原因になるらしい…。

「ブルーライトの影響」「交感神経が活発になるから」とか、いろいろあると思うけど、このアプリは逆に寝る前に使うといい感じ。

【寝たまんまヨガ 簡単瞑想:リラックスした睡眠で不眠解消!】

APP STORE
https://itunes.apple.com/jp/app/寝たまんまヨガ-簡単瞑想/id505930723?mt=8

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.excite.netamanma_yoga&hl=ja

私、運動大嫌い。体が固いからヨガもピラティスもパスだし、そもそも汗かくのが大嫌い。

そんな私でも使えたのがこのアプリ。寝る前だし、最初は「汗かいたらイヤだなぁ」って思ってたけれど、汗ばんだりはなかったなぁ。辛くないから、続けられるのかも。

コレを聞いたまま眠れるか、というと、そこまでではなかったけれど…気分が落ち着いて寝る準備が作られていく様な感じ。

有料のプログラムもあるけれど、リラックスだけでいいなら「Introduction」で十分。アプリには「1時間の寝たままヨガは、4時間の睡眠に相当」と書いてあるけれど、本当かは不明。

確実に寝落ちしそうな時は、充電ケーブルを挿したままの方がいいかも。他の瞑想アプリと比べても使いやすいと思うし、普段運動なんて全くしない私でも辛くないのでオススメですよ。

ちょっと危ない?究極のリラックス!?

リラックスとアプリ7

合う、合わないがハッキリわかれると思うけれど、どうしようもないとき、私は寝っ転がったままで、思ってることをガンガン書きます。あ、もちろんアプリで。

きちんとした文章とか文法とかそんなの全く気にしない。心に残ってる言葉とかグチャグチャな感情とか、単語レベルで書き込んでいい。

日記じゃないんだから、写真をつけたりしなくていい。誰かに見せるものじゃないから、どんなアプリを使ってもOK。

自分だけしか見ない、見せないメモは「テキストエディタ」で書くのをオススメします。書くためのアプリだから、テキストエディタを使うと書きやすい!

ちなみに、私が使っているテキストエディタは、↓です。

【Bear – 美麗なノート作成・テキストエディタアプリ】

APP STORE
https://itunes.apple.com/jp/app/bear-beautiful-writing-app/id1016366447?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

【メモ帳 – Miminote】

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.moquji.miminote

スマホ2台、それぞれ別のテキストエディタ入れてるのは、とても単純な理由。BearはAndroid対応していないし、MiminoteはiPhone対応していないだけのこと。

でも、どっちも可愛い!使いやすい!!お気に入りのノートに書くと、なんとなく勉強ができる様に思えたあの頃を思い出します(笑)。

ちなみに、書く時には感情そのままに書いているので、内容は人に見せられないです…。内容が内容だから、自動でクラウドと同期!とかSNSとリンク!なんて機能もいらないわけで…。

他のテキストエディタを選ぶ時は、その点にも注意!グダグダ書いたら、寝ましょう。

書いたものは見直さなくていいです。人に言えない様なことや悩みを単語や判る言葉で書いて終わり。次の日か、数日中にはさくっと消してしまってOK。

絶対に見られたくないなら、書き終わったらすぐ全部消去。保存しない。あと、誰かにスマホを見せたり貸す時には要注意。中味見られる可能性がありますよ!

イライラ、くよくよ、ざわざわして寝られない日や落ち着かない日に、お試しを!!

※もし、誰かに見られたり、SNSとリンクして心の内側を世界に大公開!となっても自己責任ですので、お試しの際にはご注意くださいね。

まとめ

  • スマホアプリでもリラックスできる
  • リラックスに使えるアプリは、ゲームや自分の状態を確認したり体を動かしたりいろいろ
  • 自分の状態を確認するツールとしてアプリを活用

私はスマホがないと落ち着かない。ONとOFFをうまく切り替えるためにも、スマホは絶対欠かせないアイテムです。

いつも、いつでもスマホを手放せないのなら、アプリをうまく使ってリラックス、オススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA