恋愛中で告白しようか迷ってる女性へ送る言葉

恋愛と告白1

恋愛している女性にとって「告白する」という行為は、非常に勇気がいります。

とくに「友達以上恋人未満」の男女に起きやすいことです。俗に言う、「なんかアイツといると落ち着くし何をしても楽しいんだよなぁ」って気持ちです。

そこで今回は、現在良い感じの男性に告白する勇気が持てないあなただけに向けた言葉を送りたいと思います。

なぜ告白するのに勇気がいるのか?

恋愛と告白2

告白するって、非常に勇気がいりますよね。男性側からしても、それは変わりません。告白するときに勇気がいるのは、次のような考えが無意識に頭をよぎってしまうからです。

「断られて気まずい空気になったらどうしよう」

それはそうですよね。
自分では「異性」として好きでも、男性は「友人」の一人としてしか見てくれていない可能性だってあるんですから。友達以上恋人未満の関係性にいたら、いつ「告白しておけば良かった」と後悔することになってもおかしくはありません。

そのためにも、勇気を振り絞ってみましょう。

告白したら元の関係性には戻りづらい

恋愛と告白3

一度告白してしまったら、その後の関係がぎくしゃくしてしまう。
こんな経験をされた方も少なくないのではないでしょうか。

しかし、ご安心ください。

関係性がぎくしゃくしてしまうのは時間が解決してくれますし、そのまま疎遠になるようでしたらそれまでの関係性だったということです。

私も同じような経験がありました。

私の場合は、直接告白されず、当時好きだった女性から「付き合いたいって言ってる子がいるんだけど」と言われて一度も話したこともない女性と付き合ったことがあります。

ただ、当時の私は好きでもないのに「優しさ」でOKをしてしまい、何事もないまま1ヶ月後に別れを告げることになるんですけどね。

そのあとは、時間が解決してくれましたが相当気まずい思いをしました。

ただ、当時の女性には相当ひどいことをしてしまったと反省しています。

あと一歩が踏み出せない女性へ送る言葉

恋愛と告白4

最後に、告白しようか迷っているあなたへ4つの言葉を送ります。

  • 他の女性に取られても良いのか
  • 現状維持ではあなただけを愛してくれない
  • 当たって砕けろ!
  • 告白に失敗したら思いっきり泣いてみよう

ぜひ、勇気を振り絞って告白してみましょう。

他の女性に取られても良いのか

恋愛と告白5

まずあなたが考えるべきは、現在良好な関係性が築けている男性が「他の女性に取られてしまわないか」です。

交際していない以上、あなたとの間に割って入ってこられても、あなたは文句を言えません。付き合っていないからです。

もし、あなたの彼が誰からも好かれるイケメンで優しければ、狙っている女性がいないとは言い切れません。良好な関係性を築けているうちに、異性として意識してもらい告白してしまいましょう。

現状維持ではあなただけを愛してくれない

恋愛と告白6

現在、あなたは「好きな人と一緒に時間を過ごせて幸せ」と思っているかもしれません。

しかし、勘違いしてはいけません。あなたが幸せだと思っていても、相手からすると「単なる友人のひとり」として数えられている可能性も否定はできないのです。

もし、ここで相手から次のように言われたとします。「好きな人ができて付き合うことになったからもうお前とは連絡取れない、ごめん」こう言われてしまっても、あなたには怒る資格がありません。

私にも似たような経験がありました。
当時、遠距離恋愛していた彼女と「さすがに長期間会えないのは辛いから別れよう」と私の方から申し出ました。遠距離といっても、2時間ちょっとの運転で着くんですけどね。

遠距離恋愛を通して、なにが一番つらかったか。それは、交際してから一度も「好き」と言葉にして言ってもらえなかったことです。やはり、気持ちを言葉にしてもらえないと不安になってしまいますからね。

彼からの愛を独占したいのであれば、その後の関係性を気にする前に告白してしまいましょう。

私の経験上ですが、「告白して次の関係性に進む選択」をした方が、「お互いに気持ちが分からないままモヤモヤ」し続ける方よりも気持ちの整理を付けやすいです。

当たって砕けろ!

恋愛と告白7

恋愛をしていると、悩んでいる期間が長くなりやすいです。もし、友人から「友達以上」へと関係性を深めることが難しいようであれば、告白してしまった方が良いでしょう。

告白の仕方も「好きです、付き合ってください」だけではなく、「〇〇さんのことが好きです、良ければ友達からスタートしてもらえませんか?」と伝えましょう。

そうすれば、男性側にも余裕ができます。「自分に告白してきたこの子はどんな子なんだろう?」と興味を持たせることもできます。告白してみなければわからないことなので、ぜひ「当たって砕ける」くらいの気持ちを持って告白してみてください。

たとえ失敗しても、「告白した経験そのもの」があなた自身を成長させてくれるはずです。

告白に失敗したら思いっきり泣いてみよう

恋愛と告白8

告白して「いま付き合っている人がいるんだ」など、交際できない理由を告げられて失恋することも多いですよね。

そんなときは、泣いてみましょう。変に「まあ仕方ないか、次に行こう」と考えるよりも、泣きたいときはとことん泣いた方がすっきりしやすいです。

失恋ソングを聴きながら、一晩中泣き明かしても良いですし、友人に話を聞いてもらいながら泣いても構いません。

本気で好きになった相手に振られたら、必ず泣きたくなります。私も、失恋した次の日の仕事を休んでしまったことがあります。

メンタルが弱かったのと感受性が強かったことに原因があると考えています。

失恋して泣けるくらいの相手と出会えたことを、「幸せ」だと感じることができるようになれば、今後はさらに幸せな恋愛ができるでしょう。

まとめ

恋愛と告白9

それでは最後に、恋愛における告白の心構えをまとめてみましょう。

  1. 他の女性に取られても良いのか自分自身と向き合ってみる
  2. 現状維持ではあなただけを愛してくれることはない
  3. 関係性を変化させたいなら当たって砕ける気持ちで告白してみる
  4. 告白に失敗したら思いっきり泣いてみる

以上のことを踏まえておくと、スムーズに恋愛関係に発展しやすいと考えられます。

お笑い芸人のネタをパクるわけではありませんが、あなたが好きになる人、あなたのことを好きになってくれる人は、今後もっと現れるはずです。

友達以上の存在だけど恋人ではない関係性で留まっている人は、ぜひ関係性を発展させてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA