恋愛の停滞期を乗り越えてドキドキを取り戻す方法!

恋愛と停滞期1

どんなカップルにも、恋愛の停滞期はあるものです。特に変わったこともないのに、会っても楽しいと感じなくなったり、連絡をするのが面倒臭くなったり、、、

嫌いになったわけじゃないのに、以前のように相手のことを純粋に好きだなぁと感じることが少なくなるという経験は、誰でも一度くらいありますよね。

このような恋愛の停滞期に他にドキッとするような相手に出会ってしまうと、目移りしたり心が揺れ動いて、恋人関係が終わってしまうことも珍しくありません。それは避けたいですよね。

恋愛の賞味期限は3年、とよく言いますが、どうして3年なのでしょうか?実はこの3年には、ちゃんと科学的な理由があるんです。

恋愛の賞味期限が3年と言われる原因と、それを乗り越えてラブラブになる方法、知りたくないですか?

恋愛の賞味期限の正体は「脳内ホルモン」

恋愛と停滞期2

人は誰かを好きになったりドキドキすると、脳内ホルモンである「ドーパミン」の分泌が増加します。

このドーパミンは、人を楽しいとか嬉しいという気分にさせたり、物事に対してやる気をアップさせ、その人をポジティブにする作用があります。

好きな人に会うと脳内でドーパミンの分泌が増加し、「彼に会えてうれしい!」「あの人と話すと嬉しくてドキドキする」という気分にさせます。

相手に会うと嬉しいことで、その相手にまた会いたい、話をしたいという気持ちにさせるのです。これがいわゆる、恋に落ちた状態。

相手を好きになってドーパミンの分泌が増加すると、その増加は2~3年続くと言われます。

ドーパミンの分泌が増加している間は、恋愛している相手に会うと楽しい気分になったり、嬉しい気分になったりするので、相手に会うとウキウキする恋愛が続きます。

ところが3年も過ぎてドーパミンの分泌が落ち着いてくると、相手に会っても楽しい嬉しいと感じることも少なくなり、会いたい気持ちもなくなってきます。

これが恋愛の停滞期の正体なのです。

賞味期限を乗り越えて恋愛を長続きさせるためには?

恋愛と停滞期3

恋愛の賞味期限を乗り越えてもラブラブでいるためには、「相手を思いやる気持ち」と「相手に感謝する気持ち」を忘れてはいけません。

3年の付き合いにもなると、多少のなれ合いが出てきたり、相手がそばにいてくれることを「当たり前」と思ってしまいがち。そこに気を付けましょう。

存在が当たり前になることは、いいことでもあります。

しかし、あまりにも当たり前になりすぎて相手を気遣う気持ちをなくし、自分のわがままばかりを通したり、相手の立場を考えない行動をとっていれば、がっかりされてしまいますよね。

おいしいコーヒーを淹れてくれる、買い物に付き合ってくれる、体調が悪い時に気遣ってくれるなど、ほんの些細なことでも、してもらうことに感謝を忘れてしまえば、相手だって面白くないはずです。

もし自分だったら、「コーヒー淹れてよ」なんて当たり前のように言われてありがとうの一言もなければ、イラっとしませんか?

大したことでなくても、「ありがとう」「ごめんね」の一言があれば、相手を好きだと思う気持ちは3年以上続くのです。

会ってもつまらないと感じるときは、ひとりで過ごす

恋愛と停滞期4

恋人だからと言っていつも一緒にいなければいけないことはありません。お互いに自分ひとりの時間を大切にすることも、実は恋愛を長続きさせるための重要なポイントでもあります。

相手に会ってもドキドキしなくなったり、楽しい嬉しいと感じなくなったら、いっそ連絡や会う回数を減らしてみるのも手です。

つまらないと感じながらデートしたって、お互いつまらない時間を無駄に過ごすだけになります。

そんな状態では停滞期どころかケンカになって関係が終わってしまう原因にもなりかねません。そうなるくらいなら、相手と距離を置き、自分ひとりの時間を持ってみてください。

会っていない時間に、あの人に会いたい、いまごろ何をしているのかな~と、付き合う前のような感覚を思い出したら、再びドキドキできるチャンス!

次に会うときにはまた新鮮な気持ちになって、ドーパミンの分泌も増加し、停滞期を乗り越えてまた3年賞味期限を延ばすことができます。

まとめ

恋愛と停滞期5

恋愛の停滞期を乗り越えてドキドキを取り戻す方法は

  1. ドーパミンの分泌を増やすのがカギ
  2. 相手に対する感謝と思いやりを忘れない
  3. 連絡や会う回数を減らして、付き合う前のドキドキを思い出す

です。

恋愛の停滞期を乗り越えることができるカップルは、結婚してからもずっとラブラブで仲良しな人が多いものです。

私の周りにも、恋愛の停滞期を乗り越えて結婚し、子どもが生まれてからも仲がいい夫婦がいて、いいなぁ~ってうらやましくなっちゃいます。

恋愛の停滞期なんて吹き飛ばして、夫婦になってもずっとすてきな恋愛をしていたいものですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA