恋愛のはじまり、片思い中は自分が磨かれる最適な時間である

恋愛と片思い1

恋愛って、男性か女性かどちらかが好意を抱くところから始まると思います。少なくとも私の場合はそうです。

両方同時に同じタイミングで好意を抱くに越したことはありませんが、会ってすぐにお付き合いが始まることはなかなかないでしょう。

相手に好意を抱き、その思いが相手に伝わるまでの間、すなわち片思い中ってどんな気持ちですか?ワクワク?ドキドキ?

期待と不安が入り混じった複雑な状態だと思います。私はこの片思い中もかなり好きです。

何故って、この時間は自分を磨くことができる最適な時間だからです。もう少し具体的にお話してみますね。

恋愛してドキドキすると綺麗になる

好きな人ができて、その人のことを考えるとドキドキと心臓の鼓動が激しくなることがありませんか?実はこの時、私たちの体の中で嬉しい変化が起きているのです。

ドキドキしている状態を、体が危険な状態と脳が勘違いするそうです。そして、危険な状態をサポートするため、細胞がどんどん新しく作られていきます。

つまり、生き生きとしてくるのですね。よく、恋をすると綺麗になると言われますが、これ、人間の肉体構造的にも正にその通りなのです。

細胞が活性化して若々しくなっていきます。体の中から若返るって嬉しいですよね。

ですから、どんどんドキドキしちゃいましょう。好きな人と一緒にあれこれ楽しんでいる様子を想像するのです。

お喋りして、食事して、旅行に行って、あっ、海外に行くのも楽しそう等々、妄想を膨らませていってください。肌がモチモチ潤ってくること間違いありません。

恋愛と同時進行でもう一つ行動する

イメージができたら併せて行動してみます。「この人のことが好きだな!この人と恋愛したいな!」そう思ったら、相手の立場を想像してみます。

相手も自分に好意を抱き、自分と恋愛したいと思ったら、きっと恋愛が始まります。そう思われるようにするにはどうしたらいいかを考えるのです。

ただ単に好き好き大好きというオーラ全開、それだけの人にあなたは好意を抱きますか?

もちろん深い愛情を贈られるのは素晴らしいですが、どんなに愛してくれても、それだけというのは物足りないと思います。

その人自身の魅力も大切です。恋愛相手となる重要な要素です。相手も自分に恋するように、自分が素敵になったらいいではありませんか。

つまり片思い中は、自分を磨く絶好のタイミングなのです。エステに行って体を磨いたり、ジムに行って運動したり、ウォーキングするのもいいですね。

料理やお菓子作りを習ったり、本を読んだり、新しいことを学んだりするのもおススメです。

一見、恋愛を進めるのと関係がないようですが、同時進行で何か別の行動もすることは相乗効果と言うのでしょうか?不思議なくらい良い影響を与えてくれます。

五感をフル活用して感性を磨く

恋愛と片思い2

もちろん好きな相手に対するアプローチも必要です。

共通の知り合いがいたら、それとなく相手に関する情報を仕入れたり、相手も含めた複数名で食事に行ったりしても良いですね。

相手と近づくためには、観察する力が非常に役立ちます。相手はどんな人なのか?何に興味があるのか?何をしているのか?相手を知ろうと色んな努力をしてみてください。

すると、あなたの五感が磨かれ、感性が豊かになることも間違いありません。それから、自分の感情表現も大切です。

嬉しいとか楽しいとか悲しいとか辛いとか、自分の感情に素直に向き合ってみてください。

ひょんなことで好きな相手と会えたら、飛び上がるほどに嬉しいですよね。その気持ちも正直に表現します。

にっこり笑顔で「わ~、こんなところで会えるなんて嬉しい!」と言われて嫌な気持ちがする人はいないでしょう。

また、なかなか会えない寂しい気持ちを感じたら「今、とっても寂しいんだ。」と信頼できる友人に話してみてください。

感情表現ができる、感情豊かな人はやはり魅力的です。

まとめ

恋愛と片思い3

好きな人ができたら、相手からも好かれたいです。相手と素敵な恋愛がしたいです。

お互い好意があることがわかって、直ぐにお付き合いできたら嬉しいですが、そうスムーズに進まなくても心配はありません。

相手に思いが伝わるまでの片思い中を存分に楽しんでください。相手のことを色々考え、ドキドキワクワク想像してください。

するとあなたの体がどんどん若々しく生き生きとしてきます。そして、併せて行動してください。

自分の魅力をアップするために相手のこと以外の何かに向けても行動するのです。それから、相手と関わる行動も忘れてはいけません。

また、自分の感情に素直に向き合い、表現してください。恋愛のはじまり、片思い中はあなたの魅力がアップして、数倍素敵なあなたになるタイミングなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA