恋愛で参考になるドラマ

恋愛とドラマ1

ドラマを見ていて、「いつかこんな恋愛をしてみたい」と思ったことはありませんか?恋愛ドラマといえば、両想いなのにライバルが現れなければ想いを伝えることができない。

あのとき、もっと違った行動をとっていたら何かが変わっていたのかも、と思うことがありますよね。そこで今回は、「恋愛で参考になるドラマ」をご紹介していきます。

参考にしたい恋愛ドラマ

恋愛とドラマ2
  • プロポーズ大作戦
  • 電車男
  • 花より男子
  • 世界の中心で愛を叫ぶ

※あくまでも、「参考にしたい恋愛」なのでキャストなどの情報は省かせていただきます。

プロポーズ大作戦

恋愛とドラマ3

プロポーズ大作戦は、非常に有名な恋愛ドラマではないでしょうか。

主な内容としては、タイムスリップして過去に自分が行ってきたことを変えて、両想いの幼なじみの女性と結ばれるストーリーです。

幼なじみが、自分ではない他の男性との結婚式を止めに入って略奪するわけなんですが、それまでに何回もタイムスリップを繰り返します。

つまり、みなさんが一度は経験したことがあるであろう「もう一度あの時間に戻れたら…」っていう思いを再現しているドラマです。

だからこそ、視聴者も胸がキュンキュンするし、目が離せなくなるのでしょう。

いろんな名言も生んだドラマですが、あの台詞はすべて「現在の自分から過去の自分へ」と言い聞かしていると捉えることはできないでしょうか。

実際にあなたも、「今なら過去の自分にこうやって言える!」と思ったことがあるのではないでしょうか。

もし、あなたにいま好きな異性がいたら「過去に戻ってきた」と思って行動してみてはいかがでしょうか。

電車男

恋愛とドラマ4

電車男も非常に胸熱な恋愛ドラマです。不器用な主人公が、インターネットの仲間の力を借りながら、恋愛の様々な試練に立ち向かっていく様は、鳥肌ものでしたよね。

ドラマ化もされましたし、映画化もされています。リアルタイムで恋愛を応援してくれる仲間がいると心強いということを、実感させてくれる作品だったと感じています。

現在はIT技術が進化してきて、いろんなツールが使えるようになったおかげで相談しやすくなりました。しかし、当時は昔の2つ折り携帯1本に2chから仲間の応援だけでした。

それだけで、恋愛を成功させていたと考えると、感動しますよね。あなたも恋愛で困ったことがあったら、いろんな人に相談してみてはいかがでしょうか。

花より男子

恋愛とドラマ5

どこにでもいる普通の女子生徒が、お金持ちの女子生徒が集まる学校に入学するところから物語はスタートしていきます。

最初は平穏に学校生活を送っていました。ところが、ある日、学園のリーダー格との争いに巻き込まれてしまい、友人を庇います。

そのことがきっかけで、主人公もいじめを受けることになってしまいます。しかし、いじめに屈することはありませんでした。

いじめられているときに毎回助けてくれる男子生徒に始めは惹かれていきますが、しだいにリーダー格である男子生徒の真っ直ぐさに惹かれていくようになります。

これが恋の始まりだと誰が予想したでしょうか。二人はそれから互いに惹かれ合っていき、いじめられ続けた女子生徒の運命がリーダーの存在によってどんどん変わっていくのです。

この作品を通して伝えたいことは、「好きになる相手や好かれる相手によって、人生はどう転ぶか分からない」ということです。

世界の中心で愛を叫ぶ

恋愛とドラマ6

「誰か、助けてください!」この台詞を聞いたことがある人はどれくらいいるのでしょうか。むしろ、知らない人の方が少ないくらいですかね。

「世界の中心で愛を叫ぶ」とは、白血病を患い入院していたヒロインの「最期の願い」を叶えるために、主人公が奮闘するストーリーです。

二人は、入院している病室で籍を入れました。そんな主人公には、様々な試練が待ち受けていました。「世界一の青空」ともいわれている、ウルルの空を見せること。

ヒロインの白血病が末期で、時間が残り少ないこと。結局、搭乗ゲートで止められて、主人公はヒロインの願いを叶えてあげることができませんでした。

その後、ヒロインはなくなってしまい、遺灰を持ってウルルの地へ到着します。しかし、ウルルの空へ遺灰を放つことはしませんでした。

いや、「できなかった」のです。十数年の時は流れて、ふたたび主人公は奥さんの実家を訪れます。

主人公は「自分の中で止まっている時間を動かそう」と決心したのではないでしょうか。そして、昔ともに過ごした高校の屋上から、遺灰を手放します。

遺灰を手放したあとは、二人でよく行っていた防波堤にやってきました。そこで肩を叩かれたので、後ろを振り返ります。

生前と変わらぬ綺麗な姿で、ヒロインが立っていたのです。そのとき、目の前に広がっていたのは、「ウルルよりも美しい青空と最愛の人」でした。

このドラマは本当に考えさせられる恋愛ドラマです。恋人が命に関わる重い病気にかかってしまったときに、あなたはずっと側にいて自分のすべきことをしてあげられますか?

単なる上辺だけの恋愛ではなく、「本当に相手を愛せているか」を考えさせてくれるドラマです。

まとめ

恋愛とドラマ7

それでは、恋愛で参考になるドラマを振り返ってみましょう。

  • プロポーズ大作戦
  • 電車男
  • 花より男子
  • 世界の中心で愛を叫ぶ

私たちが「こんな恋愛してみたいなあ」「これくらい恋人に思われていたいなあ」と、改めて実感させてくれるドラマが多かった印象を受けました。

恋愛で後悔しないために、ぜひ真似できるところは真似してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA