恋人と距離を置きたい時って・・・実際のホンネとは

恋愛と冷却期間1

好きで好きで付き合い始めたのに、交際期間が長くマンネリ化したり、喧嘩が増えて、カップルが距離を置こうか。となるのはよく聞く話ですよね。

時間を置いたからこそ、やっぱり好き!と戻れたら良いですが、実は別れてしまうカップルの方が多いとか・・・!?

今回は「距離を置く」とはどういうことかを女性視点でお伝えします!

距離を置きたいと言われたら・・・?

そもそも「距離を置く」ことと「別れる」ことの違いはなんでしょう?

距離を置くことは、一時的に連絡を取らなかったり、会わないようにしたりすることで、別れる、というのは交際関係を辞めるということです。

距離を置くということは、二人にとってポジティブな状況ではないことが大半かと思うので、もし相手から距離を置きたいと言われたら、まだ別れる決断ができない!とか、迷っている!という状況なのでしょう。

距離を置こうと言われたら、距離を置く期間や連絡頻度をきちんと決めて置きましょう。そうしておかないと自然消滅になってしまう場合があります。

あとは、距離を置くことに対して反論してはいけません。相手は別れるか距離を置くかで悩んでいるので、通常の交際を続けて行くことは考えていない場合が多いです。

まずは距離を置く期間、どうするかを2人で決めましょう。

実は別れたいというパターンが多い。

私の友人でもそうなのですが、距離を置きたい時って、本当は別れたい、自然消滅させたいという場合が多いです。

相手に申し訳なくてはっきりと言えない。特に別れるきっかけが無いけど、何となくもう別れたい、など。

男性と女性でも「距離を置く」という認識が違うこともありますが、多くの場合、別れることを願っている人が多いでしょう。

あとは恋人関係としてでは無く、友達として接したいなど、完全に連絡を取らないのでは無く、ライトな関係になりたいという場合もあります。

一人で考え込んでしまうのでは無く、期間をおいた上で話し合うのが良いでしょう。

それでも戻りたい!

お互いに了承した上で距離を置くのであれば良いですが、一方的に距離を置きたいと言われてしまったら、とても悲しいですよね。

もし相手と戻りたいと思っている場合、どのように過ごしたら良いか、実体験を元にご紹介します!

一人の時間を充実させよう

交際中は、相手ありきの生活になりがちです。

距離をおくことで一人の時間が増えるので、自分がしたかったことや、会いたかった人と会って見るなど、自分の時間を大切にしてみましょう。

私は以前、付き合ってる時は彼の好きそうな服装をしたり、メイクや髪型をするようになっていたので、自分の好きな格好をして見る、新しいメイクにトライして見る、など、彼目線を気にしない生活をしてみました。

あとは本当は好きだけど相手に言えなかったマニアックな趣味とか・・・・。

自分を中心に過ごすのってとても楽しいですよ。あとはいろんな世代の女性の知り合いに会うのもおすすめです。

やっぱり同性と話すと絶対恋愛話になりますよね!いろんな人の恋愛話は参考になるし、聞いていて面白いです!新しい男性も紹介してくれるかもしれないですしね!

1ヶ月は連絡を取らない、SNSチェックも厳禁!

距離を置いても、すぐに連絡を取ってみたり、返信が無くても一方的におはよう!やおやすみ!を送りつけてる女子って多いですよね。

ただでさえ距離を置こうと言われているのであれば、そのような連絡は絶対NGです。

あとやりがちなのは、SNSをチェックして、いいね!やコメントをつけてみること。距離を置きたいというのは、あなたのことを考えたくない、ということです。

いいね!などアクションを付けていたら相手に通知が行ってしまい、きっと嫌な気分になるのではないでしょうか。相手の立場になって考えることが大切です。

彼や彼女以外の異性にも目を向けてみる

別れるにせよ、戻るにせよ、これが一番おすすめです!知らない異性に目を向けることで、好きだったところや嫌だったところ、直して欲しい部分が見えてきます。

それでさらに好きになったら戻ったらいいし、他の異性に目を向けることで、別れる決断ができるかもしれません。

別れることも悲しいことだけでは無く、新しい自分に出会え、新しい環境に踏み出すことができます。

終わりに

恋愛と冷却期間2

いかがでしたでしょうか?距離を置くことは、自分を見つめ直すことができるし、新しい環境を知るきっかけにもなります。

距離を置きたいと言われたら、悲しい気持ちになりますが、捉え方を変えて新しい自分に出会えるチャレンジとして、自分磨きをしてみてはいかがでしょうか?

新しい魅力に気づいてカップルに戻れるかもしれませんし、新たな環境でスタートをできるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA