プロテインダイエットで痩せるための効果的な方法!意外な落とし穴とは?

プロテインダイエット1

プロテインって知っていますか?

アスリートが筋肉を増やすために飲むもの、といったイメージで耳にしたことがある方は多いと思います。

このプロテインがダイエットに効くということで、若い女性を中心に人気となっているそうです。

プロテインダイエットの方法や効果、そして意外な落とし穴…私もプロテインダイエットを行ったことがありますので、体験談を元にお話ししたいと思います。

プロテインダイエットとは?

プロテインダイエットとは、「プロテインを摂取して筋肉量を増やし、基礎代謝を上げる事で痩せる」というダイエット方法です。

プロテインは日本語に訳すと「タンパク質」という意味になります。

一般的なダイエットでは食事量を減らす事でタンパク質の摂取量も減ってしまい、筋肉量が減ってしまいますが、プロテインを摂取する事で筋肉量を減らす事なくダイエットを行えます。

食事制限をせずに運動+プロテインのみで痩せるという方法もありますが、食事の一部をプロテインに置き換えて摂取カロリーを抑えるという置き換えダイエットとしてプロテインを使用する場合が多いようです。

プロテインダイエットの方法

プロテインダイエット2

プロテインを利用したダイエットは様々な方法がありますが、よりダイエット効果の高い「置き換えダイエット」としての方法を説明します。

やり方はとってもシンプルで、朝食・昼食・夕食のうち1食をプロテインのみに置き換えます。

個人的には夕食だけ置き換えるのがオススメです。

朝と昼はきちんと食事を食べた方が体温が上がって痩せやすくなりますし、夕食後は寝るだけですのでエネルギーがそれほど必要ではないからです。

粉末状のプロテインを水、牛乳、スポーツドリンクなどの水分に溶かして飲みます。

置き換えダイエットとしてプロテインを使用する際には、腹持ちがよくなるため牛乳を使用することをオススメします。

更に、プロテインダイエットでは運動を併用することが理想的です!

筋肉の元となるタンパク質を摂取しながら運動をすることで、より効率的に筋肉量を増やすためです。

プロテインは運動後30分に摂取すると筋肉への吸収が高まると言われています。

夕食の30分前に運動をし、夕食の置き換えとしてプロテインを摂取するとカロリーダウン+タンパク質を効率よく摂取できるかと思います。

プロテインダイエットは痩せる?

置き換えダイエットとして行えば、きちんと継続できた場合比較的短期間に効果が出やすいようです。

摂取カロリーが減っているので当然ですね。

ただ、元の食事に戻す際には注意が必要です。

リバウンドを防ぐための復食期間を設けましょう。

食事がわりにしていたプロテインからいきなり元の食事に戻すのではなく、1週間程度かけてゆっくりと戻しましょう。

ちなみに私自身の場合ですが…

実は、プロテインダイエットをしようと意気込んで3ヶ月分ぐらいのプロテインを買い込んだところ…実際は1週間あまりで挫折してしまいました;;

置き換えダイエットとして行ったので少しは体重が減った気もしますが、たった1週間では微々たるもの。。。

挫折してしまった理由はいくつかありますが、私が選んだプロテイン、

何と言っても不味かった!!!!!

…のです。

一言でプロテインといっても様々な種類がありますし、中には美味しいものもあるかもしれません。

たまたま選んだものは粉っぽくてなかなか溶けずドロドロしていて…私には合わなかったみたいです;;

効果のあるダイエット方法でも、続けられなければ意味がありませんよね。

なので、プロテインダイエットを始めようという方は、まず美味しくて続けられそうなプロテイン探しから初めてみると良いでしょう。

プロテインダイエットの落とし穴!

 プロテインダイエット3

プロテインダイエットを実際に試し、私はある落とし穴にハマってしまいました。

1週間近くプロテインを飲む生活を続けた結果…なんだかお腹が張っているような苦しいような…

特にプロテインを飲む直後によりお腹が張るような気がするのです。

そう、便秘です!!!

あまり便秘体質ではなかった私が、プロテインダイエットを始めたことをきっかけに便が黒くて硬くなってしまいました。

汚い話ですみません…。

「綺麗になりたくて始めたダイエットなのに…(泣)」

と思わずにはいられませんでした。。。

調べてみると、プロテインを飲んで便秘になる人は結構多いみたいなのです。

プロテインにはタンパク質が豊富に含まれており、これは筋肉の発達には不可欠な栄養素です。

ですがタンパク質は悪玉菌の餌にもなるため、腸内環境を乱してしまい、便秘になる可能性が非常に高いそうです。

特に直腸内に硬い便が溜まる、直腸性便秘というものになってしまうそうです。

便秘になると体重は減らないばかりか、お腹がぽっこり出てしまったり肌荒れを起こしたり…ダイエット的にはNGな事ばかりですよね。

タンパク質で便秘になりやすい体質の方は、このダイエット方法は合わないと思います。

まとめ

プロテインダイエットは、プロテインを摂取して筋肉量を増やし、基礎代謝を上げる事で痩せるというダイエット方法です。

食事をプロテインに置き換え+運動を併用することで、摂取カロリーを減らして筋肉量を増やしましょう!

私のように味や体質的にプロテインが合わないという場合もあると思いますので、自分に合ったプロテイン探しをすることをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA