ネイルの匂いってつらい! ネイルサロンでは気にならないのはなぜ?

ネイルと匂い1

家でのセルフネイルは、ちょっとした息抜きタイムにもなって、きれいな仕上がりのアートができた時は、うれしいですよね?

「やった! きれいに仕上がった!」と喜んでいて、軽い頭痛や気分が悪くなった時に気になったことってありませんか?

「ネイル独特の匂い」が気になった方は多いはず。私もあるメーカーのポリッシュで気分が悪くなってしまって、後日回収騒ぎになったものもありました。

特別な例を除いて、ネイルの匂いを気にせずにネイルアートをする方法ってあるのでしょうか?ネイルサロンでの対応などを参考にお家でのネイルの匂い対策を紹介しましょう。

ネイル関連に入っている成分が匂いの原因

ネイルと匂い2

では、ネイル関連(ポリッシュ、リムーバー、ジェル、クレンザーなど)のものが、独特の匂いを放つ原因を見ていましょう。

私の手元にも、多くのポリッシュやリムーバー、ジェル関連品が揃っていまして、価格帯もまちまちです。

しかし、どのネイル製品にも含まれているものを平均してみると25種類程度の科学成分が含まれています。

この科学成分の構成で、ネイル製品が成り立つのですが、お互いが化学反応を起こして独特のネイル臭が生まれます。

特にネイル臭の原因ではないかといわれているのが、

  • 酢酸ブチル
  • イソプロパノール
  • アセトン

の3つと言われています。

最近、アセトンは除光液に使われていることが多かったのですが、爪をもろくする原因と言われていて、今はアセトンを含まない「ノンアセトンタイプ」が主流になっています。

あとの2つの成分については、塗装関係やアルコールの成分に使われていて、ネイル用にはわずかしか入っていませんが、毎日わざわざ嗅ぐ匂いではないので、体が「嫌な匂い」と反応するわけです。

ネイルサロンで匂いがないのはなぜ? 家でもできる対策もあり

ネイルと匂い3

セルフネイルが趣味だけど、たまにはネイルサロンでお手入れも含めてアートまでやって欲しい日もありますよね?

私もたまにはお手入れだけをしてもらう日はあります。笑

しかし、隣でアートをしてもらっている人がいても、全く嫌な匂いがしないのです。その秘密はというと、

  • 換気を徹底していること
  • ノンアセトンのリムーバーを使用していること
  • リムーバーなどがついたゴミは密封式のゴミ箱に入れている

この3つを徹底しています。

ネイルサロンはどうしても大勢の方と接するので、ネイル独特の嫌な匂いが充満してしまうと、お客様を不快にさせてしまいますし、ネイリストも気分が悪くなってしまうので、家庭よりも換気を徹底しています。

リムーバーは今やノンアセトンが主流になっていますが、オフに使ったコットンやポリッシュがついた綿棒、こぼした時の保護になるペーパー類の処理はどうでしょう?

ネイルサロンでは、密封式のゴミ箱に入れて匂いを出さないようにしています。

ご家庭でなら、ビニール袋を用意しておいて、その中に使ったコットンや綿棒類をまとめて、終わったら袋を閉じて処分しましょう。

サロンでは密閉式のゴミ箱を使うかというと、リムーバー類の成分にアルコール系のものが入っているので、時間が経つと気化を起こします。

その時にネイル独特の匂いが空気中に出るので、密閉式のゴミ箱を利用するというわけです。

お家でのセルフネイルでも換気・ノンアセトンリムーバーの利用、ゴミ類の密閉は気軽にできるので、いつもセルフネイルで匂いが気になる方は、この3つを試してみてください。

自然派のネイルポリッシュを使用するのもひとつの手段

ネイルと匂い4

引用元:Instagram

3つのネイルサロンでも徹底している方法で、セルフネイルをしていても頭痛やネイル特有の匂いがどうしても気になってしまう方は多いでしょう。

そこで、日本古来の顔料を使ってアルコールでさっと取れるという自然派ネイルポリッシュを販売している会社があります。京都の「上羽絵惣」が扱っている「胡粉ネイル」です。

もともとは日本絵具のお店ですが、日本古来の顔料とホタテの粉を混ぜ合わせたネイルポリッシュとして、病気療養中の方・妊娠中の方でも使えると全国的に有名です。

もちろん嫌な匂いは一切なしで、お子さんへのネイルアートにも使えるとして紹介されています。

オンラインショッピングサイトもあり、爪のお手入れグッズや絵具屋さんだから出せるおしゃれグッズも販売されています。限定色などもあるので、一度購入する価値はあります。

まとめ

  • ネイル特有の匂いの原因は成分にあり !
  • ネイルサロンで独特の匂いがしない3つの秘密で解決
  • 換気・ノンアセトン・密封式ゴミ箱や袋でセルフネイルは楽しめる
  • 自然派ネイルポリッシュを使うのもひとつの手

以上が、私もしているネイル特有の匂いを軽減する対策です。

冬に家でセルフネイルをする際は、少し寒いかもしれませんが窓を少し開けてください。ただ、寒いからとストーブをつけるのは控えてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA