ネイルのプリントって本当?! あっという間にできるできちゃう件

ネイルとプリント1

ネイルというと、大好きな人にとってはジェルネイルが取れにくいということで、サロンでもエナメル系よりジェルネイルをお願いする方が多いです。

セルフでジェルができる方でもサロンでされる方でも、大きな悩みは施術に時間がかかってしまうことですよね?涙

そこで、ある大手企業様が忙しくても爪のおしゃれを楽しみたいという女性のために、ある機械を開発しました。その名も「ツメコ」!

いとも簡単にツメにネイルデザインをプリントする機械として、2017年に登場したばかりで、まだまだ設置店も少ないのですが、注目を集めているネイルプリンターについて、紹介します。

ツメコって一体どんな機械なの?

ネイルとプリント2

引用元:Instagram

ツメコは、通信販売会社「千趣会」が忙しくてもジェルネイルを手軽に楽しみたいという女性からのニーズから開発されたネイルプリンターです。

千趣会は古くから女性の顧客ニーズを聞きながら、商品開発やサービスを展開してきた会社で、「ツメコ」は、海外ですでに普及しているネイルプリントを日本基準のジェルネイルに使えないかということで開発されたと言われています。

「ツメコ」の実力派いかに! 低価格でしかもデザインも多い!

ネイルとプリント3

引用元:Instagram

「ツメコ」を設置しているお店はまだまだ少ないのですが、ネイルサロンはもちろん、ヘアサロンや呉服屋さんでも設置されているところもあります。

「ツメコ」が対応できるデザインは豊富で、毎月デザインを変えているお店もあれば、お客様の希望でパソコンにデータを取り込んでオーダーに応じているお店もあります。

ネイルとプリント4

引用元:Instagram

まずは、普通のジェルネイルと同じようにサンディングと長さ調整、甘皮取りを行います。

ベースコートを塗るのですが、通常のジェルネイル用のベースコートを塗ると、ネイルプリンター用インクが剥がれてしまうので、白か半透明の専用ベースコートを塗ります。

それから、指にガードをかぶせてから機械に指を入れて、希望のデザインをプリントしてもらい、終わってからトップコートを塗って硬化させます。

下処理に少し時間はかかりますが、ベースコートからトップコートまでの時間はおおよそ10分で終わります。

実際に体験されてきた方の動画がありますので、短時間で終了するネイルプリントの「ツメコ」の実力をご覧ください。

こういうデザインも簡単に! ただしまだまだ課題があるのです

ネイルとプリント5

引用元:Instagram

通常のジェルネイルであれば5千円〜1万円が相場ですが、「ツメコ」の場合は3500円前後が相場です。

定額制ジェルネイルであれば、できるデザインが限られるものの、「ツメコ」は常に新作を発表していくので、定額制よりも多くのデザインがあるので、おしゃれで忙しいOLさん向けのサービスともいえますね。

ただ、問題なのはネイルサロンで設置している場合もあれば、ヘアサロンや呉服店で設置していて、ジェルネイルや爪に関する基礎知識がないというお店が多いということです。

そこで、開発元の千趣会の専門チームでは導入店に対して、定期的にジェルネイルや爪に関する基礎知識や、マシントラブル時の対応などの講習会を開いています。

ちなみに、「ツメコ」はリース契約で初期費用は15万円、利用料金1万円という設定で低めに抑えて、より多くのお店に広がるようにしているのですが、ネイルに関するちょっとした知識が必要という点から、まだまだ多くのお店に広がるには時間がかかりますね。

個人向けのネイルプリンターも出ているけれど厳しい!

ネイルとプリント6

引用元:Instagram

「ツメコ」は少し機械が大きめということで、個人向けのネイルプリンターが販売されました。その名前は「ラビット」!

一般家庭向けにということで作られたネイルプリンターで、スマホアプリから、ネイルデザインを選んでアプリと連動させるプリンターです。

Amazonや楽天市場、もしくは直営サイトから購入できますが、13万円前後で販売されていています。まだまだ、一般家庭でのネイルプリントというわけにはいかないようですね。

まとめ

  • 「ツメコ」の誕生でネイルプリントが日本でも楽しめる
  • 低価格でしかも短時間! プリントのジェルネイルなのに持ちもいい
  • ネイル専門店以外でも需要ありなので、講習会などまだまだ課題はあり
  • 一般家庭向けのネイルプリンターは出ているけれど、高額なのがネック

以上がネイルへのプリントについての最新情報です。

私も専門誌で知って体験したいということで、ツメコの公式サイトで設置店を確認したのですが、近所では全くなしでかなり遠くまでいかなければいけないとわかりました。

ネイルプリンターがひろがるにはまだ1年以上はかかると思いますが、ユニークなネイルサービスなので、これからが楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA