ネイルケア

ネイルでコンデンスミルクを再現?Duatoのある人気色の件

ネイルとコンデンスミルク1

Ducato(デュカート)というネイルポリッシュシリーズはご存知の方はいらっしゃいますか?

価格としては1本600円前後のポリッシュなのですが、色名にかわいらしい名前がつくということで、今も人気のあるポリッシュです。

Ducatoを一躍人気者にした色があって、「コンデンスミルク」という名前をつけてもらって、名前もかわいいのと色そのものも「コンデンスミルク」だったので、売り切れ続出になった色です。

私も欲しかったのですが、売り切れ期間が長くて、最終的に買うのを諦めた色です。涙

では、このDucatoの「コンデンスミルク」が人気になった秘密を紹介しましょうね。

まさしくコンデンスミルク! 適度な透け感と美しい乳白色!

ネイルとコンデンスミルク2

引用元:Instagram

このネイルポリッシュが一躍人気ものになったのは、コンデンスミルクの色感に限りなく近づけているということです。

一色塗りでも、重ね塗りをしているのに適度な透け感が出ていて、どんな手の色味の人にも合わせやすい色で人気がでました。

私自身、このポリッシュが販売されたときにInstagramで紹介されたとき、そのときの画像に一目惚れして、「欲しい!」と慌てて買いに走ったぐらいです。汗

人気の秘密、コンデンスミルクかき氷のようなグラデができる!

ネイルとコンデンスミルク3

引用元:Instagram

Ducateの「コンデンスミルク」が人気の秘密は、一色塗りで重ね塗りをしてもほどよい乳白色で手の色となじみやすいことです。

さらに、このネイルポリッシュがまだまだ根強い人気を持っているのは、ベース色にかき氷に使われるような色を持ってきた上から、重ね塗りをすると「練乳をかけたかき氷」のようなグラデーションが出やすいという点です。

特に薄いピンクとの相性はよくて、Duateのコンデンスピンクを重ね塗りで塗り始めの位置を変えてあげると、いちごのかき氷に練乳をかけたような色の出方が出てきますよ。

ネイルとコンデンスミルク4

引用元:Instagram

少しわかりにくいかもしれませんが、全ての爪に「コンデンスミルク色」を塗らずに、1本だけ多めに爪先にコンデンスミルクのポリッシュを塗って、筆かつまようじでそっと乾かないうちにくるくるとかき混ぜてあげましょう。

すると、練乳をかけたような柄が現れてきます。初めてだと失敗してしまうので、少し練習は必要かもしれませんね。

押し花ネイルなどアレンジがしやすいネイル色!

ネイルとコンデンスミルク5

引用元:Instagram

コンデンスミルク色は、乳白色ということで、真っ白でもなく肌色にも近い色なので、ナチュラル系のネイルアートに適した色でしょう。

写真のような、押し花を使った「押し花ネイル」はヌードネイル(ベースとトップコートのみで作るネイル)と相性がいいとも言われていますが、コンデンスミルク色は、どんな肌ともなじみやすいので、「押し花ネイル」にも相性がいい色といえるでしょう。

ネイルとコンデンスミルク6

引用元:Instagram

ホログラムとの相性もよくて、ワンポイントにホログラム入りのネイルポリッシュを重ねることや、ホログラムをスティックの先につけて、ベース色の上に乾かないうちに爪に乗せていくのもいいですね。

コンデンスミルクをベースにこういうのもどうでしょう?

ネイルとコンデンスミルク7

引用元:Instagram

今、別のネイルポリッシュで「チークネイル」ができるということで紹介されていますが、該当のネイルポリッシュが出るまでは、このDuateの「コンデンスミルク」がチークネイルをするときのベース色とされていました。

今では人気が消えたのかと思えば、そうでもありません。

塗ってみると、肌になじみやすい乳白色ということで、まだまだチークネイルに使っている方も多く、そしてホログラム入りのネイルポリッシュとの相性が非常によいので、「Ducateのコンデンスミルク」は人気としては、まだまだ根強くて愛されネイルポリッシュとなっています。

まとめ

  • Ducateから販売のネイルポリッシュ「コンデンスミルク」は人気色
  • 一色塗りでも、肌なじみのいい乳白色が愛される理由、その1
  • 人気の秘密! 練乳がけのかき氷のようなグラデーションができる
  • 筆やつまようじを使ってかきまぜるともっと練乳がけのように見える
  • 押し花ネイルやホログラムを使ったネイルアートにも合わせやすい
  • チークネイルや、コンデンスミルク色をベースにしたアートに便利

これが、Ducateから販売されているネイルポリッシュ「コンデンスミルク」を使ったネイルテクニックです。

一時売り切れが続いたのですが、ようやく手に入ったときは感動して、本当に練乳がかかっているようなアートにチャレンジしたものです。笑

今でもネット販売で手に入る色なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。