ネイルでも健康優先のパラジェル!自爪思いの優しいネイルですよ

ネイルとパラジェル1

ジェルネイルでも「パラジェル」というネイルがあるのはご存知ですか?「爪の健康」を考えて開発されたと紹介された、ごく普通のジェルネイルとは違う点があります。

一度だけできるサロンを探してしていただきましたが、今までの本格的なジェルネイルを覆すものでした。では、パラジェルについて詳しく紹介していきます!

パラジェルとは何がどう違うの?

ネイルとパラジェル2

最近は、ジェルネイルでもサンディング不要のセルフネイル用のポリッシュは登場しています。

セルフネイル用ではなくて、本来のジェルネイルは爪の表面を削って、ジェルネイルとのなじみをよくする「サンディング」が必要です。

私もサロンでジェルネイルをしていただくときに「爪が薄くなるのでは」と心配しました。

パラジェルの場合は、ジェルネイルなのにサンディングをしなくても、ジェルそのものがしっかりと爪についてくれます。「爪を傷めずに、薄くならない」と人気があります。

従来のジェルネイルとの違いは?

ネイルとパラジェル3

引用元:Instagram

パラジェルは「自爪を削らない」というのが最大のジェルネイルとの違いです。他にもパラジェルは従来のジェルネイルとは違う点があります。

自爪の長さ調整や甘皮処理は当然ありますが、パラジェルの特徴をあげますね。

  • 自爪の表面を削らずらなくてもジェルを定着できる
  • 10秒〜1分程度、LEDライトに当てて硬化。
  • オフ(外す)時間が短時間で、簡単に外してもらえる

パラジェルはLEDライトに対してのみ反応します。セルフでジェルネイルをされている方で、UVライトをお持ちの方なら硬化時間が1分〜3分程度はかかりますよね?

自爪を削らない・短時間で硬化・外すのが簡単というのは、パラジェルの指名が多い証拠です。

リピーターの方の声では、「オフをしても爪が強くなっている」という意見が多く、またパラジェルをする方のリピート率は80%とも言われています。

プロのネイリストの方が、他店でパラジェルをしていただくという動画を参考にご覧ください。

その他にもあるパラジェルのメリット

ネイルとパラジェル4

引用元:Instagram

写真は、パラジェルを使ったネイルアートですが、普通のジェルネイルの特徴の「ツヤツヤ感」とまた違ったツヤ感が出ます。

その他には、通常のジェルネイルとパラジェルの色と比べて、ポリッシュの段階では見分けがつきませんが、施術すると、発色がよくて変色しにくいというのも、パラジェルのメリット面です。

使用するジェルはごく少量でよくて、非常に伸びがいいのが特徴です。薄づきかもと思っても、しっかり色が出てきます。

メリットの中に変色しにくいという点はありますが、適度に外して自爪を休めてあげましょう。

パラジェルのデメリットってあるの?

ネイルとパラジェル5

引用元:Instagram

実は、この「パラジェル」はプロ用ジェルネイルなのです!

セルフネイルでするなんて無理で、ネイルサロンでもパラジェルについて勉強を受けて、専門学校で認定を受けたネイリストもしくはネイルサロンでしか施術できません。

自爪の表面を削らないから自分でもできるのではという方もいるはず!

塗り方やジェルの取り扱い方が、普通のジェルネイルとは違うので、認定ネイリスト以外の人がすると、すぐに外れてしまいます。

最近は、パラジェルができるネイルサロンは増え始めていますが、まだまだ田舎の方では、パラジェルを受けるのは難しいです。泣

一度パラジェルを体験したくて、ネットで検索して予約をしてサロンでしていただいた経験はあります。

高度な技術や使用するジェルなどの都合で、普通のジェルネイルより、少しだけ値段がアップするということです。

私が行ったサロンの場合、普通のジェルネイルの一色全塗りは5400円(税抜き)で、パラジェルになると、ベースと色塗り価格が別々で、同じ一色塗りでお願いして、6000円(税抜き)でした。

ただ、グラデーションやフレンチなどの特別なネイルアートを加えるともう少し施術値段があがります。

ちなみに、サロンでしか外してもらえないので、オフ代はほとんどのサロンで1500円でした。

まとめ

  • サンディングをしないので、自爪が薄くならない
  • 硬化時間が短くてLEDライトでいいので肌に優しい
  • オフの時間が短時間で楽
  • 少量でも十分発色して変色しにくい
  • セルフネイルは無理!プロに依頼でも値段が若干高い

以上が、パラジェルの仕組みとメリットとデメリットです。

セルフネイル用ではがせるタイプはあるけれど、パラジェルは試験を受けて認定を受けているプロにおまかせするのが一番!

自爪が弱くて悩んでいる方には、少々お高いものになりますが、ぜひ一度試してもらいたいネイルです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA