ネイルケア

ネイルが嫌いという方がいる事実!嫌いの理由と愛される理由とは!

ネイルと嫌い1

爪先のおしゃれである「ネイル」を大事にしている女性は案外多いです。

ファッションやお出かけ先などに合わせて、カラーを変えてみることや、目立たないデザインに変えたりすることも、、、

反対に、「ネイルをしている女性は嫌い」「逆に不潔に感じる」という声も!男性からの声かと思えば、同性である女性からネイル嫌いの声が上がっていて、びっくりしました。

今回はなぜネイルが嫌われてしまう理由と、嫌われても愛される理由を紹介します。

男性からの声を聞いていた結果。意外な結果がでています

マイナビウーマンで2015年に「ネイルをしている女性はどうですか?」というアンケートを22〜39歳の男性(有効回答118件)にとったところ、全体の約2割が「ネイルをしている女子が好き」という結果になりました。

なぜ、ネイルをしている女性は好きという回答も出ています。

  • おしゃれに気を使っている
  • ネイルは身だしなみと男性も感じる
  • 美意識があることは素敵

という回答が出ています。

男性でも、自分の理想とする女性のイメージが異なりますし、今や男性専門のネイルサロンがあるので、ネイルに対するイメージが男性によって違うことがわかります。

さて、反対にネイルが嫌いという男性の意見をみましょう。

派手なネイルや爪が長いのは困るという意見多数

ネイルと嫌い2

写真のように、スカルプチュアで人工的に爪の長さを出しているネイルや、大きめなストーンを置いたりしたネイルアートは、好まれない傾向が強いです。

私も一度だけサロンでスカルプチュアをしてもらい長さを出してもらったことがありますが、家事がしにくくて困った体験があります。涙

男性からの「女性のネイルが嫌いな理由」としてあがったのは、

  • あまり飾り立てるのは好きじゃない
  • 自分ではネイルは派手なイメージしかない
  • ネイルがかわいいとは思えない
  • 実用的ではない
  • お金をかけるところを間違えていると思う

という手厳しい意見が出ています。

男性からの意見の中に、「実用的ではない」「お金をかけるところを間違えていると思う」という意見で、ネイルケアが結構お金を使うということをご存知の方もいらっしゃるようですね。

結婚したいと思う女性が、ネイルに夢中になって、家事や家計に支障が出るのではと心配する男性がいるということがわかります。ところが、同性である女性からもきつい意見が出ています。

同性から出ているネイルが嫌いな理由

ネイルと嫌い3

ネイルに興味があって、ずっと楽しんでいる女性は家事をする時などは「台所用手袋をする」「特別な日しかネイルはしない」などかなり気を使っている方はかなり多いです。

ネイルマニアの人はそれなりに気を使っているのですが、ネイリストなど職業柄派手なネイルアートをしておく必要がある方はいらっしゃいます。

実際には、「ネイルは嫌いだし苦手」という女性はかなり多く、あるサイトで「どうしてネイル大好きな人がいるのかが知りたい」と投げかけている方がいました。

まず、ネイルが嫌いな女性側の意見は、

  • ネイルポリッシュを塗られると、爪が空気を吸っていない閉塞感がある
  • 料理をする時に工夫はしないの?料理に混じりそうで心配
  • わざわざ長い爪にする必要があるの?ほこりが入りそうで不潔に感じる
  • ハンドクリームなどで手の美しさを大切にした方がいいのではないの?

という意見がほとんどでした。

確かに、ネイルポリッシュを塗った時、私もたまに爪に違和感を感じる時はあります。

違和感などの理由以外で見えてくるのは、「ネイルをすることは逆に不潔感がする」という点ではないでしょうか?

これらの意見はネイルマニアには耳の痛いところですが、好意的な理由でネイルでのおしゃれは支えられていると考えられます。

ネイルタイムでの癒し効果

ネイルと嫌い4

ネイルでのおしゃれに対する好意的な意見として、「ネイルケアやポリッシュを塗っている時間が、誰にも邪魔されない癒しの時間になっている」との意見でした。

セルフネイルではマッサージはできないので、サロンでお願いすることになりますが、ポリッシュを塗っている時間は、誰にも邪魔されないゆったりとした時間に行う方が多いです。

ひとり静かにゆったりとした気持ちで塗ることが、日頃のストレスを癒す効果があるのなら、ネイルを嫌いになってしまうのは少しかわいそうですね。

まとめ

  • ネイルに対する調査をしてみると好意的に思っている男性は少数
  • ネイルに好印象を持つ男性は身だしなみのひとつと理解している
  • ネイルが嫌いな男性の意見は実は現実的な視点からの意見
  • 女性から「ネイルが嫌い」という理由は衛生面からと違和感
  • 好意的な理由には「ネイルの時間は癒しの時間」と考える人が多いから。

以上がネイルの嫌いと好きの両方の言い分です。

ネイルが苦手な方の考えもあるということは少し心の片隅において、好きな方は場所などに配慮した上で楽しむということで十分ですよ。