デートで食べないのはマイナス印象!?ダイエット中のデートを楽しむポイント

ダイエットとデート1

「ダイエットして彼にキレイだって思われたい!」
「デートの時、痩せた姿で隣を歩きたい!」

そんな思いでダイエットに励む方も多いのではないでしょうか。

でも……

デートといえば、『外食』がつきものです。
外食はカロリーのコントロールもしにくく、ダイエット中にはできれば避けたいものですよね。

だからと言って、パートナーにだけ食事をさせ、自分はダイエット中だから我慢するなんてワケにもいきません。

せっかくのデート、できれば楽しみたいですよね!
今回は、ダイエット中のデートの楽しみ方について、紹介したいと思います。

デート中、ダイエット中だからと言って食べないのはNG!?

ダイエット中だと、できれば外食は避けたいですよね!
特に食事制限のダイエットをしている方は、デート中であってもカロリーや糖質を気にして残してしまう…なんてことはありませんか?

でも気をつけてください!

ダイエット中だからと言って食べないのは、パートナーにマイナスな印象を与えてしまう可能性があります。

デートでの外食はパートナーとのコミュニケーション手段の一つです。
たまに「少食で食事を控えめにしている女性が好き」といった方もいますが、ほとんどの方はパートナーと一緒に食事を楽しみたいと思っています。

パートナーがお金を出す側であれば尚更、美味しく楽しんで食べて欲しいと思うでしょう。

食事を残さないことはマナーでもありますし、いくらダイエットとはいえ残されてしまったら一緒に食事をしていていい気持ちはしませんよね。

「彼のために痩せたい…!」
と思って努力しているのに、それが裏目に出てしまったら…悲しすぎますよね(泣)

ダイエット中のデートの楽しみ方

ダイエットとデート2

ダイエット中とはいえ、デートでは楽しく食事をしたいもの。
ダイエットをしている理由の一つはそのデートの為だったりする方もいるでしょうし、例外を作ってしまっても構いません。

かといって、
「一日くらいいいや」
と、カロリーを気にせず食べていたら……
そんなデートを重ねていたら、ダイエットも失敗に終わってしまうかもしれません。

幸せ太りといえば聞こえはいいですが、ブクブク太ってパートナーに呆れられても困ります><

食べなさすぎてパートナーにマイナスな印象を与えず、かつダイエット中でも楽しめるようなデートの楽しみ方をご紹介します。

1.ヘルシーなお店をチョイスする

ポイントは「自分で行くお店を決める」ことです。

お店選びをパートナーに任せていると、カロリーコントロールが難しいお店を選ばれてしまうかもしれません。

ダイエット中にオススメなのは高タンパク・低カロリーの食材が揃ったお店です。

タンパク質は脂肪燃焼を助けてくれるからです。

居酒屋など揚げ物の多いお店より、お刺身や豆腐など高タンパク低カロリー食材の多い和食のお店などを選びましょう。

食物繊維が多く含まれている野菜類も積極的に摂れると良いですね。

好きな人から、「このお店に行きたいな」なんて言われると嬉しいものです。

ヘルシーなお店をしっかりリサーチしておき、パートナーに提案しちゃいましょう!

2.外食はディナーより、ランチの時間帯に

大抵のお店が、ディナーの時間帯の料理を豪華にしていることが多いです。

必然的にカロリーもお高め。

できれば外食はランチの時間帯にしておくと良いでしょう。

どうしてもディナーの時間帯になってしまう場合でも、できるだけ早い時間に済ませられると良いです。

夜遅い時間の食事はそれだけで脂肪を溜め込みやすくなり、太りやすいからです。

3.手作り料理を楽しむ

お弁当を持参していくというのもオススメです。

摂取カロリーや栄養のバランスなども自分で工夫できます。

好きな相手の手作り料理にパートナーも嬉しいはず。

お弁当を持ってピクニックなんて素敵ですね。

私もダイエット目的で昼食をお弁当持参にしたことがありますが…パートナーが手作りを喜んでくれたり、それぞれの家庭の味付けの話で盛り上がったり。節約にもなって、良いことだらけでした^^

4.カロリー消費のできるアクティブなデートを

デートの外食ぐらいはカロリーを気にしたくありませんよね!

そんな方にはスポーツデートやテーマパーク、温泉、岩盤浴など、カロリーが消費できるようなアクティブなデートをオススメします。

少しぐらい食べすぎてしまっても、同じだけカロリーを消費できれば問題ありません。

アクティブなデートはとにかく楽しいです!

体を動かせばパートナーとも互いにリフレッシュでき、きっと二人の仲も深まるでしょう^^

5.カロリーオーバーした場合は三日間かけてカロリーのコントロールを

デートでの外食は普段食べないような豪華なディナーなど、カロリーオーバーとなってしまうことも多くあるでしょう。

せっかくダイエットをしていても、デートでのカロリーオーバーがきっかけでダイエットを諦めてしまっては勿体無いです!

デートの当日はカロリーオーバーしてしまっても、デートの前後三日間かけてカロリーを管理してあげましょう。

食べすぎてもすぐに体脂肪に反映されるわけではありませんので、デートの前後数回の食事を軽めにしてあげれば良いのです。

「食べすぎたな」と思ったら、翌日の活動量を増やすだけでも効果がありますよ。

まとめ

デートでの外食はダイエット中だからと言って食べなさすぎると、パートナーにマイナスな印象を与えてしまうかもしれません。

痩せることを意識しすぎてパートナーを思いやれず、「次のデートの予定がなくなった…」なんてことになってしまったらショックですよね><

ダイエット中でも工夫して、二人で楽しめるデートをしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA