ダイエットを成功させるコツは「1ヶ月マイナス2キロ」を目標にすること!

ダイエットと2キロ1

ダイエットをするときの目標は様々です。

「飲み会で食べ過ぎちゃったから戻したい」くらいのレベルの目標の人もいれば、「夏までに5キロ痩せて水着を着る!」なんて人もいますし、「健康のために10キロは痩せなければ…」と言う方も。

最終的な目標は様々ですが、まずは「1ヶ月に2キロ」と言う、具体的な目標をたてることをオススメします。

無理なくダイエットを成功させるために、なぜ1ヶ月に2キロなのか、2キロ痩せるためにどれぐらいのカロリー消費が必要なのか、見てみましょう。

ダイエットをするなら、目標は1ヶ月で2キロの減量!

ダイエットをする上で、実は、1ヶ月に減らしてもいい減量ペースがあります。それは「現在の体重の5%まで」と言われています。

この範囲でしたら、リバウンドしにくいからです。60kgの方でしたら3kg、80kgの人なら4キロ、1ヶ月に落としても大丈夫と言うことですね。

それ以上の減量は体が飢餓状態だと勘違いをし、脂肪を蓄えようとしてしまうのでNGです。

また、1ヶ月に1キロなどあまりにゆったりペースの減量でも、モチベーションが保てなかったり、ダイエット効果を感じにくかったりします。

たった1キロの減少なんて「誤差?」と思ってしまいますよね。

「1ヶ月に2キロ」のダイエットとは、ちょうどその中間ぐらいのペースなので、リバウンドもしにくくダイエット効果も感じやすい数字なんですね。

2キロ痩せるってどういうこと?

ダイエットと2キロ2

「2キロ痩せるなんて、カンタンじゃん!」なんて思っている方はいませんか?

確かに数回食事を我慢すれば、体内から水分や便が排出されて、2キロぐら痩せた気になるかもしれません。

…が、それは誤差のようなもので、数日経てばすぐに元どおりになってしまいます。

2キロ痩せると言うことは、2キロの脂肪を燃焼するということです。2キロの脂肪を燃焼するためには、カロリー計算をすると、約14000kcalの消費が必要です。

約14000kcalの消費と言うと想像しにくいと思いますので、運動に例えると、フルマラソンを6回走るぐらいのエネルギーに相当します。

2キロの脂肪を燃焼するというのが如何に大変なことであるかが解るのではないでしょうか。

2キロの減量で見た目は変わる?

ダイエットに意気込んでいるときは、誰もが大幅な減量を期待します。それはやっぱりできるだけ見た目に早く変化が現れてほしいからですよね。

ですが、実は2キロの減量では見た目には変化がなかなか現れません><

見た目に変化が現れるのは、一般的には3キロからと言われています。なかなか見た目に変化が現れないからと言って、焦って無理なダイエットをしてははいけません。

急激に体重を落とすと、脂肪よりも筋肉が落ちてしまう可能性が高いからです。そうなった場合、体重は減っても見た目は変わらず、更に代謝が落ちて痩せにくい体になってしまい、悪循環です。

「1ヶ月に2キロ」のペースで着実に脂肪を燃焼すれば、1ヶ月でまず自分の体が軽くなったように感じ、3ヶ月もすれば見た目が変わるくらいに痩せてきますよ^^

1ヶ月に2キロ、約14000kcal消費するためには…

1ヶ月に2キロ減らすために、約14000kcalを消費すると言うと、気が遠くなりますよね…。でもそんなに難しく考える必要はありません。

ダイエットの基本は、「摂取カロリー<消費カロリー」です。約14000kcalの摂取を減らすか、消費を増やすしかありません。

1ヶ月を30日とした場合、約14000kcal÷30日=約467kcal(一日あたり)の摂取を減らすか、消費を増やすしてあげればいいのです。

一日約467kcalと考えれば少し気がラクになりませんか?ご飯で言えばお茶碗2杯程度分です。

運動で消費カロリーを増やしてあげれば、無理な食事制限も必要ありません。人によっては、間食をなくすだけで済む方もいるのではないでしょうか。

一日あたり467kcal分のダイエット方法は人によって様々ですが、運動や食事の際に気にかけておくと良いでしょう。

一日あたりのカロリー消費の目安がわかっていれば、体重を減らそうとむやみに食事を控えたり、ダラダラと運動を続けたりしなくて済みますよ^^

まとめ

ダイエットをするならまずは「1ヶ月に2キロ」の減量を目標に設定しましょう。2キロであれば代謝を下げてリバウンドすることもなく、また、気楽にダイエットを始められます。

無理のないペースで継続させることで、確実にダイエットを成功させましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA