ダイエットで大事なのは継続させること!?無理せず続けるためのコツを紹介!

ダイエットと継続1

ダイエットで挫折したことってありませんか?

私は今まで様々なダイエットを繰り返してきましたが、それはそれはもう失敗ばかり;;

  • 飲み会続き
  • 付き合いでランチ
  • 仕事が忙しくなって運動する時間が取れない

などなど…

思うようにダイエットできず諦めてしまい…失敗に終わってしまうことが何度もありました。

なぜダイエットに失敗してしまうのか。

どうすれば成功するまでダイエットを継続できるのか。

実際に私がダイエットする上で意識しているコツをご紹介します。

なぜダイエットに失敗してしまうのか?

ダイエットにチャレンジする人は沢山いると思いますが、実際に成功する人はそう多くないのではないでしょうか。

カロリー計算もして、計算された食事を食べて、運動もして…

それまで頑張ってきたのに予定外の食事でカロリーオーバー→体重増加→やる気を無くしてドカ食い

…なんてパターンに当てはまる方、いらっしゃいませんか。

理想通りの体重までダイエットを継続させるのは、なかなか難しいですよね。

私もダイエットに失敗してばかりですが、なんとか目標体重まで減量できたこともあります。

でも…ダイエットに成功した!!!と喜んだのも束の間…

リバウンドしてしまうなんてこともありました。

減量に成功した次は、そこから如何にして維持するかが勝負だったりもします。

長年ダイエットをしてきて思うのが、ダイエットで体重を減らすことよりも、その後キープすることの方が難しいということ。

そう、ダイエットは終わらないのです!

なので、無理なダイエットを短期間行うのではなく、無理のないダイエットを継続させて習慣化できるのが一番良いと思います。

減量に失敗するのは目標やダイエット方法に無理があるからです。

無理なダイエットは継続に向かず、たとえ減量に成功しても急激に落ちた体重は必ずリバウンドします。

逆に、長い時間をかけてゆっくりと落とした体重は体に負担が少ないのでリバウンドしにくく、継続もしやすいです。

極論を言うと、ダイエットは一生継続できるような方法を取り入れるべきです。

予定外の食事などで計画が崩れてしまうようなダイエット方法ではダメだということですね。

ダイエットを継続させるためのコツ

ダイエットと継続2

ダイエットは無理のない方法で継続させて習慣化できると良い

一生継続できるような方法を取り入れるべき

と書きましたが…

それでもダイエットをずっと続けるってツライですよね!

ずっとダイエットを続けなきゃいけないのがイヤで、短期間でチャレンジできるダイエットにばかり挑戦してた私…

そんな私が今までダイエットをして良いと感じた、継続するためのコツを紹介したいと思います。

1.自分ルールを作る。

ダイエットというと、まず目標体重や目標期間を掲げる方が多いと思います。

それも悪くはないのですが、「目標を達成できなければ失敗」と感じてしまい、そこからダイエットをやめてしまうパターンに陥る危険性があります。

というか私は毎度そのパターンでダイエットをやめていますw

そんな方には数値的な目標を立てるより、自分の中で守るルールを作ることをオススメします。

具体的に私がルールにしているものは、

  • 夜20時以降は野菜以外は食べない
  • 外食は週に1回まで
  • 飲み物は麦茶、珈琲、紅茶などカロリーがほとんどないものしか飲まない

などです。

ルールを守れたことが自信につながりますし、数値にとらわれないので失敗だと落ち込むこともありません。

もちろん、守れない日もあるかもしれません。

でもいいのです。

次の日にまたちゃんとルールを守ればいいだけです。

大事なのはできるだけルールを意識する生活を、継続させることです。

2.誘惑に打ち勝つ為に

ダイエットをするということは、ある程度の食事の我慢は必要になってくると思います。

そんな時に辛いのが様々な誘惑。

買い物中のパン屋さんやデパ地下からの香り…

夜中の空腹…

家族や友人からの食事の誘惑…

そんな誘惑に打ち勝つために…

お腹が空いた時のために、カロリーが気にならないおやつを準備しておくと、ドカ食いに走らなくてすみますのでオススメです。

空腹が辛い時には早めに寝てしまうのも良いでしょう。

ダイエット中は家族や友人の理解が必要です。

食事を減らしたりすると、周囲は心配してむしろ勧められたりします。

食べたいのを我慢しているのに、勧められるのは困りものですよね!

どういったダイエットを行うのかを事前に説明し、協力を仰ぎましょう。

友人にはダイエット宣言をしておくと、外食に誘われた際にも周りに気を使わずにすみます。

3.ストレスを溜めない

ストレスはダイエットに大敵です!

ダイエットをしている時より、ダイエットをしていない時の方が痩せたなんて経験はありませんか?

実際に、ストレスが溜まった状態よりもリラックスをしている状態の方が痩せやすいのです。

「痩せなきゃ」「食べちゃダメだ」なんて我慢ばかりではストレスがたまります。折角頑張っているのにストレスによる暴飲暴食なんてなったら勿体無いですよね。

4.SNSやブログなどで報告する

体重の増減や、その日に行った活動を報告する相手がいると、やる気がでます。

私はツイッターで、ランニングをした時の報告や、毎晩の体重を呟いていました。

痩せてくるとフォロワーの方から褒めてもらったり、逆に体重が増えてしまっても励ましてもらえたり…反応してもらえると意外と嬉しいものです。

ブログなどで記録しておくのも、後から見返せるので良いかもしれません。

ダイエットというより生活習慣の改善という意識

ダイエットの語源を知っていますか?

「生活様式」を意味するギリシャ語「diata」から、「日常の食べ物」という意味に転じたそうです。

ダイエット=痩せることだと思われていますが、本来ダイエットが意味するのは「美容や健康維持のための食事」です。

ダイエットとは決して無理な減量ではないのです。

ダイエットというと、一時的で短期間に無理な行動をとりがちですが、生活習慣の改善という意識に変えてみるといいかもしれません。

特に、ダイエットがどうしても続かないという方こそ、一度ダイエットという意識を改めてみた方がいいでしょう。

健康的な生活を心がけていたら、気がついたら体重が落ちていたなんてこともありえたりします。

まとめ

ダイエットを失敗させない為には無理なダイエットを短期間行うのではなく、無理のないダイエットを継続させましょう。

無理のないダイエットを習慣化できると、自然と理想的な体重へ落ち着いていきます。

まずは生活習慣の改善という意識で初めてみてください。

痩せ始めると、もっと綺麗になりたいと思ってモチベーションも上がりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA