セルフネイルキットでエナメル系?100均で作る必須キット作り

セルフネイルキットとエナメル1

ネイルアートは大好きだけれど、サロンでエナメルネイルをお願いしたのに、デザイン次第では5千円以上軽く超えて、すぐに剥がれるといやになりませんか?

独身時代の私でも、サロンでエナメルネイルでのアートをしてもらっときに、翌日に剥がれて落ち込んだことがあります。涙

ジェルネイルもサロンでやってもらうと高いし、自分で外す方法を知らなかった時にサロンでお願いすると、お金がかかっちゃうしで落ち込みました。

最近は、セルフジェルネイルセットは販売されていますが、残念なことにエナメル系のセルフネイルセットは販売されていないので、困っちゃいますよね。

そこで、今回はセルフネイル初心者向けの自分でつくる「エナメル系ネイルキット」を紹介します。

自分仕様キットを作るなら基本は100均のものをベースで

ジェルネイルで、セルフネイルキットは販売されていますが、ピンからキリまであって、せっかく高級メーカー品を購入しても使いこなせていない方は案外多いのです。

エナメル系も、ポリッシュや道具もピンからキリまであります。でも、100均一ショップという庶民に強い味方のお店がありますよね。

私自身、まずネイル専門店の道具を購入しましたが、使いにくくて、結局キャンドゥで売られているものの方が使いやすかったというものがあります。

まず、初めて自分仕様のエナメル系ネイルキットを作るのなら、100均で売られているネイル道具やポリッシュなどで揃えるのが無難です。

私も100均グッズを試してみて、使い心地やテクニックなど理解してから、使いにくいものは少しだけランクアップさせるなどしました。笑

基本はベースコートからいってみよう

セルフネイルキットとエナメル2

引用元:Instagram

写真のもの100均のものではないのですが、慣れてきてから買い換えている方が多い商品です。

ベースコートは爪の凸凹をなくして、ポリッシュのノリを良くする効果と、ポリッシュの色素が爪につかないようにする役割を持っているので、必ず用意しておきましょう。

初めてなら、クリアだけでも大丈夫!慣れてきてからは、乳白色と薄ピンクのものを買っておくといいですよ。

ジェルネイルのようにぷっくりした感触を楽しみたい方は、もちろん「ジェル風」と書いているベースコートは100均でも販売されています。

私自身、基本3タイプとジェル風とを持っていますが、全て100均で売られているものか、最近ではネイルホリックのベースコートを使っています。

これは必要ですよね。ネイルポリッシュ

セルフネイルキットとエナメル3

これがないと、エナメル系のセルフネイルはできないですよね。高級ブランド品のネイルポリッシュは、私自身1本もっていますが、とても塗りやすくて、発色もいいです。

その代わりに、1本3000円以上はするので1本を買うだけで、その日から2色以上使ったアートは無理ですよね。

セルフネイルでアートをするのは、最初は失敗の連続なので、それならば、100均で扱っているネイルポリッシュを何本か購入して、練習してもよしですし、日頃のおしゃれにそのまま使えます!

ラメでも最近流行中のマグネットネイルでも108円で購入できるので、気になる色を購入してみてください。基本色で買っておくといいのは、白・ピンク・ベージュですね。

トップコートもお忘れなく

セルフネイルキットとエナメル4

引用元:Instagram

ポリッシュを長持ちさせるには、トップコートを買うことはお忘れないように。

写真のものは、ジェルネイル風にぷっくりとした感じになりますが、ツヤ感が出るタイプ・マットタイプと種類は豊富です。

基本はどのタイプというのはなくて、仕上がりの好みでひとつ買って、そこからバリエーションを増やすといいですよ。ちなみに私は、ダイソーのマットトップコートを愛用しています。

これを忘れちゃいけないよ。除光液とコットン

セルフネイルキットとエナメル5

引用元:Instagram

エナメル系ネイルでも、最高2週間持たせるので精一杯でしょう。そして、ネイルポリッシュを塗っていて、爪周りを汚した時に拭うのにも除光液は必須アイテムです。

100均ショップでも販売されているのですが、「ノンアセトン」と書かれているのを買いましょう。アセトンが含まれていると、爪を傷めてしまいます。

コットンも、100均ショップのもので十分!

私は100均ショップのものをいろいろ試してから、最近ようやく無印良品の除光液に変えました。500円程度で購入できて、成分も爪に優しいです。

まとめ

  • エナメル系のセルフネイルキットは100均ものでカスタマイズ!
  • ベースコートは基本アイテム!3タイプあると発色などが変わる!
  • ネイルポリッシュはセルフ初心者なら100均品でもOK!
  • トップコートはお忘れなく!
  • 除光液とコットンも必要!ノンアセトン成分のものを!

以上、セルフネイルを自分仕様キットで作るのに最低限必要なものです。

これらがあれば、セルフネイルを楽しむ為の最低限キットになりますが、慣れてくれば、シールなどをつける時のピンセットやシールなどを必要に応じてそろえていくといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA