セルフネイルはどのジェル・キットがいい?価格、塗り方も教えます!

セルフネイルとジェルキット1

ジェルネイルが好き!自分でもジェルネイルを始めてみたい!でも初めてだから、どのジェル・キットがおすすめか分からない。

それにジェル・キットっていくらするんだろう・・?初めてでも上手くできるかな・・?

セルフネイルが初めての方、ジェル・キットを使ったことがない方は分からない事だらけですよね。

それにジェルネイルは特殊な液でないと落ちないので、自分でネイルして綺麗にできるのか、ということも心配になりますね。

今日はそんなあなたに、

  • セルフネイルでおすすめのジェル・キットとは?
  • ジェル・キットの価格っていくら?
  • 初心者でも上手く出来る3つの方法

についてご紹介していきたいと思います。

セルフネイルでおすすめのジェル・キットとは?

セルフネイルとジェルキット2

私がジェルキットを買おうとしている方におすすめしたいものはこちらです!

  • シャイニージェルキット
  • エコネイルソフトジェルネイルスターターキット
  • ジェリーネイルキット

突然名前だけ言われても、何?となりますよね。では今から、なぜおすすめなのか、どんな特徴があるのかという点も加えながら1つずつ説明していきますね!

シャイニージェルキット

こちらは様々なサイトでもよく紹介されている、ジェルキットの王道といっていいくらい有名です。価格は税込みで13932円です。

ちなみに、実際にネイルの専門学校でも使われているキットでもあり、評判はとても良いですよ。

そしてこのキットの特徴、それは多機能で高機能な点です。使いやすさ・短時間・仕上がり・長持ち、このキット1つですべて叶えてくれるんです。

仕上がりさえ良ければ、使いやすさ・短時間はなんでもいいと思ったあなた!それは間違いです!

実はセルフネイルのほとんどの方が、爪に塗る段階は突破できても、乾く時間にぶつけたりしてネイルがとれてしまうことが多いんです。

特に初心者の方は注意が必要です!なので特に初心者の方は、短時間でジェルが固まるものを選んだ方がうまく塗れる可能背が高くなりますよ。

それにここに入っているジェルは発色が綺麗で、なんと見た色のまま綺麗に塗ることが出来るんです。

凄すぎます!意外に見たままの色を塗ろうと思うと、慣れていても難しものです。

調べてみたところ、ネイルジェルがなんと純国産・・。凄いですよね。今どき純国産なんて、あまり見ないですよね。洋服にしても、化粧品にしても。

話が逸れてしまいましたが、シャイニージェルキットは、短時間でジェルネイルができる、初心者でも綺麗な発色が出せるということがおすすめな点です。

エコネイルソフトジェルネイルスターターキット

このジェルネイルの一番の売りは価格です!なんと価格が税込み2900円。安いから、中身が少ないんじゃないのか・・。そう思っている方、違います!

実は先ほど紹介した、シャイニージェルキットと同じ11点なんです!なんでこんなに違うの?!驚きです。

それには訳があって、やはり価格が安いこともあり、先ほどのものと比べると剥げやすい(人によっては2週間)、固まりにくいという欠点があります。

ただこちらは気を付ければ剥がれませんし、待てば固まります。

口コミでは、「毎回サロンに行くことを考えるととてもお得だし、値段の割に良過ぎる。」「普通に綺麗に塗れるし、お金のない学生には嬉しいキット」という高評価も!

セルフネイルをする人の中には、お試しで使ってみたい・・。本格的ではなく、趣味程度だからそこまで良いのはいらない・・。そう思っている方も、きっといるはずです。

それに逆に言うと、このキットはネイルをそこまでしない人orすぐネイルをとりたくなる方には一番おすすめだと言えます。

ジェリーネイルキット

このキットは上の2つより少し少ない、7点セットです。価格は税込みで9505円です。このキットの一番の売りは、なんとサンディングがないんです!

え、サンディングって何?と思った方。私も何それ・・と思いました。しかしこれは皆さん良く知っているものです、今から説明していきますね。

サンディングとはジェルネイルをする前に、爪やすりで爪を擦ることです。

よく店員さんが高速回転する鉛筆みたいなのを、爪に押し当てていますよね。(自分で言っときながら恐い・・)

こうすることで、爪に傷がつきジェルネイルが取れにくくなるんです。でもサンディングは毎回爪を削るので、ずっと続けていると爪が薄くなって良くありませんよね。

私もジェルネイルをしていた時、半年ほどネイルを休んでいたことがありました。もう目で見て分かるくらい爪が薄くなっていて、正直恐かったですね・・。

そのサンディングをしなくてもいいんです!なので爪には優しいです。

そしてこれが、なぜこのキットが7点なのかというところにもつながるのですが、このサンディングの爪やすりなどが入っていないことも理由の1つです。

そしてもう1つ、このキットなんとジェルを完全硬化してくれるんです!完全硬化というのは、完全にジェルネイルを固めてくれることです。

ほとんどは、未硬化ジェルも混じったものが多い中、このキットは完全硬化してくれます。未硬化ジェルが多いと、中々固まらないんですよね。

なのでこのキットのおすすめの点は、サンディングをしなくても剥がれにくいジェルネイルが出来るところですね。

それに完全硬化してくれるので、引っ掛けてしまってよれてしまうことがないので、初心者の方にもおすすめです。

ジェル・キットの価格っていくら?

先ほど説明した中でも、価格がバラバラのように、本当にピンキリだと思います。ただ、やはりよく出回っているのは1万円前後が多いですね。

それ以上だと手が出せなかったり、低すぎると安心できなかったり。なのでこの価格と、はっきり言うことが出来ないんです。

しかしジェルキットの評価が別れるのは8000円だと思っていて、8000円以下のものは、良くないコメントが多いですね。

逆に言うと、8000円以上になってくると好評課が目立ってきます。まあそうですよね、1万円出して良くなかったら泣きます。

なので私のおすすめとしては、どのレベルで満足なのかという所をしっかり把握したうえで買うのが良いと思います!

なのでしっかりジェルネイルしたいと思う方は高いものの方が、満足感が高くなる可能性がたかいですよね。

初心者でも上手く出来る3つの方法

セルフネイルとジェルキット3

中にはセルフネイルが初めて、という方もいらっしゃいますよね。そんなあなたに、初心者でもうまく塗ることが出来る方法をお教えします!

  • 爪によってジェルの量を変える
  • 塗り始めは真ん中から
  • 塗った指から硬化していく

です!

爪によってジェルの量を変える

ジェルは爪の大きさで変わってきます。親指の量を小指につけるとはみ出てしまいます。なので爪にあうくらいのジェルの量を出す必要があります。

イメージは親指なら小豆くらいの大きさにするといいですよ!小指は親指の半分くらいを目安にするといいです。

塗り始めは真ん中から

そしてジェルネイル初心者の方がやってしまいがちなのが、いきなり爪全体を塗ろうとすることです。焦りは禁物です。

そうではなくて、最初は爪のど真ん中から爪先に向かって塗っていきます。

半分がしっかり濡れてから全体です。こうすることで色むらを防ぐことができます。

塗った指から硬化していく

そしてこれがとても大切です。全部塗ってしまってから硬化するのではなく、1本1本硬化していきましょう。

慣れないうちは、少しの衝撃でジェルがよれてしまうことがあるので面倒でも1本ずつ硬化してみてくださいね。

まとめ

  • 高クオリティーを求めるならシャイニージェルキット
  • お試し程度に試してみたいならエコネイルソフトジェルネイルスターターキット
  • 爪のことが心配な方はジェリーネイルキット
  • 爪にジェルを塗るときは指によって量を変える
  • 塗り始めは爪のど真ん中から
  • 塗った指から1本ずつ硬化していく

前までジェルネイルはサロンでしてもらわないといけないイメージがありましたが、最近はセルフでするためのキットの種類も増えましたよね。

なので自分の用途に合ったものを探せるのが、とてもいいところだと思います。手軽に買えるものもあるので、ぜひ口コミなどを参考にしながら見てみてくださいね。

私も記事を書いていて、ツルツルした爪を考えるとネイルしたくなってきました。ジェルキットに興味のある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA