セルフネイル講座

セルフネイルで青を極める!?冬でも夏でも楽しめるオススメブルー

セルフネイルと青1

シーズンごとに新色が発表されるネイルカラー。

定番のピンクやベージュ、限定カラーまで、リップとおなじくらい沢山の色が揃っていますよね。でも「色がありすぎて選べない」なんて相談、実は私、よく受けてます。そんな時に私がオススメするのは、ブルー系のネイルカラー。

1年の半分はブルー系ネイルの私が、愛すべきブルーのネイルカラーについて紹介しちゃいます!!

今や定番!!オフィスでも使いやすい冬のブルー

ネイルのメーカーといえば、まずあげられるO・P・I。

2017年の秋冬コレクションから”Check Out the Old Geysirs (NL160)”をチョイス。

ネイルメーカーessieでも”2017 smokey nude collection”が発売されていて、今や定番になったスモーキーカラー。

スモーキーカラーは肌なじみがいいので、オフィスでもプライベートでも使えます。特にブルー系のスモーキーカラーはスーツにもぴったり。アートもストーンもナシ、ワンカラーがベストです。

もちろん、O・P・Iやessie以外にも、いろいろなメーカーで発売しています。微妙に色味や明るさが違うので、お気に入りのスモーキーブルーを探してみてくださいね。

クールな指先をめざしてみる

「スモーキーカラーもいいけど、ワンカラーは飽きちゃった」

わかります、スモーキーカラーは素敵だけど、秋冬になるとあちこちで見られるし、いつもと違うネイルも試したい!!
そんな時は、ネイルにブルー系を取り入れて指先までクールに。

セルフネイルと青2

クールなブルーといえばネイビー系。これならポイント使いもワンカラーもどっちもOK。

ただ、マットなネイビー系はどうしても色ムラが目立ちやすいので、ワンカラーにも使いたいときはパールが入っているものを選んで。いつものフレンチネイル、白のかわりにネイビーを置くと指先まで引きしまって見えます。

ワンカラーにするなら、すべての指ではなく1本か2本だけネイビーに。残りは淡色系のピンクやグレーにするとネイビーも映えます。

すべての指をネイビーにしたいなら、根元にストーンかパールを置くと華やかさUP!!

カワイイも捨てがたい!!

ブルーといえば「クール」「理知的」というイメージがありますよね。

そんなクールさもいいけれど、カワイイブルーもやってみたい!!

大丈夫、ブルー系はカワイイもフォローできます。

セルフネイルと青3

カワイイといえば、ベイビーブルーやシャーベットブルー。

特にシャーベットブルーは、冬でも使えます。シャーベットブルーの様な淡色系の場合は、指先にポンとのせてみるとカワイイ!!ワンカラーならパールの入ったホワイトと交互にぬってみて。

シャーベットブルーはシルバーやプラチナ系とも相性がいいので、ツートーンやフレンチの様に組み合わせると大人カワイイを楽しめます。

まだ半年?いいえ、もう半年です

これを書いている今は冬ですが、ブルーを満喫できる夏は半年すればきちゃいます。

「冬にブルーはちょっと」と思っても、夏にブルーならハードルは低いですよ。

セルフネイルと青4

夏はラメの入ったブルー、もしくはパール系の鮮やかブルーをオススメ。

がっちりなラメはちょっと派手かな、と思ったら、濃いめのブルーにシルバーやゴールドのラメを薄くのせてもキレイ。ポイントは、あくまで薄く。ネイルカラーは厚く塗りすぎると、カラー部分がめくれて剥がれてしまうことがあるので気をつけて。

最近のネイルカラーは、1度ぬっただけでもきれいに発色してくれるものも多いので、自分で納得できる色が出たら1度ぬりでもいいと思います。トップコートは忘れずに!!

プラスワンでもっとキレイ

夏になれば、ミュールやサンダルの出番。

となると、フットカラーも気になりますよね。手はキレイにしているのに、フットカラーをぬらなかったり、ぬっていてもはげたまま、だったらちょっと残念。必ず手と揃える必要はないですが、手がブルーなら足下もブルーの方が服やミュールと合わせやすいですよ。

手と違って、足は原色系のブルーもしくはラメたっぷりのギラギラ系ブルーをオススメします。

セルフネイルと青5

足って案外、近くで見ないですよね。

それにミュールやサンダルのデザインによっては、親指と人差し指くらいしか出ないとか、見えそうで見えない指も。なので、ここは原色に近いブルーやギラギラと派手なブルーを。海でも川でも山でも街中でも、夏場ならまったく問題なし。

親指にちょっと大きめのストーンをのせても映えます。ただし、素足の場合は引っかけて取れてしまう場合もあるので気をつけて。

指には絶対ぬれない様なブルーでも、フットカラーだとキレイに見えるし、テンションあがりますよ!!

まとめ

  • 冬ならスモーキーブルーをワンカラー、ネイビー系をポイント使いで
  • カワイイ!!を主張するなら、シャーベットブルーをオススメ
  • 夏のブルーはハードル低し、ぜひ鮮やかなブルーを試してみて
  • フットカラーは原色系やラメたっぷりブルーで

ブルーって、実は夏冬を選ばない有能カラー。

もちろん季節によって色味、彩度を気にする必要はありますが、その種類は思ったよりもたくさん。そしてホワイト、ゴールド、シルバー、プラチナとの相性も最高。ストーンやパールとの組み合わせもいろいろ楽しめます。

ぜひ、あなたのネイルライフにブルーをくわえてみてくださいね!