ネイルケア

セルフネイルで夏の足元が簡単に決まる!マスキングテープネイルって?

夏だ!海だ!太陽だ!

サンダルやミュールでお出かけ、考えるだけでもワクワクドキドキしますよね。

一年の間で唯一、つま先のおしゃれを思いっきり楽しめるのも夏ならでは。

でも「ペディキュアって結構面倒くさい」って思っている人も多いのでは?

私ももちろんそのひとり。

凝ったネイルアートに挑戦してたら無理な姿勢で身体中がガッチガチに……。

乾かしている間も、ついトイレに行きたくなって歩いた瞬間床にマニキュアがべっとり……。

そこでオススメしたいのが「マスキングテープ」!

ズボラ・オブ・ザ・イヤー受賞間違いなしなほど面倒くさがり屋な私が、この夏のセルフネイルを圧倒的に楽ちんオシャレにする技、教えちゃいますよ!

マスキングテープネイルの基本技「切って貼る」

まずは基本技「切って貼る」から覚えましょう。

そのままズバリ「足の爪の形に切って貼る」これだけ!

使う道具はこちら↓

  • マスキングテープ
  • ベースコート
  • トップコート
  • カッターナイフ
  • ボールペン

それでは手順を説明していきますね。

  1. マスキングテープを足の爪に当てて、少し大きめになるようにボールペンで型を取る
  2. カッターナイフでボールペンの線に沿って切り取る
  3. ベースコートを塗る
  4. ベースコートが乾いたら、切り取ったマスキングテープを貼る
  5. はみ出た部分をカッターナイフで取り除く
  6. 爪の先端までしっかりトップコートを塗って完成!

ね、お手軽でしょう?

これならトップコートさえ乾けばサッと動けるし、屈み続けて背中が痛い!なんてこともなくなります。

こんなに簡単なのに、いろんな人から「今日の足の爪かわいい!」って言われるんです。

もう私マスキングテープなしでは生きられないかも……なんて思っちゃいました。

ポイントは「少し大きめに切り取る」「ベースコートを塗る」「爪の先端にもしっかりトップコートを塗る」この3つ。

あらかじめ大きめに切り取って、貼ってから大きさを調整すると仕上がりが綺麗になりますよ。

(カッターナイフで怪我をしないように注意してくださいね!)

足の親指は大きいので、2列使うとカバーできます。

マスキングテープは同じ柄の繰り返しになっているものが多いので、並べるとより自然です。

また、マスキングテープののりは剥がすときに爪のキューティクルを傷つけてしまうので、ベースコートは必ず塗るようにしましょうね。

ベースコートを塗ることで爪の表面もなめらかになるので、マスキングテープが綺麗に貼れるんです。

トップコートを爪の先端までしっかり塗るのは、お風呂などに入って足が濡れてもマスキングテープが剥がれないようにするためです。

私これ、初めのうちは忘れちゃっててお風呂でよく泣きました……

こちらの動画はハンドネイルですが、同じような手順なので参考になりますよ。

 

応用技「フレンチネイル」もこんなに簡単!

「フレンチネイルってセルフネイルだと曲がっちゃうから苦手……」

よく聞くこんなお悩みも、マスキングテープなら華麗に解決できちゃうんです。

爪のラインに沿って切るだけ、たったこれだけであら簡単!

マニキュアのブラシで塗るとブレちゃうフレンチネイルも、ハサミやカッターナイフで切るなら綺麗にできますよね。

ズボラな私にとってフレンチネイルって天敵でしかなかったんです。

丁寧に、慎重に、曲がらないようになんて絶対できない……

でもこの技に気づいてからはもう怖いものなしです。

ありがとうマスキングテープ!こんにちはフレンチネイル!

ボーダー柄のマリンネイルはマスキングテープに任せて!

さて、夏のネイルデザインでおなじみなのが海をイメージした「マリンネイル」。

そんなマリンネイルになくてはならないのが「ボーダー柄」です。

ただ、これもセルフネイルだと曲がりやすくて悩まされる方も多いはず。

ここで颯爽と登場するのがボーダー柄のマスキングテープ!

最初からボーダー柄になっているから、曲がる心配は全くないのです。

マスキングテープのデザインでボーダー柄はたくさんあるので、太さや色の違うものを揃えても楽しいですよ。

足の親指の爪だけボーダー柄にして、他の爪は単色にするだけでもかわいいですよね。

マスキングテープネイルを剥がす時は?

「このデザイン飽きてきちゃったなー」

「明日から学校(仕事)だし、ネイル落とさないと……」

そう思ったとき、ジェルやマニキュアだとリムーバーで落とすのが面倒くさいですよね。

何より私はあの匂いが駄目なんです。あの匂いを嗅ぐと頭が痛くなっちゃう人は私だけではないはず。

でもマスキングテープネイルはベリっと剥がすだけでOK!

もし剥がしづらくなってしまったときは、ちょっとだけ剥がしてから水でふやかすとツルンと取れますよ。

まとめ

  1. 基本は「切って貼る」だけ
  2. フレンチネイルも綺麗にできちゃう
  3. マリンネイルのボーダーも貼るだけでまっすぐ
  4. 剥がすだけでリムーバーいらず

マスキングテープがあれば、ペディキュアのハードルがグッと下がりますよ!

さあ!ズボラなあなたも今年は足先までオシャレを楽しみましょう!

おまけ

マスキングテープですが、もちろんネイル以外にもたくさん使い道があります。

「余っちゃった、どうしよう」と思っても捨てずに、日常生活の中でいろいろ使ってみてくださいね。

私はお砂糖とお塩を間違わないように、マスキングテープに文字を書いてラベルがわりに使ったりしています。