セルフネイル講座

セルフネイルでシンプルアート? ビギナーもできるデザインを拝見!

セルフネイルとシンプル1

今まで爪先のおしゃれに興味はなかったけれど、お友達のきれいなネイルアートにうっとりして、「自分でもできるよね」と始められた方いらっしゃいませんか?

道具や本をそろえたけれど、実際に初めてみるとうまくできない!買うのをやめておけばよかったという前にちょっと待ってください。

私も、セルフネイルの道に入って、同じように悩みました。そこで、今回はセルルネイルが初めてで、シンプルデザインながらも簡単にできるネイルアートを紹介します。

まずは基本の一色塗りをマスターしてみましょう

セルフネイルとシンプル2

まずは一色塗りでのシンプルさを楽しむところからスタートしてみましょう。

いきなり写真の濃いレッドは、色ムラが目立つことや爪からのはみ出しに初めての方では対処しにくいので、最初に買う色としては避けましょう。

初めてセルフネイルをされる方にオススメの色としては、ピンク・ベージュでピンク色は、ショッキングピングではなくてオフィスネイルに使いやすいサーモンピンクや重ね塗りがしやすいタイプのネイルのピンク色をオススメします。

この色でまずムラなくはみ出しにも対応できる練習を兼ねて、一色塗りのネイルを楽しんで見ましょう。

参考として、一色塗りの基本的な塗り方を紹介した動画を用意しましたので、ご覧ください。

色付きはしたいけれど、気軽さが人気! クリアネイル

セルフネイルとシンプル3

引用元:Instagram

一色塗りを試したけれど、「私不器用だし、一色塗りは無理だわ」と諦めかけている人、ちょっと視点を変えてみましょう。

まさしく最近、仕事柄や特別な行事の都合で色付きのネイルポリッシュができないという方のために、「クリアネイル」の人気が高まっています。

使うのはベースコートとトップコートのみで、自爪の色と爪の形の美しさだけで爪をきれいにみせるという簡単でシンプルなネイルアートです。

応用編として、トップコートを塗る前に押し花や小さな市販のネイルシール類でアレンジが簡単にできるので、ハイレベルでもないビギナー向けネイルともいえます。

100均グッズを使うシンプルネイルアートもGOOD!

セルフネイルとシンプル4

引用元:Instagram

写真のフレンチネイル。ビギナーさんでは「これって難しいのでは?」とチャレンジしにくいと思われる方も多いでしょう。

実はセルフネイルで十分にできるシンプルネイルで、100均ショップで売られているグッズで簡単にできます。

100均ショップで購入してくるものは、絆創膏か穴あけの補助シール、もしくは爪のサイズに合うサイズの丸いシールです。

ベース色はベージュでもいいし、ベースコートのままでもいいです。

十分乾燥させてから、絆創膏などの丸み部分でフレンチができるように貼り付けて、気に入った色、初めてなら白や薄いピンクで塗ります。

すぐに剥がすか完全乾燥してから外すのがよいかですが、塗ってすぐより完全乾燥させてからの方が、剥がす時のヨレを防ぐことができます。

セルフネイルとシンプル5

引用元:Instagram

この斜めフレンチネイルはというと、おしゃれなマスキングテープを用意するだけで大丈夫です。

爪の大きさに合わせて切ったテープを、斜めに貼り付けて、ポリッシュ塗り、シンプルデザインでなおかつ簡単にできるテクニックです。

グラデーションネイル! 重ね塗りだけのシンプルネイル

セルフネイルとシンプル6

引用元:Instagram

根元からどんどん薄く色づいていく「グラデーションネイル」は、一色でできることからお手軽でシンプルなデザインで人気があります。

私がもっとも大好きなネイルテクニックで、ポリッシュ選びを間違えなければ簡単にできます。

かなり薄めの色のポリッシュを使いますが、乾いては重ねていきますが、重ね方は爪先が濃くなるように塗るのがポイントです。ラメ系ネイルでもグラデーションネイルはできます。

ラメ系でのグラデーションは、普通のポリッシュと同じですが、ラメ系はオフをするときに外しにくい事は、最大の欠点かもしれません。涙

ネイルシールやストーンでアレンジを効かせる!

シンプルネイルをしても、少し寂しいと感じるときはあるものです。そこで、セルフネイルが初めての方でも取り入れやすいのが、市販のネイルシールやストーンです。

100均ショップのものなら、手軽感はあるしデザインもかなりおしゃれなものが増えていますので、慣れてくれば、ぜひとりいれてみてください。

まとめ

  • 一色塗りがシンプルネイルの基本
  • クリアネイルは究極のシンプルネイル
  • フレンチネイルはシンプルだけれど、グッズ次第で簡単にできる
  • グラデーションもシンプル系だけれど、重ね塗りをマスターしてから
  • ネイルシールやストーンをポイントにすると華やかに

これが、私がセルフネイルで試したシンプルネイルのデザインです。

シンプルなデザインは、簡単なようで難しく思われがちですが、基本を守ることと、簡単に手に入るもので手軽に楽しめるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。