セルフネイルでクリア感?透明さや華やかさも出るクリアネイルの件

セルフネイルとクリア1

「普段でも爪にかわいいネイルアートをしておしゃれにしておきたいな」とふと思う時はありますよね。

でも、仕事の都合などで「ネイル禁止」というところもあるでしょう。

私自身も、在籍した部署が「ネイル禁止」で週末か結婚式などに招かれた時のみという時期がありました。涙

今回は「塗っているようで塗っていないよ」と見えるネイル禁止の場でも楽しめる「クリアネイル」について紹介しましょう。

最低必要なのは、ベースコートとトップコートのみ

セルフネイルとクリア2

引用元:Instagram

クリアネイルは自爪の血色を活かしてあげて、ツヤ感を楽しむネイルアート!

自爪の血色にツヤ感を楽しむだけであれば、ベースコートのみでも大丈夫です。

「自爪のつやつや感もいいけれど、何かパーツをいれたいなぁ」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

もちろん、ストーンやシールを貼ることも普段ベースコートのみで楽しんだついでに自爪に付け足していくこともできるので、トップコートも用意しておきましょう。

基本のクリアネイルは?短い爪でも楽しめるネイルアート

セルフネイルとクリア3

引用元:Instagram

さて、ベースコートもトップコートも用意できれば、チャレンジです!

ベースコートを塗って、乾燥してからトップコートを塗って乾燥させるというとてもシンプルな作業と短い時間で完成です。

「え?これだけ?」とびっくりされる方も多いはず。私も初めて挑戦してみて、これだけでいいのかと思ったぐらいです。

初めてチャレンジした時は、自爪を短くして色付きのネイルは禁止でしたが、爪の輝きが普段とは違うので、特にパーツをつけなければ、そのまま会社にクリアネイルのまま出勤していました!

ちょっとおしゃれにしたい時はホロなどを追加!

セルフネイルとクリア4

引用元:Instagram

自爪の血色感でパーツやストーンなどを足していないと、ちょっと寂しいなぁと思うのは当然かも、、、

仕事など制約がない日、休日などは何も飾りをつけていなかれば、ラメ入りのネイルポリッシュを爪先に塗って、簡単なフレンチネイル風にするのもおしゃれですね。

ホロやパウダーだと貼り付けるのが大変なので、ラメ入りのネイルポリッシュなら、爪先にちょんちょんと塗るだけで十分なので、特別なテクニックは必要なしです!

普段ネイルに興味がなくて、いざ結婚式という時の花嫁さんに、このデザインはオススメですね。

色付きネイルよりもパーツアレンジがしやすいのもいいところ

セルフネイルとクリア5

引用元:Instagram

クリアネイルがどんどん人気のあるネイルの塗り方になっているかというと、ベースコートもトップコートも乾燥が早いので、「ネイル禁止」の職場の女性にも人気はありますが、「時短でアートを楽しみたい」という女性からも人気があるからです。

写真のような、ネイルパーツをたくさん施しても、爪の透明感があるので、凝ったネイルアートには見えにくいというのも、「さりげないおしゃれ感」が人気の秘密ですね。

参考に少々何本かに色を使ったアートが入っていますが、動画を用意したので、ご覧ください。

え?!こういうネイルポリッシュもあるの?塗る回数で変わっちゃう!

セルフネイルとクリア6

引用元:Instagram

クリアネイルは自爪の色そのものを活かしてあげるネイルテクニックですが、自爪の血色が悪い場合や、かなりセルフネイルを楽しんでいて、爪の色が黄ばんでいる方、「クリアネイルをしても、あまりきれいに仕上がらないよね」と諦める前にお待ちください!

会社によっては名前が異なりますが、塗る回数で濃さが変わるネイルがあります。100均ショップの「キャンドゥ」で売られている「リキュールネイル」や写真の「グロッシーネイル」もクリアネイルに使えると人気があります。

ベースコートを塗る必要はありますが、コーラル系のポリッシュを購入して、自爪の色目が悪くても、1度塗りで十分血色のいい色になって、トップコートも塗ると、ごく普通のクリアネイルと一緒の出来栄えになります!

私自身、自爪の色が少し悪いし、爪がもろくてわれやすいので、補強がわりにクリアネイルをするのですが、最近はこの方法で普段は過ごしています。

まとめ

  1. 最低用意するのはトップコートとベースコート
  2. 自爪が短くても、2種類のコートと自爪の色のみで楽しめる!
  3. 休日などは爪先にホロ入りネイルを塗るとおしゃれ!花嫁さんにも!
  4. クリアネイルにパーツ類を付け足すと、色付きネイルとは違った世界
  5. かなり薄づきネイルポリッシュの一度塗りは自爪の色がよくない人に便利

私がクリアネイルを試してみた全ての方法です!

とても時短で仕上がりますし、爪が短くて職場などの都合で、色付きネイルがどうしてもできない女の子にはもってこいのネイルアートです。

ただし、薄づきネイルでクリアネイルを楽しむ時は、くれぐれも1度塗りだけにとどめておいてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA