ネイルケア

ジェルネイルの筆の手入れはどうするべき?エタノールは使っていい?

ネイルと手入れ1

ジェルネイルの筆の手入れってどうすればいいの・・?ジェルネイルを始めたはいいけれど、手入れの方法がわからない!エタノールは使ってもいいの?

ジェルネイルを自分でする方は、誰かに教えてもらう機会がないと分からないですよね。実際筆の手入れはどうすればいいのでしょうか?

今回は筆の手入れで悩むあなたに、

  • ジェルネイルの筆の手入れはどうしたらいいの?
  • 筆の保存方法についても知りたい

についてご紹介していきたいと思います。

ジェルネイルの筆の手入れはどうしたらいいの?

ネイルと手入れ2

ジェルネイルの筆の悩みで多いのは、

  • 筆が固まる
  • 汚れの落とし方がわからない
  • 洗うのに、エタノールを使ってもいいのか?

というところではないでしょうか?今からこれらについて、1つずつ説明していきますね。

筆が固まる

筆はなぜ固まってしまうのか。実はこれは筆を最初に使ったときの方法が間違っていたかもしれないんです。

え!もう固まってから何回も使っている!と思われた方、安心してください。ちゃんと直す方法はあります。

筆が固まってしまう主な原因としては、最初筆を使うときに、クリアジェルで洗わなかったことが原因だと考えられます。

どの筆にも、最初はのりがついていて固まっているんです。そののりのついたまま、ジェルを使い始めると、筆が固まってしまいます。

びっくりですよね。ちなみに専門学校などでは、しっかり説明があるみたいですよ。

クリアジェルというのは、ネイルの最後につや出しを行ったり、爪にストーンなどを乗せるときに使う、透明なジェルのことです。ジェルネイルキットなどを買うと必ずついてきますよ。

なので、今現在固まってしまっている!と感じる方は、筆をキッチンペーパーで軽く拭き取ってから、クリアジェルにつけて筆をこねこねしてみてください。

そのあとに、キッチンペーパーで拭き取ると筆の固まりが無くなりますよ。

汚れの落とし方がわからない

汚れの落とし方ってわからないですよね・・。一番いい汚れの落とし方は、クリアジェルで洗う、です。

先ほどと同じように、筆をクリアジェルに付けて、キッチンペーパーの上でこねこねします。そうして軽く拭き取りましょう。何度もしていると、汚れが浮き出てきます。

ここで一番やってはいけない方法があります。それは、水で洗うことです。

え~!水を使っていた!という方、絶対だめです。といいつつ、私がこれやっていたんですけどね・・。しかも冷水でゴシゴシ。

なぜダメなのかと言うと、水で洗うとより筆が固まったり、汚れが逆に落ちなくなってしまいます。

それに筆に水分がついて、そこからカビが発生し、筆の衛生状態も悪くなってしまうんです。これを知ったときは、何か月も水で洗っていたので、かなりショックでしたね。

なので水で落とすのはだめです。クリアジェルを使いましょう。

洗うのに、エタノールを使ってもいいのか?

これよく見ますよね。調べたらかなり多くの方が、エタノールで筆を拭いてもいいと書いています。

しかし実際は、筆を痛めてしまうんですね。中にはアセトンで洗うというものもあり、絶対だめなんです。筆がボサボサになってしまいます。

一番良いのは、使ったあとにキッチンペーパーで拭き取ることです。そして濃い色を使って、まだ筆に色が残っている場合は、クリアジェルを使って洗いましょう。

方法は先ほど紹介した、筆にクリアジェルをつけて、キッチンペーパーの上でこねこねすると取れます。

しかし筆を綺麗に洗いたい、これだけじゃ不安、と思う方もいますよね。そんな方はジェル用ブラシクリーナーを使いてみましょう!

ネットでジェル用ブラシクリーナーと検索すると出てきますので、調べてみてくださいね。クリアジェルでも十分汚れは落ちますけどね!

筆の保存方法についても知りたい

ネイルと手入れ3

筆の保存を間違ってしまうと、筆がカチカチになってしまいますよね。これなんでカチカチになってしまうと思いませんか?

ジェルネイルって、紫外線で固まらせるじゃないですか。なので、太陽の光が当たると筆を固まらせてしまうんです。

私は今まで、日光=固める、という発想だったんですけど、よく考えてみたらジェルって紫外線で固めてますもんね。

なのでこの事からも分かるように、ただ日光に当たらない場所に置けばいいのではなく、筆は、完全に紫外線を遮断しないといけないんです。

おすすめの保存方法は、机の中など日光が当たらない場所に置いておいて、筆にキャップをつけて保存することです。

筆は紫外線を感じると、カチカチに固まってしまいます・・。なので、日光を避けておきましょう。

そして、筆にはキャップをつけましょう。このキャップは筆を買うときについていることがほとんどですが、ついていない場合は、ネットでも購入できます。

筆にとって、快適な保存をしてあげることで、筆はいくらでも長持ちしますよ。ぜひ試してみてくださいね。

まとめ

  • 初めて筆を使うときは、クリアジェルでなじませてから使う
  • 筆の汚れはクリアジェルで洗う
  • エタノールやアセトンで筆を洗と、筆を痛めてしまう
  • 筆は完全に日光が当たらない場所で、キャップをつける

ジェルネイルで使った筆は、きちんとした方法で扱うと長く使うことができるんですよ。しかし誰かに教えてもらうなどないと、中々難しいですよね。

私も水で筆を洗ってはいけないことを知ったときは、衝撃が走りました。確かに全然洗えなくて、今思えば筆がぼさぼさになっていましたね。

筆の扱い方を知って、筆にとって快適な生活を心がけていきましょう。ぜひ筆の取り扱いに迷った方は、今回の記事を参考にしてみてくださいね。