イラストなどをネイルに転写!パソコンとプリンターがあればOKの件

ネイルと転写1

ネイルアートの本を眺めていると、英字新聞をそのまま爪に乗せたようなアートや、有名人やキャラをそのまま爪かチップネイルにデザインされたものも!

実は「転写ネイル」というもので、道具がそろっていて、方法さえ知れば誰でもできるネイルです。

不器用な私でも大好きなキャラで挑戦して「え!すごい!描いたの?」とまで言われたネイルに転写する方法を紹介します!

転写ネイルのいいところ!セルフネイルなのにクオリティ高い

転写ネイルは、簡単な方法から少しパソコン類を使うことにはなります。

ですが、自分の好きなイラストや写真をそのまま爪に転写できて、自分だけのオリジナルネイルアートができるところです。

ネイルに使う写真選び次第では、「痛ネイル」にもなりますが、自分の好きなキャラや写真を取り入れるのは面白い試みで、私もたまにして楽しんでいます。

友達に見せてみて、びっくりされるケースもあるけれど、個性的なネイルってことで、注目の的になること間違いなしです。

まずは英字新聞を転写!基本のアルコール転写

ネイルと転写2

引用元:Instagram

転写ネイルが注目されたきっかけは、英字新聞を使ったネイルアートです。さすがに日本語の新聞じゃ恥ずかしいので、やめておきましょう。笑

まず、用意しておくのは、

  • ベースコートとトップコート
  • ネイルポリッシュ
  • 消毒用アルコール
  • コットン
  • 転写したい英字新聞(爪のサイズに切っておきましょう)

これらを用意しましょう。

ベースコートを塗って完全乾燥後、ネイルポリッシュを塗るところまでは、基本中の基本ですね。もちろん、ネイルポリッシュも完全に感想していることも忘れずにね。

ここから、アルコール転写の方法をつかって、英字を転写します。

  1. コットンにアルコールをたっぷり染み込ませる
  2. アルコールが染み込んだコットンに、転写したい切り抜きを乗せる
  3. 転写した切り抜きがネイルに当たるようにコットンと一緒に乗せる
  4. 15〜30秒待つ
  5. そっと剥がして、トップコートを塗れば出来上がり!

一番簡単で楽なのが、アルコールを使った転写です。英字新聞はもちろん、英語の地図もおしゃれですね

転写ネイル初挑戦で、アルコールを使った方法でまず挑戦されたい方はこちらを参考にしてみてください。

描くのが難しいイラストネイルは?パソコンなどを駆使してみよう!

ネイルと転写3

引用元:Instagram

お気に入りのキャラクターやイラストを自爪に描けるかといえば、自分では絶対無理なはず。

そこで、ネイルサロンに駆け込んでお願いしてみると、「すみません、このイラストは無理です」とお断りが出るケースも!

でも、デザインブックなどをみていると、イラストをそのまま爪に印刷でもしたかのような手の写真を見たことはありますか?むちゃくちゃうらやましいですよね。

ここで登場するのが、パソコンを駆使しての転写ネイルです。用意するのは、

  • 自分が転写したいイラストや写真
  • パソコン
  • プリンター
  • 転写シート(家電店の専用紙コーナーで販売されています)
  • トップコート

です。転写したいイラスト類は、爪のサイズに合うようにワードやエクセルなどのソフトで縮小しておきましょう。

データができれば、転写シートに印刷をします。ここで使う転写シートは、A-ONE社の転写シールのハガキサイズがベストです。

600円前後で購入できて、頻繁に使うわけでもないので、コスト面でも得だし私も買ってまだまだ残っているぐらいです。

インクジェットタイプのプリンターが使えるのが一番ありがたいです。

昔、両面テープに転写する方法なら、レーザープリンターを使った方法が多く、わざわざコンビニへコピーしに行くことが多かったので面倒でした。

さて、転写シートの中には白い紙と透明フィルムが入っています。白い紙に自分の気に入ったイラストや写真を印刷し、自爪に載せます。

それから、透明フィルムを貼り付けて、水を含ませたコットンでトントンと柄を複写していき、慎重に台紙を剥がすと転写ネイルの出来上がりです。

ネイルと転写4

引用元:Instagram

憧れのスターさんの写真をパソコンで爪のサイズに加工して、転写シートに写し込むと、このような個性的なネイルデザインもできちゃいます!

まとめ

  • 転写ネイルは、セルフネイルでもクオリティが高い作品ができる
  • 気軽にできるアルコール転写は英字新聞などに向いている
  • 今は転写シートを使った方法で写真も転写可能!

以上が、転写ネイルの魅力と一番簡単な転写ネイルの方法です。

他にも転写ネイルの方法があるのですが、手軽な方法ということでなら転写シートを使った方法は主流になっています。

注意することは、一度普通のOA用紙でテストプリントをすることと、転写シールは貼ると文字などが反転してしまうことです。

できあがった爪をみて「なんじゃこれ!」とびっくりしないように、デザインは考えてくださいね。肝心なことですが、最後のトップコートはお忘れなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA