こんなに違うの?!恋愛における男女の違い

恋愛と男女の違い1

なんだか、彼と温度差がある。結婚のことを考えてくれていない。話が噛み合わない。そんな彼にイライラ、もやもやしているあなた。その気持ち痛いほどよくわかります。

私も「男ってどうしてこうもわからずやなんだー!」と、叫びたくなったことが山ほどあります。実は、このすれ違いはしょうがない部分もあります。

男女それぞれ、恋愛観が大きく違うからです。恋愛経験豊富な私が、彼との関係に悩むあなたへ、恋愛における男女の違いを解説します。

会話における男女の違い

男性と女性とで、それぞれ会話に求めていることが違います。男性は問題の解決を求め、女性は気持ちを聞いてもらうことを求めるのです。

話をしていて、「そうなんだ、大変だったね」というただ一言をもらえればそれで満足なのに、何故か深く掘り下げられ、そういう話がしたいんじゃないんだけど…なんて経験ありませんか?

男性と女性との会話に求めるものが違うからこそ起きるすれ違いですね。話が噛み合わないのは、彼がきちんと話を聞いていないだけ、とは言えないのです。

それぞれの求めるものを知って話をすると、すれ違いの会話が減るでしょう。

すれ違ってしまいイライラしてしまった際には、あなたの求めていることを説明すると、その後、同じようなすれ違いが起きにくくなるはずです。

恋愛の温度差

恋愛と男女の違い2

なんだか、付き合い始めた頃より彼が冷めている。そう感じても、すぐに焦る必要はありません。付き合いたてのころ、彼よりあなたの方が冷めていませんでしたか?

男性と女性とで恋愛での熱の上り方が違うのです。男性は早くに燃え、女性は徐々に燃えていきます。これは、男女の恋に落ちる瞬間にも表れています。

男性は外見から一目惚れしやすく、行けると思えば、即アタック。女性は外見だけでなく、中身も知ったうえで徐々に相手に好意を持ち始めます。

そのため、男女で恋愛の熱の入りに時差ができてしまいます。温度差が生じるのは、彼が単に冷めただけではなく、落ち着いて種火になっていると考えると良いでしょう。

男性は女性と違い、言葉での表現をあまりしません。あなたへの愛情が無くなったと決めつける前に、言葉で確認してみましょう。

男女で違う昔の恋愛の扱い

男性と女性で、過去に付き合っていたひとの扱いが違います。扱いといっても、記憶・思い出の保存方法です。男性は過去の人を横並びに保存していきます。女性は縦並びに保存していきます。

わかりやすく言うと、男性は名前を付けて個別に保存し、女性は上書き保存して過去を消します。男性は過去の記憶を掘り起こして、思い出に浸れるようにします。

女性は現在の彼、一筋でお付き合いするため、それ以前の彼は必要ないのです。男性は過去を引きずる人が多いということも納得できますね(許すことはできませんが)。

彼の部屋から、元カノとの思い出の品が出てきてしまったら、話し合いが必要です。嫌なものは嫌だとはっきり伝え、処分してもらいましょうね。

結婚観の違い

男性にとって結婚は墓場と例えられるほど、大きなイベントです。女性にとっても結婚は大きなイベントですが、子どもを考える人には通過点に過ぎません。

女性は子どもを産むことを無意識に早くのうちから考えています。出産の適齢期を考えれば、必然的に女性の望む結婚年齢は若くなっていきます。

男性は家族を支えるという立場や視点から、経済的に安定した頃を結婚のタイミングと考えます。そのため、男性と女性とでタイミングのずれが生じるのです。

早くのうちから、結婚の話をして足並みを揃えていくと、大きなずれが生じることはないでしょう。

黙って待っていて、結婚はまだなのか、いつになったら話をしてくれるのか、とイライラするより、あなたから話を切り出した方が、案外すんなりと話が進むかもしれません。

恋愛と同じで、結婚も焦りは禁物です。2人で歩んで行くのですから、お互い歩幅を合わせてくださいね。

まとめ

同じ人間でも、男女で恋愛の価値観は変わってきます。会話に求めることや恋愛での温度の差、昔の恋愛の扱い、結婚に対する考え方、それぞれ大きく違うのです。

恋愛において、男女の違いは他にも多くあります。もともとの恋愛観が違うということを知っておけば、焦らずに余裕を持って、恋愛をすることができるでしょう。

男性は察することが苦手ですので、言葉で伝えるよう心がけることを、おすすめします。あなたと彼とのお付き合いが上手くいくことを祈っております。末永くお幸せに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA