【ヘアケア】1つは持っておきたい必須アイテム! 種類別♡人気口コミヘアスプレーBEST3

ヘアケアとスプレー1

「髪の毛のアレンジ別に合わせた必須アイテムなヘアスプレーが知りたい。」
「ヘアスプレーなんて何年も購入していない…今、流行の口コミが良いベストな物を知りたい」
「年齢と共に、何だか髪の毛の立ちなども悪くなり効能別で良いスプレーがあれば知りたい」

お恥ずかしながらヘアケアスプレーなんて1本(ハードタイプ)の物しか持ち合わせていなく、ふんわりヘアと’無縁’タイプの’がっちりハードスプレー…

そんな私が最近ヘアケア商品を新規一転しようと購入した物が、一世代前とのヘアスプレーの格差に驚いたので、お悩みに合わせた種類別のヘアスプレーと、人気の高い口コミをまとめてみました!

私が最後にヘアスプレーを購入したのは4年程前。

ヘアケアとスプレー2

結構女性として終わっているような気もしていますが、(笑)ハッキリ言って職場にも髪の毛をセットし毎日通勤出来る程の女子力が高い”キラキラ女子”でも無いので、私が最後に購入したヘアスプレーはケープのハードタイプスプレーの物。

実はそういった女性多いのでは無いでしょうか…「仕事通勤」⇒「帰宅」⇒「翌日また出勤」を繰り返し行う中で、ヘアスプレーが必要な理由が何処に在るでしょう。

毎日6日間出勤そして1日休み。という仕事サイクルの中で実際に私が思っていました。(分かっていますよ。女性として終わっています…※二度目…笑)

そんな髪の毛のお手入れとは、ほぼ無縁の私が何故、この記事を書いているのか。

実は最近、久しぶりに友人とプリクラを取ったら、顔はバッチリ加工されているのに比べ…私の髪の毛がボリューム無っ!!!(何だか一気に歳を感じました。)

パット見ですが「何だか髪の毛にボリュームは全くないし、顔だけ盛れても女性としてヘアケアも意識しなければならない年なのね…」という事に大人のヘアケアに目覚めたのでした。

(そのプリクラを彼に見せると、プリクラなのに実年齢より若干老けていると言われたのが心に”グサッ”と来た事が、更に私のヘアケア意識の火付け役となり…という事は秘密です笑)

【種類別】整髪料の役割と成分とは

ヘアケアとスプレー3

ちなみにヘアスプレーと聞くと、どんなタイプのヘアスプレーを思い浮かべるでしょうか?私は、髪の毛をハードにキープする物を思い浮かべるのですが。

ヘアスプレーにも様々なタイプがあるので、種類別に分かりやすい様まとめました。

ヘアウォーターの役割と成分

ヘアウォーターとは寝癖を落ち着かせたり、艶を与えたりする物であり主な成分としては【水、アルコール、グリセリン、乳化剤】などが配合された物です。

その他に商品別により育毛剤効果も配合されている物や効果別により、成分配合が少し異なります。

主にヘアウォーターは【寝癖を治し、髪の毛に艶を与えたりする目的】で使用される事が多い商品です。

ヘアミストの役割と成分

ヘアミストとは【前髪を立ち上げや、サイドのボリュームを落ち着かせる事】などの目的で使用される事が多いです。

ヘアースプレーが仕上げ剤なのに関し、ヘアミストは一番最初に髪の毛を落ち着かせる様な効果があります。

ヘアスプレー(タイプ別)役割と成分

  • ハードタイプスプレー

ハードスプレータイプの多くは、皮膜形成能が高い樹脂(アクリル樹脂:アルカノールミアン液)などを整髪成分として多く配合しています。

このアクリル樹脂はヘアスタイルを固めるセット力と耐久性が高いものです。

  • アレンジタイプスプレー

アレンジタイプのスプレーはアクリル樹脂とは、別にあり、主成分としてシリコーンや多価アルコール成分が多く配合されています。

このタイプのスプレーには、噴射後も髪の毛の手触りとして、手触りの柔らかさに特徴があります。

  • グロスタイプ

グロスタイプの物は、光沢を付与します。主に着物の鬘(かつら)などにも光沢を与えるのに使用されていたりします。

この商品は、手触りを改善する物として使われている事が多い苦あります。グロスタイプの主成分としては【シリコーン、エステル油】が配合され作られています。

代表的な物として、ヘアウォーター・ヘアミスト・ヘアスプレー(タイプ別)をご紹介しました。

普段何気なく使用しているヘアスプレーには多くの科学剤も配合されていると知り、驚きました。

https://tiful.jp/hair/article/bc-37/mc-45/sc-46/writing-000252/

今一番HOTな【ヘアケア・スプレー】オススメ・ベスト優良品、BEST5

ヘアケアとスプレー4

ヘアアレンジに欠かせないヘアスプレー(整髪料)ですが、今一番HOTで人気のある最新の優良品ヘアスプレーを月間2万人もの使用者を超える@コスメより一般女性達がオススメするヘアスプレーをご紹介します。

【第1位】VO5:スーパー・キープヘアスプレー〈エクストラハード〉無香料

【本体系統】整髪料(セット向き)ヘアスプレー・ヘアミスト
【本体価格】50g / 280円、125g / 500円、330g / 980円

http://www.professionalchoice.jp/

※@Cosume ベストコスメ受賞商品(ヘアスプレー・ヘアミスト、ランキング1位)

▶ちなみに筆者の愛用品もVO5のエクストラハードで高校時代からお世話になっています笑

 《@コスメ・クチコミ情報》

★★★★★(5)
巻き髪をする時は、必ずと行っていい程この商品を使用しています。ガッチガチに固まるので本当に崩れなくて大助かり! 私流としては、巻き髪の時は巻いた後に全体的に振りかけ、簡単にヘアブラシで梳かし、また全体に適量をふりかける。これで1日中”ふんわりヘア”をキープ出来ます。もう何本もリピート中です。(25歳・女性)

★★(2)
よく調べずに、ランキングだけをみて購入…。本当にガチガチに固まるハードスプレーです。本当にエクストラハードというだけあります。髪の毛セットには、もってこいの商品だと思います。(40歳・女性)

【第2位】ウテナ マトメージュ:まとめ髪アレンジウォーター

【本体系統】ヘアミスト・ヘアスプレー
【本体価格】100ml /  900円

http://www.utena.co.jp/matomage/index.html

 《@コスメ・口コミ情報》

★★★★★(5)
本当にまとめ髪に使える商品だと思います。私の髪の毛は量も多く硬い髪質なのですが、コレを使うと”バリバリ”に固まらず、程よくふんわりとまとめてくれます。ベダ付きも無く使いやすいです。仕上がりも艶っぽく綺麗に纏まるのでオススメ商品です。冬の乾燥や静電気対策にはコレが1本あると持ち運びも便利なのでオススメ商品です。(35歳・女性)

★★★★(4)
椿油などが配合されているので、まとめる前に少し湿らせてから使用しています。まとまりもよくベタベタした感じもしないし、髪の仕上がりもパリっとしたスプレー特有のあの感じも無いので、使いやすいと思います。(38歳・女性)

【第3位】ジョンマスターオーガニック:ヘアスプレー

【本体系統】ヘアスプレー・ヘアミスト
【本体価格】236ml / 3,500円

※100%天然由来、97%オーガニックのスプレー

http://www.johnmasters-select.jp/s/top/CSfJohnMastersTop.jsp

《@コスメ・口コミ情報》

★★★★★★(6)
30代から髪質が変化し、ケープなどのハードタイプの物を使用しても、立ち上がりが悪かった髪の毛ですが、そういったスプレーの成分が頭皮に良くないのでは…と思い、思い切ってい口コミの良かった、こちらの商品に変えて定期的に使う回数が増えてからは、オーガニックで天然由来成分が配合されているという事もあり、髪の毛が生き生きし、長時間でもふんわり感が出るようになりました。もう市販の成分が分からないヘアスプレーが使えなくなりそうです。またリピします。(45歳・女性)

★★★★★★(6)
以前からヘアアレンジ用のヘアスプレーを使用し、頭皮の炎症や痒くなったりしていたのですが、こちらのスプレーに変えてからは、私の敏感な頭皮でも、スッキリ使えています。やはり天然由来の成分とオーガニック商品なだけあり、頭皮への優しさを実感しています。(26歳・女性)

最後にまとめると

ヘアケアとスプレー5
  1. 整髪料を代表的な種類別に分けると【ヘアウォーター】【ヘアミスト】【ヘアスプレー3種別】の3つに分かれる。
  2. ヘアスプレーの主成分は【シリコーン性】【アクリル樹脂】などの主成分が、効果により違う。
  3. 月間20万人が選ぶヘアケア・スプレーベスト3は【第1位】VO5:スーパー・キープヘアスプレー〈エクストラハード〉無香料
  4. 【第2位】ウテナ マトメージュ:まとめ髪アレンジウォーター
  5. 【第3位】ジョンマスターオーガニック:ヘアスプレー

結構、まとめてみると【ヘアスプレー】の主成分で頭皮が傷ついたり炎症が起きている女性も多いようで、やはり王道のベスト1位は【VO5:ハードタイプスプレー】でしたが、ヘアケア商品のスプレータイプの物もオーガニック品が増えてきているみたいですね。

私も何度かヘアスプレーで頭皮が荒れた事があったので、とても良い商品だと思います。

ヘアケアを少しだけ気をつける様になってから、周りから「生き生きしている」とか「何処のサロン通っている?」とか聞かれる事が多くなりました。

今までそんな事を聞かれた事が一度も無かったので、嬉しい反面「やはり女性は化粧よりも、昔から言われているけど、本当に髪の毛が命だなぁ…」と実感しました。

是非、ヘアケアに力を入れて洗礼された素敵な大人女子の女子力を高めませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA