【ダイエット】自宅で簡単!”くびれ作り” 90%以上成功!5つの秘密

ダイエットとくびれ1

「10〜20代の頃にあった”くびれ”歳と共に、くびれが無くなってきていると感じる」
「20代後半から、入浴時の度に気になり始めた”お腹周り”の肉付き…」
「ダイエットしても中々”お腹のくびれ”が出来ない、くびれの作り方を知りたい」

実は正しい知識を身に付けるだけで「お腹のくびれ」ダイエットが90%以上の確率で成功します。

毎日約300人以上の女性のエクササイズや食事管理などをサポートしていた元ダイエット・トレーナーの私が教える「失敗なしの”お腹のくびれ・ダイエット”」についてまとめました。

私が1日300人以上をサポートして実感した事実。

ダイエットとくびれ2

以前に約3年間程、女性専用エクササイズのトレーナーとして働いていた事のある私です。

私がサポートするのは1日約100人〜300人以上の女性のダイエットなどに「正しい知識」と「健康美、曲線美を作り」をサポートするトレーナーとして活動していました。

その中で圧倒的に感じたのは「20代後半」の「お腹周りの悩み」をか書けてサポートして欲しいと来る女性が多く感じました。

夏場になると夏直前の1ヶ月〜2ヶ月前に約2倍の数をサポートしてきたプロの私から1つ言いたい「お腹周りの悩み」に悩む女性達に共通している事実とは「筋肉がない事」が大前提の共通事項です。

現役で働いていた頃「美ボディ」には「筋肉が一番大切」になる。という事を1日に約100回以上言葉にしていた気がします。

お腹周りだけではなく、それ程に「美しくなりたい女性」に必要なのが「適度な筋肉」なのです。

90%以上!ダイエットに成功する5つの秘密

ダイエットとくびれ3

やはりトレーナーとしてサポートしていると「ちゃんと運動とか続けているけど、効果でないよ」という質問がとても多く感じました。

そういった質問によ〜く耳を傾けると「テレビ見ながら運動」や「携帯で動画見ながら運動」などが、とても多く感じられたのです。「え?!ソレって良くないの?」と思いますよね。

結果的に言うと「実は良くはありません」という物、健康美と美しいボディを作る「筋肉」は「意識して動かす事により効果が上がると言われているから」なのです。

簡単に詳しく重要事項をピックアップして解説すると…

1.基礎代謝が上がらない事には「くびれ」は作れない

ダイエットとくびれ4

基礎代謝とは【生命維持活動(呼吸や日々の生活だけで「運動」しなくても消費されるエネルギー)】の事を指しますが、実は【くびれだけで無く】【美しいボディ作り】のメカニズムとして基礎代謝量を上げる事は、欠かせない事項になってきます。

基礎代謝を上げる事により【太りにくく痩せやすいカラダ】になります。そしてその基礎代謝量と比例して増えるのが筋肉量です。

すなわち筋肉量を増やせば【太りやすく痩せやすいカラダ】にする事ができます。成人の一日の基礎代謝量は男性の方で1500キロカロリー、女性で1200カロリーと言われています。

http://keisan.casio.jp/exec/system/1161228736

2.有酸素運動、無酸素運動、ストレッチの組み合わせの重要さ

ダイエットとくびれ5

では【基礎代謝量を上げる】ポイントを簡単に説明すると【有酸素運動:ジョギングやウォーキング、サイクリングなど】や【無酸素運動:100m走や腹筋、スクワットなどの筋トレ運動】と【ストレッチ:筋肉や筋を伸縮させる運動で効果は血行促進効果と怪我の予防効果に適している】この3つの運動の組み合わせが【基礎代謝量】と【筋肉量】を増やすポイントと言われています。

http://www.pharm.co.jp/today-diet/sports.htm

3.くびれを作るポイントは「腹斜筋」を意識する事

ダイエットとくびれ6

お腹周りを特化したい女性にとって意識して動かさなければならない【腹斜筋群(ふくしゃきんぐん)内腹斜筋と外腹斜筋】と【腹直筋(ふくちょくきん)】を意識して動かす事が筋肉をより効果的に使い、より効果を得られる方法です。

腹直筋(ふくちょくきん)

外腹斜筋(がいふくしゃきん)

4.運動目安ポイントとは

ダイエットとくびれ7

実は結果から言うと「毎日運動している方」と「1週間に2日〜3日だけの運動をしている方」の効果というのは、対して変わりはありません。(ボディビルダーの方と一般の方を比べないで下さいね!笑)

というのも「運動して筋肉痛になる」という事に鍵があります。

運動して破壊された筋肉繊維は修復する迄の間に更に筋肉に「負荷を掛けても結果は同じ」とされています。

という事は「筋肉に負荷をかけて筋肉繊維を”いくら”破壊しても修復時に回復した筋肉量は変わらない」という事なのです。

なので運動の目安としては「適度な筋肉痛を感じ」無理のないペースを継続する事が90%ダイエットが成功する鍵になります♬

5.生活習慣の見直しと食事のポイント

ダイエットとくびれ8

筋肉量を適度に増やしたい場合は「高品質」な「高タンパク」な食事がベストだと言われています。

筋肉痛には「タンパク質」を日常よりも少し多めに摂取するだけ「筋肉痛の治る時間に少しの差が出るのです」なので運動した後に「ハンバーガ」という不健康極まりない食事(運動後にハンバーガーを食べる気にもなれないですが…笑)を摂取したり【食生活の乱れ】が酷いと【せっかく運動を続けていても効果は半減する】と考るのが妥当でしょう。

その他、生活習慣も正すのがカラダにも精神的健康にも良いと言われています。

http://www.weider-jp.com/protein/columns/detail/?id=85&category=muscle

http://www.chantotaberu.jp/jikan/01/yomimono.html

実は「痩せるのには体重が落ちれば良いじゃないの?」とか「体重が落ちれば痩せるじゃないの!」と言われる事が多かった私は「如何に筋肉が健康美ボディを作るのか」という解説を何度もしてきました。

こちらから【筋トレや運動などを何もしない「63キロ」の見た目】と【適度な運動などを日常生活に取り入れたい「66キロ」の見た目】の驚くべき違いが見られます!

是非、とてもご参考になると思うので、ご参考にしてください。

30代前半、ダイエットに成功しないメカニズム

ダイエットとくびれ9

実は「20代前半は、こんなにお腹が弛んでいたなかった…」など言う話を「耳にタコが出来る程」聞かせれてきた私ですが、実は30代前半から【なかなかダイエットに成功しないコツはカラダのメカニズム】にありました。

実は「適度な運動」を取り入れていないと、20代後半から【筋肉量は1年間に約1%の筋肉量が減る】と言われています。

人間のカラダは25歳から【使われていない筋肉】が老化し始めると言います。一番老化が早いと言われる箇所としては「背中」と言われています。

背中に限らず使われていない筋肉などの箇所から筋肉量が年/-1%減るという事は30代には25歳当時よりも-5%の筋肉が減っている事になります。

そのうち30代後半になると25歳後半より約-10%以上の筋肉が減ると言われているのです。

先程も申しあげた様に筋肉量と基礎代謝量は比例するので【歳と共痩せにくくなるメカニズムの秘密】は【基礎代謝量と筋肉量が減る事】関連していたのです。

最後にまとめると

ダイエットとくびれ10
  1. 「テレビ見ながら運動」や「携帯で動画見ながら運動」は効果を50%以上も半減させる。
  2. 基礎代謝とは【生命維持活動(呼吸や日々の生活だけで「運動」しなくても消費されるエネルギー)】
  3. 成人の一日の基礎代謝量は男性の方で1500キロカロリー、女性で1200カロリー
  4. 【有酸素運動:ジョギングやウォーキング、サイクリングなど】や【無酸素運動:100m走や腹筋、スクワットなどの筋トレ運動】と【ストレッチ:筋肉や筋を伸縮させる運動で効果は血行促進効果と怪我の予防効果に適している】
  5. 効果を得たい方は、筋肉をより意識して動かす事が筋肉をより効果的に使い、より効果を得られる方法です。
  6. 「毎日運動している方」と「1週間に2日〜3日だけの運動をしている方」の効果というのは、対して変わりはありません。
  7. 筋肉量を適度に増やしたい場合は「高品質」な「高タンパク」な食事がベスト
  8. 筋肉量が年/-1%減るという事は30代には25歳当時よりも-5%の筋肉が減っている事になります。そのうち30代後半になると25歳後半より約-10%以上の筋肉が減る

今現在、専業主婦に専念している私ですが過去に「ダイエットサポート・トレーナー」として働いていた経験があるので、たまに友人とジムに通ったりするのですが「現代っ子は、よく携帯見ながら腹筋していたり」「テレビを見ながら」など「ながら運動」かなり目立っています。

そういう方によって辛口コメントではありますが、「ポッチャリ体型」だったりするので【運動をする!】と決めたら運動する時間にしっかり専念し【運動に費やした分だけの効果をしっかり得ましょう♬】

効果を得る事で「ダイエット意識」や更なる「美意識の向上」にも繋がりますし♬

是非、ダイエットのくびれやお腹周りを集中特化、ダイエットしたい方は「25歳」を目安に日常生活に適度な運動を取り入れてみては如何でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA