【ダイエット】元トレーナーの私が結婚式までに「引き締めたい」友人を全力でサポートした結果。

ダイエットと引き締め1

「体重を落としたくて、糖質制限始めて見たけど見た目が引き締まらない」
「元々運動した事が無いのでハードな物を、続けられないし効果を感じない」
「何度もダイエットを試みた物の成功した試しがない、簡単で効果のある物を知りたい」

ダイエットというと「かなりハードな事をしないと、私のカラダは痩せない」と思っている女性多いと思います。

「健康美」「健康ボディ」になる為の正しい知識と元プロとして私が働いていたから教えられる「自宅でも簡単に出来る引き締めダイエットのポイント」をまとめてお伝えしています。

20代前半は「ダイエットサポーター」として働いていた私。

ダイエットと引き締め2

高校卒業を得て私が就職した職業は「ジムのインストラクター」「ダイエットサポーター」という仕事でした。

私は地元でも本当に美意識の高い女性が集まると言われている「普通科の高校」に3年間通いました。

その当時に「大人になっても綺麗でいたい」と思い「内面から健康になれるインストラクター」という職業に就きました。

その後、約7年間インストラクターとして働いた私ですが結婚を期に職業から手を話し専業主婦に専念する事約3年、たまたま高校の同級生の結婚式で久々に高校の旧友に会う事になったのですが、高校から仲良くしている3人〜4人の友達で「結婚式までに痩せたい」というグループを作り「友人の結婚式」を機会に高校の同級生達と合う機会が増え、仲良いグループの友達達と市民が経営している入会制度のあるジムではなく、1回ポッキリのジムに通う事になりました。

20代後半の友人たちは外見も「ガラリ」と変わっていた!

ダイエットと引き締め3

以前からジムのトレーナーとして長年働いていた私は日々の日課に適度な運動を取り入れる事が習慣になっていたので、久々に会えた旧友達を見て若干驚きました。

「クラスで美人」と言われ続けてきた私の友人は、「卒業時から10キロ太ってしまった!」という事で【面影が何となく感じられるもの、雰囲気が”ガラリ”と変わっていて驚きました。

私は元トレーナーという事もあり「人に何かを教える」という事も好きだったので自然に私が数人のジム通いをサポートするという形になり1ヶ月が経ちました。

やはり何人かは「今日は仕事が疲れたからジム行けないよ〜」という友人が多い中、その「10キロ増えた」Aちゃんは、【本当に痩せたいという概念があった】事もあり、私がジムに通ったり、走ったりするのを、ほぼ毎回・週に2〜3回のペースを、とても張っていました。

約一ヶ月が過ぎた頃には「見た目がとても健康的になった」のは勿論の事「代謝が良くなり、汗が書きやすくなり冷え性が無くなった!!」という効果に驚いていました。

実はAちゃん、結婚式のために1サイズ小さなパーティードレスを購入していたので「それを絶対着たい!」という名目の名の下「身体全体の引き締め」は勿論の事、元トレーナーの私から見ても、彼女はかなり「努力」している様に見えました。

幸い結婚式までに2ヶ月あったので最初の1ヶ月で驚く様に「身体の内面から健康になっていた彼女」でしたが2ヶ月目には「誰から見ても、キレイになった!」と言われるまでに、頑張ってくれて私的にもサポートのしがいが合ったと喜ばしく思いました。

私が彼女に毎回の様に指摘した3つのポイント

ダイエットと引き締め4

1.基礎代謝量を上げる事

この「基礎代謝量」というのは「美しい身体」を作るには、とても重要になる物です。

この基礎代謝とは「何もせず、ジッとしているだけでも消費されるエネルギー量の事を指し身体の生命維持活動」をする事で自然と消費されるカロリーの事です。

よくテレビなどでも「1日の摂取カロリー」を抑える某社の野菜ジュースなど、色々な商品が発売されていますが、その「1日の摂取カロリー」というのは、この基礎代謝量のカロリーなどの事を指しているのです。

  • 一日の成人男性の基礎代謝量は1500カロリー
  • 一日の成人女性の基礎代謝量は1200カロリー

と言われています。

更に詳しく、一日のあたりの基礎代謝量を知りたい場合は「基礎代謝基準値」✕「体重」で数値を求める事が出来ますよ。

http://www.e-uruoi.net/about/index3.htm

2.筋肉量を上げる事

この「筋肉量」というのは、基礎代謝量と比例して増えると言われています。

なので日々に適度な運動を習慣化し筋肉量を少しずつ上げていく事で「基礎代謝量も上がるので一日の消費カロリー」を増やす事が出来ます。

筋肉量を上げる事で「肥満」も防げます。その為、体重が重くない「痩せ型」のタイプの人の方が筋肉量が無ければ無いだけ、見た目は細く見えても「肥満傾向」にある事も多いのです。

その為、見た目は大きい人や、体重が重くても筋肉量や骨が多く脂肪の割合が少ない人の方が「肥満」では無いと言えるのです。

http://www.e-uruoi.net/about/index.htm

3.運動した後に必ずやるべき事

運動後の30分は「ストレッチ」や「柔軟運動」の【ゴールデンタイム】と言われています。

運動後は「身体がしっかり温まった状態」にあるので、体内の至る所の関節や筋が「負荷を掛けなくても自然に伸び効果が高まる」と言われているのです。

運動した後に必ずやるべき事は、クールダウンも含めた「使った筋肉」などを「ストレッチ」や「柔軟運動」でしっかり、休めてリラックス状態にして上げる事が「さらに基礎代謝にも効果的」ですし「血行不良」の悩みは、運動後などのストレッチで「大きく改善」されると言っても良いでしょう。

クールダウン・最も効果的なストレッチ等の種目別方法と5つの知識

この3つのポイントをしっかり彼女に説明すると、とても驚いていました。

というもの「体重が増え始める中で毎回、細い女性や痩せている女性が本当に羨ましく思っていた」という事だったので「ただ痩せている女性」と「程よく適度に運動している”筋肉”がある女性」は見た目的な【健康美ボディ】が全然違う【健康ボディで魅力的】だという事に気がついたAちゃんは「体重を落として痩せたい!」と当初言っていたのが「筋肉を付けて、メリハリのあるボディになりたい!」と言っていました♬

最後にまとめると

ダイエットと引き締め5
  1. 2ヶ月間「集中的」に、引き締めダイエットをすると1ヶ月位から効果を体感出来る様になる
  2. 基礎代謝量の目安、一日の成人男性の基礎代謝量は1500カロリー
  3. 基礎代謝量の目安、一日の成人女性の基礎代謝量は1200カロリー
  4. 筋肉量を上げる事で「肥満」も防げます。その為、体重が重くない「痩せ型」のタイプの人の方が筋肉量が無ければ無いだけ、見た目は細く見えても「肥満傾向」にある事も。
  5. 運動後から30分の間は「ストレッチのゴールデンタイム」言われている。
  6. 「血行不良」の悩みは、運動後などのストレッチで「大きく改善」される。

そしてこの2ヶ月で実は以前にワンサイズ小さいサイズのドレスを購入していたAちゃんは、見事に無事ワンサイズ小さいドレスを、キツすぎる事もなく美しく着こなしていました!

私の友達の中では、彼女のある意味大きな行動力が伝説になりつつあります。笑

そして、結婚式はと言うと新婦さんの親友代表としてのスピーチはAちゃんが行ったので、結果とても大成功に終わりました♬

Aちゃんがダイエットを始めてから、もう少しで半年と少しが経とうとしていますが「健康」の為にも適度な運動を継続しているそうで、時々連絡が来ます。

親友の結婚式の為にまでに痩せた彼女の執念は「本当に見事な物だった!」と私自身も実感しました。

そしてその経験を得て私自身、「元トレーナーとして、また自信が付く事が出来たので良い経験が出来て良かったなぁ。」と心から思っています♬

結婚式2ヶ月前に「ワンサイズ小さなドレス」を購入するAちゃんの行動力にも驚きですが「2ヶ月もあれば誰でも、ダイエットで全身を美しく引き締められる!」のも、また事実だと実感しています。

是非、読み終わってから今スグ出来る!「健康美ボディづくり♬」始めてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA