「カンタン」リラックス!香りでゆるめてリフレッシュ!

リラックスと香り1

リラックスしたい!という時、私的マストはぬるま湯の長風呂、ぬるめの紅茶、自分の好きな香り。

全部そろえてノンビリできれば最高!だけど、時間がないときには香りだけでリラックス&リフレッシュすることも。

香りって思ったより手軽だし、何より数回の深呼吸ですぐにリラックスできるのが最高!そんなリラックスできる香りの選び方、カンタンな使い方をアドバイスします!

たくさんあるよね

リラックスと香り2

ここ数年、香りの強い洗剤や柔軟剤が充実してますよね。洗濯のついでに香りづけができるから手軽。だからこそ、オススメしません。

私は普段の洗濯にもおしゃれ着洗いにも柔軟剤を使うから、香りの強いものだと凄い匂いになっちゃう。

それに「今日はコレ使いたいな」ってトワレを選んでも香りがぶつかってしまって使えないし。

いくらいい匂いでも、毎日同じ柔軟剤の香りって、なんだか手抜きしてる気分もする。だからって何本も柔軟剤を揃えるのもジャマ。

香りにリラックスを求めるなら、他のものにした方が絶対にいいですよ!

ゆるめる香りってなに?

リラックスと香り3

香りでリラックス、となると、必ず「ラベンダー」が出て来ますよね。個人的にラベンダー「だけ」の香りって、あまり好きじゃない。

リラックスアイテムを買おうと思えば、必ず香りに「ラベンダー」がある。

「リラックスできる香り=ラベンダー」みたいな感じなんだけど、「リラックスできるって聞くから」とわざわざ選ぶ必要はないんですよ。

そもそもリラックスは「体や心の緊張をゆるめる」ということ。自分にとって好きじゃない香りを使うって、全然ゆるまない。なので「ゆるめる香りは自分の好きな香り」が鉄則です。

好きな香りのみつけ方

リラックスと香り4

香りを手に入れる方法として、1番カンタンなのは精油(エッセンシャルオイル)を買うこと。

生活の木やカリス成城に置いてありますよね。最近ではショップオリジナルのブレンドアロマもあって、迷うと思います。

ブレンドアロマもいいけれど、もし初めて買うなら単体の精油をオススメ。ブレンドされてると飽きた時に困るんですよね…大体1~3滴くらいしか使わないので、余っちゃう。

香りの系統にはいろいろあるのですが、初めてさんでも選びやすいのは

  • かんきつ系 → オレンジスイート、レモン、グレープフルーツ、ベルガモットなど
  • フローラル系 → カモミール、ゼラニウム、パルマローザ、ラベンダーなど
  • 日本系 → ゆず、薄荷、ヒバなど

ここら辺から「初めての香り」を探してみるのをオススメします!

初めてさんが失敗しない、初めての香り

リラックスと香り5

オススメしておいて何ですが、精油って少々お高め。100均にある「アロマオイル」じゃダメなの?と友人に聞かれたこともありますよ。

「精油」と「アロマオイル」は違うもの。特に安い「アロマオイル」の中には合成香料のものもあれば、天然精油を稀釈してるものも。

「香りを楽しむだけ」なら選択のひとつだけど、合成香料使用の場合は香りが部屋に残ってしまうこともあるので、オススメしません。

「何を買ったらいいの?」と聞かれたとき、値段的にもそこそこ無難な「オレンジスイート」や「薄荷」あたりをオススメしてます。

ちなみに薄荷ならドラッグストアで「ハッカ油」を売ってますよ。ドラッグストアだと匂いを試すことはできないけど、薄荷系の香りがOKなら試してみてもいいかも。

お店で精油を選ぶとき「かんきつ系」「ハーブ系」など、系統を1つ決めて行きましょう。

系統を決めておくと、ショップで「かんきつ系の精油ってどれですか?」と聞けるし、店員さんが教えてくれますよ。

お試しは、3~5種類くらいまで。立て続けに何種類も匂いをかぐと、すごく疲れます。体調が良くても気分が悪くなることもあるので注意!

あれもこれもそれも

リラックスと香り6

ショップで精油を買うと「アロマするならディフューザーも」「キャンドルタイプはリラックスできますよ」とかすすめられるんですよねぇ。

買わなくていいよ!!ショップは定価だし、どうしても欲しかったらamazonや楽天で探した方が安いから。

最初からいきなり買ってしまって、使わなくなる…私です。いいお値段したんだけど、2回くらい使ったら面倒になったので放置。

キャンドルタイプは部屋を暗くして使えば確かにリラックスできるんだけど、火を使うのは面倒だし寝落ちしたら怖いんですよ…。

カンタンに使いこなす

リラックスと香り7

精油を使うとき、定番なのはアロマディフューザーを使うこと。でもそこまでお金を使うのももったいないですよね。精油だって高いし。

何より「いますぐ・カンタンに」リラックスしたいとき、いろいろ準備するのは面倒くさい。なので、とてもカンタンな方法。

  • 紙コップに熱湯を3分の1くらい入れ、精油を「1滴」落とす(※オレンジスイートなど、一部の精油はダバダバっと出てしまう事があるので注意!)

あとはゆったりと座って、紙コップからあがる湯気をゆっくりと静かに吸いましょう。あまり顔に近づけないで、両手で持って1番いい匂いと思う位置でOK!!

長い間かぐ必要はないので、自分自身で「もういいや」と思ったら、そこで終わり。熱湯を使うので、火傷にはご注意を。あ、これは飲めません!!終わったら捨てましょう。

ちなみに鼻づまりの時、「ハッカ油」や「ユーカリ」「ペパーミント」などの精油を使って湯気を吸い込むと、鼻づまりが楽になりますよ。

私は香りでリラックスしたら、さっさと寝ます。紙コップは捨てればいいからラクラク。

シンプル+α

リラックスと香り8

リラックスできる香りって、1種類じゃないですよね。いつもの香りにあきてしまったけど、精油もいろいろ買っててちょっと持て余す。

そんな時には、精油のブレンドにトライ!ブレンドすると今までの香りに深みがでるので、また違った香りが楽しめます。

でも、混ぜ方ひとつでとんでもない香りにもなるので…入手が楽な精油を使ったカンタンシンプルな組合わせを紹介します!

  • オレンジスイート2滴、ラベンダー1滴
  • ティートリー2滴、ペパーミント1滴
  • ペパーミント1滴、レモン1滴

ブレンドに限らず香りには好みがあると思うので、ご参考までに。

私、ラベンダー単体の香りは好きじゃないんですけど、ブレンドすると優秀なんですよね。いつもの香りにちょっと変化をつけたい時、精油のブレンドでリラックスするのもいいですよ。

ショップではディフューザーを使っていることもあるので、いい香りだと思ったら店員さんに何の香りか聞いてみるのもアリです。

まとめ

リラックスと香り9
  • リラックスに使うなら、柔軟剤等ではなく精油オススメ
  • 「ゆるめる香りは自分の好きな香り」リラックスしたいなら、自分の好きな香りを!
  • リラックスできる香りを手に入れたいなら、精油を使ってみよう
  • ディフューザーもアロマストーンもいらない、最初は紙コップにお湯と精油を入れて
  • 精油はブレンドもOK、自分好みの香りをみつけるのも楽しい

リラックスするためには環境とか音楽とかも大事だけど、香りも重要。

ふわふわの湯気を、ゆったりと吸って吐いて呼吸を整えればよりリラックス。おやすみ前や休日に、ぜひ試して欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA