UVカット帽子で今年の夏もしっかり日焼け対策!うなじも絶対焼かないよ!

紫外線対策帽子

こんにちは!

日焼け対策に、帽子をかぶっている方はどれくらいいるのでしょうか?

日焼け防止には日傘がメジャーですが、アクティブに動きたい日に、日傘はちょっと邪魔かも…

またスカーフを巻いていると、首もとに汗疹ができてしまう方もいるのでは?

今回は、アウトドアな一日に、日々の通勤・通学に使えるUVカット帽子の活用法をしっかりご紹介しようと思います!

使わないともったいない!?UVカット帽子

UVカット帽子を被らない理由はなんでしょうか?

  • 熱い&蒸れる
  • かわいいデザインがないから

などが考えられると思います。

私はショートカットなのですが、暑い夏に帽子を被っていると蒸れて、せっかくセットした髪型が台無しに…なんてことが。

とはいえ、帽子を被ることって日焼け以外にも、熱中症対策にも効果があるんですよ。

私は以前、自転車での移動が多く、直射日光の下を帽子も被らずに走らせていました。

その結果、日焼けだけではなく、熱中症になりかけたことも。

日傘をさせない自転車移動にも、帽子って重要なんです。

ではどんな帽子がいいのか、見てみましょう。

 どんな帽子がおすすめ?

まず、UVカット表示のある帽子が絶対におすすめです!

普通の帽子でも光を通さないものならそれなりに効果があるのですが…

私は以前、麦わら帽子やパナマ帽を利用していたのです。

が、麦わら帽子は編み込みの部分から光が透けてしまって、あまり効果がないように思いました。

それ以来、UVカット表示のある布のものを選ぶようにしています。

絶対に焼きたくない!って方は、黒がいいです。

けれども、UVカット表示のあるものなら、好みの色を選んでOK!

また、つばの広いものを選ぶとよいです。

つばが7センチ以上のものには、7割以上の効果が見込めます!

ロングヘアの方は自然とうなじは日焼けから守られますが、ショートカットの方は心もとないですよね?

私もです!

とはいえ、スカーフは暑苦しい。

そんな時に、つばの広い帽子はうなじまでカバーされるのでおすすめですよ。

もう一つ、サンバイザータイプのものは、蒸れなくていいですが、髪の毛が日焼けしてしまいます。

すっぽりと頭が覆われているタイプのものがおすすめです!

こんな種類の帽子、知ってた?おしゃれさんも安心のバリエーション!

日焼け防止のためなら、どんな姿になっても構わない!って方は少ないのでは?

全身黒ずくめの忍者姿では、せっかくのアウトドアを楽しめませんよね。

それに通勤・通学が多くを占める日々の生活だって、モチベーションが保ちません。

さて、みなさんはどんなタイプの帽子が好みですか?

フェミニンな服装が好みなら心配はなさそうです。

つば広な帽子はそんな服装にぴったりと合います。また、UVカット&日焼け防止だと分かってしまう形でも、意識の高い方だという印象を持ってもらえます。

けれど、ジーンズやスニーカーに合わせるには?

ボーイッシュなスタイルが好きな方や、たっぷりと運動しようと思っている日だって、日焼け対策をしたいですよね。

そんなときは、キャップ帽やキャスキット帽タイプがおすすめです。

ハイキングや登山の服装にも合わせやすいですよ!

麦わら帽子はあまりおすすめできないと上記しましたが、UVカット率の高い、きっちり編み込まれたタイプもあります。

もし、そんなに日差しが強くない場所や時間帯であれば、当日の服装に合わせもいいのかも。

帽子被っていて蒸れちゃう問題

さて、自分にぴったりな帽子をみつけたみなさんに、最後の難関が!

帽子を被っていて、蒸れちゃう問題です!

帽子を被っていても、30分~1時間以上は被り続けないほうがいいのです。

カンカン照りの最中に外に1時間以上いるのは、かなり危険ですが、致し方ない時もあります。

そんな時は、日陰に移動して、いったん帽子を取って通気性をよくしてください。

また、汗をこまめに拭き取るのもいいですよ。

蒸れてしまっても、シャンプーの時に頭皮をマッサージして血行を促すなど、対策したいですね。

最近では、女性でも薄毛に悩む方が多いと聞きます。

私自身、髪の毛が細いので、ボリュームを出すのに一苦労しています。定期的にヘアパックをしたり、ドライヤーのかけ方を工夫したり…

それなのに、帽子を被って髪の毛がぺたんこになってしまうのは、ちょっと悲しいのです

まとめ

  • UVカット表示&つば広のものを選ぶ。
  • 服装に合った帽子を選ぶ
  • こまめに頭皮の換気を!

いかがでしたでしょうか?

今年の夏は、日焼け対策の帽子、ぴったりと見つけたいですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です