7日間脂肪燃焼スープダイエットって効果あるの?実際に試したみた結果は…

7日間脂肪燃焼スープダイエット1

食事制限のダイエットとして一時期ブームにもなった「7日間脂肪燃焼スープダイエット」を知っていますか?

タレントのスザンヌさんも実践し絶賛していたそうで、聞いたことぐらいはある人が多いかと思います。

元々は医療用に考案されたダイエット方法で、心臓外科手術の前に安全に急速な減量を行うためのものだったそうです。

つまり短期間での減量に効果があるということ…

実は私もこのダイエット方法を実践済みです!

本当に7日間で痩せられるのか? 7日間脂肪燃焼スープダイエットのやり方と実践した結果をみてみましょう!

7日間脂肪燃焼スープダイエットとは?

「7日間脂肪燃焼スープダイエット」とは、野菜を中心にして作った脂肪燃焼スープを7日間飲み続けて痩せるダイエット方法です。

7日間各日にちごとに食べられる食材にルールが決まっています。

脂肪燃焼スープは様々なアレンジができますが、基本は以下のような作り方です。

【脂肪燃焼スープの材料】

  • 玉ねぎ3個
  • ピーマン1個
  • セロリ大きめ1本
  • キャベツ半玉
  • にんじん1本
  • ホールトマト缶1缶
  • 生姜1片
  • 鶏がらスープ、コンブだし、かつおだし
  • 水2000cc

作り方はとっても簡単!

材料を食べやすい大きさに切って鍋に入れ、柔らかくなるまで煮込むだけです!

基本はだしと塩での味付けのみですが、飽きてしまったらカレーパウダーやチリソース、味噌、醤油などでアレンジすることが可能です。

7日間脂肪燃焼スープダイエットのやり方

7日間脂肪燃焼スープダイエットは決められたスケジュールとルールを守って行います。

まずは7日間のスケジュールです。

  • 1日目:スープとフルーツ(バナナはNG)
  • 2日目:スープと野菜(豆とコーンはNG)
  • 3日目:スープと野菜(ジャガイモはNG)とフルーツ
  • 4日目:スープとバナナ(3本)とスキムミルク(500ml)
  • 5日目:スープと肉or魚(350〜700g)とトマト(最大6個)
  • 6日目:スープと牛肉と野菜(ジャガイモはNG)
  • 7日目:スープと玄米と野菜とフルーツジュース

結構制限が多いので、きっちり計画を立てておく必要があります。

材料の準備が意外と面倒だったりします…!

そしてこのダイエットを始める前にルールがあります。

  • 前日24時間前からアルコール禁止。もちろんダイエット中も!
  • 砂糖や甘味料(人工甘味料も)禁止
  • 飲み物は水・お茶・ブラックコーヒー・甘味料の入っていない100%ジュースのみOK
  • 揚げ物・小麦製品はNG
  • スケジュールを守る
  • 夕食前は必ずスープを一皿飲む
  • スープの量を守る(減らさない)

制限はありますが、たった7日間だと思えば我慢できるものばかりです。

7日間試してみた結果は?

7日間脂肪燃焼スープダイエット2

この「7日間脂肪燃焼スープダイエット」、私も実践した経験があります。

結論から言いますと、私の場合は…

失敗(泣)

に終わってしまいました。

実際に7日間試した時の日記が残っていましたので、書き写してみます!

【1日目】スープとフルーツの日

家にある一番大きな鍋で大量にスープを作成!

フルーツはみかんとぶどうを食べました。

体重:−500g(前日比)

【2日目】スープと野菜の日

大量に作ったはずのスープが2日目の朝にしてなくなり急遽買い出しへ。

スーパーの匂いがダイエット中の私には辛すぎました。

ジャガイモOKなので、食べだしたら止まらない…!あとはキャベツときゅうりのサラダを食べました。

体重:+300g(前日比)−200g(トータル)

【3日目】スープと野菜とフルーツの日

スープの味に飽きてきたので、カレー粉を投入。

みかんをたくさん食べました。

この時点で2〜3kg減っているはずだけど、むしろ増えています。

体重:+300g(前日比)+100g(トータル)

【4日目】スープとバナナとスキムミルクの日

バナナが美味しすぎて、3本あっという間でした。

逆に、スキムミルクの味が美味しくなくてびっくり…

夕方からものすごい頭痛と吐き気がしてフラフラ。スープの影響?

体重:−900g(前日比)−800g(トータル)

【5日目】スープと肉とトマトの日

待ちに待った肉の日!この日のために取っておいた赤身の牛肉をステーキにして食べました。

牛肉のステーキ400gと大きめのトマト3個でお腹いっぱいに。

頭痛が治らない。

体重:−100g(前日比)−900g(トータル)

【6日目】スープと牛肉と野菜の日

あまり体重が減っていないことに危惧してスープの量を少なめに。

代わりにキャベツの千切りを沢山食べました。

楽しみにしていた牛肉だけど、100g程度と少なめに。

体重:−300g(前日比)−1200g(トータル)

【7日目】スープと玄米と野菜とフルーツジュースの日

思わずフルーツジュースを沢山飲んでしまって反省。

最後の日だと思うと感慨深いです。

お米をずっと食べていなかったので、玄米がとっても美味しい…!

体重:−200g(前日比)−1400g(トータル)

以上が私が実践していた時の記録です。

このようにして、7日間のスケジュールを終えるとトータルで私の体重は−1.4kg。

食べながらにして体重は減っているので、これだけを見れば成功と言えるかもしれません。

ですが…

なんと、翌日普通の食事に戻した直後…

たった1日で私の体重は+1.5kg。

つまり、ほぼ元の体重に戻ってしまったのです!!

7日間頑張ったのに…

とショックな気持ちでいっぱいでした。

しかも、これはダイエットの弊害かどうかはわからないのですが、後半謎の頭痛に襲われ…

7日間が終わったらパタリと止んだ頭痛なので、もしかしたら私には合わないダイエット方法だったのかもしれません…。

脂肪燃焼スープには効果がある!?

こうして私の 7日間脂肪燃焼スープダイエットチャレンジは失敗に終わったわけですが、脂肪燃焼スープ自体には効果があると断言できます!

というのも、普段の食事に取り入れるスープとしては非常に栄養価が高いからです。

たっぷりの野菜が入った脂肪燃焼スープには、大量の食物繊維が含まれています。

脂肪燃焼スープを食べると食物繊維のおかげで腸が刺激され、快便になります。

つまりデトックス効果があるのです。

腸が綺麗になれば血液も綺麗になり、全身の細胞が活性化されます。すると代謝がアップして脂肪燃焼に繋がるというわけです。

私の場合、7日間のチャレンジには失敗しましたが、スープ自体の脂肪燃焼効果には効果があると思っています。

普段夕食に取り入れたり、週末プチ断食の置き換え食品として使用したり…

スープ自体の味が美味しいので積極的に飲むようにしています。

まとめ

「7日間脂肪燃焼スープダイエット」とは、野菜を中心にして作った脂肪燃焼スープを7日間飲み続けて痩せるダイエット方法。

脂肪燃焼スープはキャベツ、玉ねぎ、セロリ、トマト、ピーマン、人参を煮込んで作る野菜スープのことです。

7日間のチャレンジは人によっては失敗する可能性もありますが、脂肪燃焼スープ自体にはダイエット効果があり!

普段の食事に取り入れるなどして、スープを飲むだけでも試してみる価値はあると思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です