30代からの超簡単セルフネイル講座(9)基本のアート②グラデーション

グラデーションネイル

前回のフレンチネイルはいかがでしたでしょうか。

少し練習が必要なデザインですが、とてもよく使うデザインですし、アレンジもしやすいのでぜひ練習して活用していただきたいと思います。

また、何パターンもの色の組み合わせも可能ですので、様々なシチュエーションに合わせて楽しむことができます。

さて、今回はグラデーションの作り方をお話します。

このグラデーションもフレンチと同じぐらいメジャーなデザインで、人気のデザインになりますので、ぜひチャレンジしていただきたいと思います。

準備するもの

今回は、根本がクリア、爪先にカラー1色を使ったシンプルなデザインでのお話をします。

  1. 好きな色のカラージェル1色

手順

  1. プレパレーションを行います。これはこれまでの手順と同じです。
  2. ベースジェルを塗り、UVライトで硬化します。
  3. カラージェルを筆に5㎜ほど取り、爪の先に筆を置きます。ジェルの乗った筆は、寝かせて爪に滑らせるように使うと色が濃く出て、逆に筆先を立てて使うと色が薄く出ます。ですので、色を濃出したい爪先では筆を寝せて滑らせるように筆を動かし、爪の中央に向かうに従ってだんだんと筆を立たせるようにしていくとキレイなグラデーションが出ます。この筆の角度と筆圧の加減は、何度か練習していくうちにコツがつかめますし、自分の好きな色具合のグラデーションを自由に作ることができるようになります。好みの色具合になるまで、この作業を何度か続けていきます。そこから、爪の中央よりやや根本よりのところへ向かって筆を動かして色を付けていきます。
  4. もしもこの時、色が薄くて自爪が透けて見えている場合は、一旦のUVライトで仮硬化をし、2度塗りをすると濃い色味を出すことができます。また、クリアの部分と色の付いている部分の境目がはっきり見えてしまっていると、グラデーションではなくフレンチネイルのようになってしまいますので、境目がはっきりできてしまった場合は、一旦筆のカラージェルをキレイにふき取り、クリアジェルを少し取って境目付近になじませると境目をぼかすことができますので、キレイなグラデーションを作ることができます。
  5. キレイなグラデーションができたらUVライトで硬化します。
  6. 硬化できたらトップジェルを塗り、こちらもUVライトで硬化します。
  7. 未硬化ジェルを拭き取って出来上がりです。

グラデーションもフレンチ同様、コツをつかむまでは練習が必要ですが、コツさえつかんでしまえばキレイなグラデーションを作りことができます。

その他の方法

上記の方法以外にも、少しアレンジすることでより簡単にキレイに仕上げる方法もありますので、ご紹介します。

■クリアジェルでぼかしながら作る

  1. ラージェルを先端に乗せます。5㎜幅ぐらいです。
  2. 筆のカラージェルをキレイにふき取り、クリアジェルを少し筆に取り、カラージェルを根本方向にひっぱるように筆を動かします。そうすることで、カラージェルとクリアジェルが混ざりながら移動していきますので、グラデーションができるというものです。この時も、筆の角度を変化させながら動かすとキレイに仕上がると思います。ただ色ムラがでやすいので注意していきましょう。また、色を濃く出すために何度か重ね塗りをすると爪に厚みが出てしまいますので注意しましょう。
  3. 好みの色具合になったら、硬化し、トップジェルを塗り、硬化します。
  4. 未硬化ジェルを拭き取って出来上がりです。

■カラージェルを薄めて使う

  1. 初めにカラージェルとクリアジェルを混ぜ合わせて薄い色のカラージェルをつくります。
  2. まずは爪先から根本に向かってこの薄いカラージェルを塗ります。
  3. 次に先ほどのカラージェルより色の濃いカラージェルを作り、再度爪先から根本に向かって塗ります。この作業を繰り返して好きな色具合になるようにしましょう。
  4. 好みの色具合になったら、硬化し、トップジェルを塗り、硬化します。
  5. 未硬化ジェルを拭き取ります。

色の選び方

以上のどの手順を選んでも、色ムラが出ないように気を付けなければなりません。

選ぶ色によって作りやすい色、作りにくい色がありますのでご紹介します。

色を選ぶ際に参考にしてみてください。

作りやすい色

透け感のある色(自爪が透けて見える色、細かいラメやパールが入った色

作りにくい色

白、マットな色(1度塗りでも自爪が見えなくなる色)

練習する場合には、白などの作りにくい色で練習すると、どんな色にも対応できる技術を身につけることができるでしょう。

いかがでしたでしょうか。

少しコツをつかむまでに練習が必要ですが、とても使い勝手の良いデザインですので、ぜひマスターしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です