30代からの超簡単セルフネイル講座(6)ジェルネイルの基本手順②

ジェルネイル

さて、前回まででネイルケア、前処理(プレパレーション)までが終わりました。

今回はそこにジェルを乗せていきます。

ジェルはマニキュアと違い、UVライトに当てないと固まりません。塗っている間に固まることが無いため、何度でも修正が可能です。ですので、焦らずに丁寧に進めていきましょう。

■ジェルを乗せる手順

こちらでは、一般的によく使われているソフトジェル(ソークオフジェル)の手順についてお話します。

①まず、プレパレーションが終わってから何か触ったりした場合は、ジェルを乗せる直前にもう一度ウェットティッシュなどで拭き取りをして、小さなゴミや油分を取り除きます。

②筆の先にベースジェルを5㎜ほど取ります。爪の根本ギリギリのラインの中央付近にジェルを乗せ、そこから真っ直ぐに爪の先に向かって筆を動かします。中央に真っ直ぐジェルが塗れたら、同様に両サイドにも塗ります。爪の両サイドの際は、カーブになっているので塗り辛いですが、皮膚につかないように注意しながらギリギリのラインまで塗りましょう。そして、最後に爪の先も忘れずに塗ります。また、はみ出てしまった場合は、ウッドスティックではみ出たジェルを取り除きます。ジェルはその性質上、爪に塗って数秒すると周りのジェルと混ざって、爪の上で均等な厚みになり、表面が滑らかな状態になります(セルフレベリング)。ですので、塗った直後はジェルが均等な厚みで塗られていない場合でも、少し時間を置くと均等な状態になりますので心配はいりません。あまりたくさんの量を乗せると逆に流れてしまい、爪の両サイドの際などに溜まってしまいますので、注意しましょう。このとき、マニキュアのように筆がしなるほど力を入れると、ジェルが筆の横に逃げてしまいますので、力は入れずに爪の上をジェルでなぞるように乗せていきます。

③ベースジェルがキレイに塗れたらUVライトで硬化します。この硬化にかかる時間は、使用しているUVライトやジェルの種類によって異なりますので、説明書を確認してください。ほとんどの場合、10~20秒程度でしょう。 UVライトの電源を入れるときには、近くにフタが空いたままのジェルやジェルが付着している筆がないかどうか確認しましょう。ネイルを硬化している間にそれらのジェルまで硬化してしまう恐れがありますので注意しましょう。

④ベースジェルが硬化できたら、次はカラージェルを塗ります。ベースジェルと同様                                            に筆に5㎜ほど取り、中央から塗っていき、先端も忘れずに塗ります。カラージェルは基本的に2度塗りをします。ですので、1度目で自爪が透けて見えていても問題はありません。カラージェルは色が付いている分、色ムラが出やすいので、筆に力を入れずに爪をなぞるように乗せていきましょう。はみ出てしまった場合は、ベースジェルと同様にウッドスティックで取り除きます。キレイに塗れたらUVライトに入れて硬化します。この時の硬化時間は仮硬化程度で良いので、約10秒ほどです。硬化ができたらもう一度カラージェルを同じ手順で塗っていきます。2度目は仕上げ塗りになりますので、色ムラのないように仕上げましょう。出来上がったら再度UVライトに入れて硬化させます。2度目の硬化時間はしっかり硬化させるため、規定の時間入れましょう。

⑤カラージェルが硬化できたら、次はトップジェルです。こちらも今までのジェルと同様の手順で塗ります。塗る量は、今までのジェルよりほんの少し多めに筆に取り、爪全体を覆うイメージで塗るとキレイに仕上がります。こちらも塗れたらUVライトに入れて硬化します。この時、爪に痛みが出る場合があります。これは、ジェルが固まる際に少し縮む為、爪が締め付けられるような痛みが出るのです。もし痛みが出た場合は我慢せずに一旦ライトから手を出して硬化を中断しましょう。ライトから手を出せばすぐに痛みは消えます。そして治まったらもう一度硬化しましょう。硬化ができたら、次に未硬化ジェルを拭き取ります。トップジェルの種類によっては拭き取りの必要のないもの(ノンワイプタイプ)もありますので、その場合はこの工程は必要ありません。このジェルを拭き取るには、コットンにエタノール(またはアセトンフリーのリムーバー)をなじませて拭き取ります。この拭き取りを丁寧にきちんと行うことでツヤが出ます。爪の隅々まで丁寧に行いましょう。また、一度コットンの一度拭いた面にはジェルが付いていますので、一面につき一度の拭き取りにしましょう。

これで完了です。この手順に沿って焦らず丁寧に進めていけばキレイな仕上がりのネイルが出来上がります。10本分仕上げるには、初めは時間がかかると思いますが、頑張っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です