30代からの超簡単セルフネイル講座(14)アニマル・ツイード編

ツイードネイル

今回は前回に引き続き、人気のアートデザインをご紹介します。

アニマル柄もツイード柄も非常によく使うデザインであり、こちらも色の選び方で様々な印象のネイルに仕上げることができますので、挑戦してみてください。

アニマル柄

レオパード

ヒョウ柄は、書き方や色の選び方で、カッコイイ感じにもカワイ感じにも仕上げらるデザインです。早速やってみましょう。

【準備するもの】

黒、茶色のカラージェル

【手順】
  1. プレパレーション
  2. ベースジェルを塗り、硬化する。
  3. 茶色のカラージェルでランダムに小さなドットを置いていく。このドットはキレイな円にならないように、いびつな形になるようにしましょう。
  4. ドットが置けたら、その周りを黒のカラージェルで囲う。これもぐるっと囲うのではなく、茶色のドットの2.3点を括弧をつけるように囲いましょう。そして、どのドットも同じ囲い方にならないようにバランスを見ていきましょう。
  5. すべて書き終えたら硬化する。
  6. トップジェルを塗り、硬化し、未硬化ジェルを拭き取って出来上がり。

これが一番スタンダードな色、形のレオパードです。

先にもお話したとおり、レオパードにはいろいろなバリエーションがありますので、ご紹介していきます。

【レオパードのバリエーション】

○カワイイレオパード

薄いピンクのドットを薄めの茶色で囲いましょう。この時、ドットの大きさはよりランダムになるようにすると可愛らしい雰囲気がよく出ます。

他にもパステルカラーを使用して、薄いピンクのドットを濃いピンクで囲う、黄緑のドットを濃い緑で囲うなどの方法でも可愛らしい雰囲気になります。

○セクシーなレオパード

スタンダードなレオパードにゴールドを入れることで、セクシーでゴージャスな雰囲気を出すことができます。

細い筆にゴールドのカラージェルを取り、黒で囲った外側をもう一度囲います。

あまり太く囲ってしまうとゴールドが目立ちすぎてしまうので、細めに囲うのがコツです。

また、紫やシルバーなどの色を使うとセクシーな大人な雰囲気のレオパードができます。

その際は、ベースに塗るカラージェルの色は白やクリーム色などの色味の少ない色を選ぶようにしましょう。

○ゼブラ

ゼブラはその名の通りシマウマ柄です。このゼブラ柄もよく使われるデザインですので、チェックしていきましょう。

【準備するもの】

白と黒のカラージェル

【手順】
  1. プレパレーション
  2. ベースジェルを塗り、硬化する。
  3. 白のカラージェルを塗り、硬化する。この時、一度塗りでは薄い場合は、二度塗りしてマットに仕上げましょう。
  4. 細い筆に黒のカラージェルを取り、爪の両サイドから中央に向かってゼブラ柄を描いていく。1本1本は直線にならないように、また太さもランダムになるようにバランスを見ながら描きましょう。そして、左右から出ている線が中央付近で交互に重なるようにするのがコツです。ちょうど横断歩道のようなイメージです。1本線ではなく、少し枝分かれさせてみたりすると、よりゼブラらしくなります。
  5. ゼブラ柄がかけたら硬化する。
  6. トップジェルを塗り、硬化し、未硬化ジェルを拭き取って出来上がり。

これがスタンダードなゼブラです。黒い線のバランスが仕上がりを左右しますので、1本1本描くごとにチェックしながら進めていきましょう。

このゼブラも色の使い方で雰囲気が変わります。

基本的にゼブラなので白と黒なのですが、白のベース部分の色をラメ入りのシルバーにすると一気にゴージャスな雰囲気になります。

また、フレンチネイルでベース部分を赤、フレンチの先端部分をゼブラにすると大人な雰囲気を出すこともできます。

■ツイード

ツイードは服に使われるツイード生地のことです。

冬のジャケットなどによく使われるので、ツイードネイルも秋冬によく見かけるデザインです。

こちらもとても簡単なので、ぜひ挑戦してみてください。

【準備するもの】

好きなカラージェル3色

【手順】

  1. プレパレーション
  2. ベースジェルを塗り、硬化する。
  3. ベースになるカラージェルを塗り、硬化する。
  4. ツイードに使うカラージェル2色のうち薄い方の色から十字になるように線を入れていく。細い筆を使うと書きやすいです。この時、なるべくキレイな十字を作るようにしましょう。十字に描いていく線は太さ、長さはランダムになるようにバランスを見て描いていきます。そして、線が少しぷっくりするようにジェルを多めに乗せていくとツイードの感じが出やすくなります。
  5. もう1方のカラージェルで、先ほど描いた十字の線を埋めるように十字を書き足していきます。こちらもランダムに、少し多めにジェルを乗せていきましょう。
  6. すべて描けたら硬化する。
  7. トップジェルを塗り、硬化し、未硬化ジェルを拭き取って出来上がり。

2色だけでなく、もっと3.4色使うとより華やかな印象のツイードになります。

その際には線はできるだけ細く描くようにすると、色が混ざることなくキレイに仕上がります。

こちらも先ほどのアニマル柄同様、色の使い方で様々な印象のネイルを作ることができます。薄いピンクや白を使えば上品なイメージでオフィスでも使えますし、ビビットな色を使えばツイードでも夏っぽく仕上げることができます。

いかがでしたでしょうか。

ベースのデザインに様々なアートを乗せることで、セルフネイルでもまるでサロンで施術してもらったようなデザインのネイルを楽しむことができるのです。

少し練習が必要かもしれませんが、ぜひ挑戦してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です