30代からの超簡単セルフネイル講座(10)基本のアート③マーブル

マーブル

前回のグラデーションネイルに引き続き、今回も人気のアートをご紹介します。

マーブルネイルです。このマーブルネイルは、大理石のような不規則な動きのあるデザインで、ラテアートやオシャレなデザートプレートなどでよく用いられるデザインでもあります。

また、色の使い方によって様々なイメージのネイルを作ることのできるデザインですので、ぜひ挑戦してみてください。

準備するもの

  1. 好きな色のジェル2色(今回はスタンダードなピンクと白とします)
  2. ウッドスティック

手順

①プレパレーションを行い、ベースジェルを塗り、硬化する

②ベースになる方のカラージェルを塗る。硬化はしません。マーブルネイルのベースの色はなるべく自爪が透けないほうが色味がはっきりしてマーブルらしい仕上がりになるので、もしベースになるカラージェルの色味が薄い場合は1度塗って硬化して、2度目は硬化しません。

③マーブル柄にするカラージェルを筆に少し取り、硬化していないカラージェルの上にランダムに点々と置いていきます。ちょうどドット柄になるように乗せていきましょう。この時、置いていくジェルの量を大きなドット、小さなドットが混在するように置くとマーブル柄に不規則さができて個性的な仕上がりになります。また、ベースの色を多めに見せたい場合は置いていくカラージェルの量、ドットの数を少なく、逆にマーブル柄のほうを大目に見せたい場合はカラージェルの量、ドットの数を多めに置いていきましょう。今回の例のカラーの場合ですと、前者のベースを多めに見せる場合は、ピンクが主体で白いマーブル柄が乗っている印象に、後者の場合ですと、ピンクより白いマーブルが全面に出て全体的に白いイメージになると考えてください。

④カラージェルを乗せ終わったら、ウッドスティックでアートを作っていきます。  細めの筆でもアートは可能です。  ドットに乗せたカラージェルにウッドスティックの先を置き、引っ張るように滑らせます。ピンクのジェルに白いジェルを混ぜ込むようなイメージで爪の上を縦横無尽に動かしていきます。不規則さが出た方がいいので、いろいろな方向へ動かしていきましょう。あまり混ぜすぎるとマーブル柄がぼやけてしまいますので、加減を見ながら少しずつアートを作っていきましょう。

⑤出来上がったら硬化します。

⑥トップジェルを塗り、硬化して完成です。

番外編 ウォーターマーブル

セルフネイルでのアートで、どんなアートでも共通する難しいポイントは、「利き手のアートを作ることです。」右利きの方だと、左手は利き手で作ることができますが、利き手である右手は左手で描かなければならない為、苦戦します。

マーブル柄は、微妙な動きがポイントになってきますので、思い通りに動かせないと理想の模様が作れないこともあるのです。

こんな時、ジェルではなくポリッシュを使ってキレイなマーブルネイルを作る方法として、「ウォーターマーブル」という方法がありますので、ご紹介します。

準備するもの

①好みの色のポリッシュを2~4色

②紙コップ

③水

④爪楊枝

手順

①基本のケアをし、ベースコートを塗る。

②紙コップに3/4ほど水を入れる。

③そこへポリッシュを1滴ずつ落とす。コップの中心を目がけて1滴ずつ落としましょう。落とすとキレイにコップの中に広がっていくので、完全に広がってから次の色を落とします。これを繰り返してキレイな何重かの円を作ります。あまりゆっくりやっているとポリッシュが固まってしまいますので手早くやりましょう。

④円の中で爪楊枝を動かし、マーブル柄を作っていきます。この時もポリッシュが固まってしまわないように手早く行います。

⑤好みの柄の場所へ爪を入れ、ポリッシュをすくい取るように爪に乗せて水から引き揚げます。

⑥余分なところについたカラーポリッシュをリムーバーで拭き取ります。

⑦カラーポリッシュが乾いたらトップコートを塗って出来上がりです。

いかがでしたでしょうか。このマーブル柄はキレイさよりもランダムさがポイントとなりますので、一筆一筆様子を見ながら行うと失敗せずに仕上げることができます。

また、5本の爪すべてをマーブル柄にする場合は、他の爪のデザインとのバランスも見なながら作っていくと全体の印象もキレイに仕上がります。

このマーブル柄は、先にもお話したように色の選択によって様々な印象を与えます。

例えば、今回のようにピンクと白であれば、桜を思わせるような春のようなイメージに、青と水色や白なら海を思わせるような夏にイメージになります。

また3色使うことでより複雑な模様を描くことができるので、トリコロール風や、ジャマイカ風など本当にバリエーション豊かなアートが可能です。いろいろなイメージのマーブルネイルにチャレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です