辛い失恋をした後に立ち直って新しい恋をする方法

 

辛い失恋をした後に立ち直って新しい恋をする方法

 

 

どんな事情であれ失恋は辛いものです。もう付き合いたくない。一人でいいやと投げやりになったり、臆病になってしまうことあるでしょう。
言葉や文章だけでいきなり立ち直るなんて魔法はありませんが、少しでも元気になって、新しい恋ができる方法をお話しします。

 

 

 

 

 

1.感謝する

 

失恋して直後でも、時間が経ってからでも急に思い出が蘇ることがあるでしょう。それは楽しいことも悲しかったことも両方ですね。
心の中にある思い出は、そのままとっておいて大丈夫です。大切なのはどんな思い出であっても感謝すること。そして過去であるということを自覚することです。

 

新しい恋をしたい。誰かを好きでいたい。男性でも女性でも好きなものや好きなひとがいれば楽しく過ごすことが出来ます。

 

辛い気持ちになることも、恨んでしまったり憎くなってしまうこともあるでしょう。何よりも諦めきれない。未練や悔いがある場合もあるでしょう。

 

でも、それは正しいことなんです。全然間違ってません。辛くて当たり前のことです。
だからこそ、辛いままでいるのではなく、前を向いて、新しいことを始める。新しい恋を探してみましょう。

 

まずは過去に感謝する。それだけを覚えてください。

 

 

 

2.一人を楽しむ

 

恋人と別れた時にありがちなのが暇が出来ることです。いつもの休日なら一緒に過ごしたり、出かけたりとイベントがあったでしょう。

 

人恋しくなるのは一人でいる時ですね。それも大丈夫です。寂しい、淋しい。どちらも当たり前のことですから安心してください。

 

でも、良い機会ですから一人を楽しんでみましょう。二人分の食事代を払うと思って、美味しいものを一人で食べる。誕生日などであれば二倍のお金を使って自分にご褒美する。

 

それでも、やっぱり寂しいですよね。一人でいるのは寂しいです。

 

それなら新しい恋をしたいと思いませんか?寂しいよりはずっと良いですし、何よりもドキドキ、ワクワクする気持ちは絶対に楽しいです。

 

一通り一人の時間を楽しんで、一人の時間を寂しく感じたなら少しずつ気持ちを切り替えて、明るい気持ちになりましょう。

 

 

 

3.幸せを感じる

 

辛い失恋であったとするならば、もう辛いことは終わりです。それは別れたり、付き合えなかったりしたとしてもです。
では、今度は辛いことではなく、まず幸せが何かを思い出して感じてみましょう。

 

人間はとても単純です。そして人間はとても難しい。それなら単純な方から試してみるべきです。

 

一人を楽しむでも言いましたが、美味しいものを食べる。幸せを感じませんか?それなら映画や本、音楽など自分の好きなことをしましょう。自分が何に対して幸せを感じるのかを探しましょう。

 

もし、見つからなかったなら、それも正解です。誰かと過ごす中で起きること。楽しいことも辛いこともある中に幸せを感じることがあるからです。

 

それなら、幸せになるためにも一緒に居てくれる人が欲しいと思いませんか?そうですね。そのためには誰かを好きになって、一緒に居て欲しいと言うしかありません。

 

その時に思い出して欲しいのです。辛いことがあってもよいということ。寂しい時間もあるということ。そして何よりも楽しいこと、嬉しいこと、そして幸せになりたい。幸せを感じたいと思うならば、誰かと一緒の方が優しいということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です