話題の美白スティックってどう!?シミに効果はあるのか??体験談

美容スティック

美白スティックってなに?

シーズンごとに新しい化粧品が登場して、それを追うのでいっぱいいっぱいになっている今日この頃。

あ、新しいタイプだ!

と毎日使えるコスパのいいパックが登場した時もありましたが、今ではすっかり定番の商品に。

やっぱり便利で使いやすいものは、残るんだなあと感心する今日この頃。

今回ご紹介する美白スティックも、来年にはすっかり昔からあるような定番商品になっているかもしれません。

それでは、巷をにぎわしている美白スティックについて、ご紹介しちゃいます!

美白スティックっていったい?

毎日、しっかりスキンケアをしていても、年齢と共にシミが目立つようになってきた。

また、まだファンデーションなどで隠れるけれども、お化粧を落とした時にシミが気になってきた。

美白スティックはそんな方におススメなのです。

美白スティックは、シミに特に効果的なピンポイント化粧品です。

そもそもシミはなぜできるのでしょうか?

シミこそ我が勲章、我が歴史。

そう胸をはれたらどんなにいいか。しかし、まだ、勲章を作るには早い。

そして、少しでも薄くできたら!

私たちは日差しを浴びた後、皮膚が黒くなります。

それはこの黒い色素が、紫外線をこれ以上体内に入らないように、私たちの肌を守っているからなのです。

とはいえ、この日に焼けた肌、新陳代謝が正常ならば徐々に元の肌の色に戻るはずなんです。

それなのに、なぜ…

最後に新陳代謝によって戻らなかった黒い部分が、肌に沈着してしまいシミになるそうなのです。

生きていれば、いろいろあります。

シミができ始める年齢ならば、なおの事実感しやすい現実。

そう、新陳代謝低下やホルモンバランスの崩れやストレスや、その他もろもろの原因が、私たちの肌の代謝を妨げ、シミのようにメラニン色素を沈着させてしまっているのです!

美白スティックはそんな私たちを救ってくれる、魔法のスティックかもしれません。

スティックじゃなく、化粧水じゃダメなんですか?

とはいえ、美白化粧品なら、かなり使い込んでいる。

化粧水にも美容液にも“美白”って書いてあるし…

それなのに今更、スティックを使ったところで、効果が知れているんじゃないの?

けれど、このスティックかなり優れものなのです。

ポイントは、「ピンポイントで使える」というところなのです!

もちろん、美白スティックはちょっとお値段高めです。

容量はちょっとだし、見た目からしてたっぷりとは使えなさそう。

が、しかし!顔全体ではなく気になるシミの部分に、ちょっと塗り込むだけなので、結果的にはコスパも良いのです。

顔全体とシミ一つでは面積が全然違いますものね。

また、気になるところに塗るという単純明快さも、人気になっている原因かもしれません。

大切なのは、順番だったんです!

しかし、ここで注意点が。

美白スティックを塗る順番です。

化粧水→美白スティック→乳液やクリームなど

この順番を守るようにしてください。

化粧水や美容液などの用途がはっきりしていれば納得だと思います。

化粧水は、肌にうるおいを与えるというよりも、美容液などの栄養分をしっかり肌に吸収させるためにも、肌のキメを整えるためのものです。

なので、美白スティックの前にしっかりと化粧水を肌につけましょう。

次に、美白スティックの登場です!

化粧水によって十分成分を吸収しやすくなったところに、美白スティックをくるくると塗り込みます。

そして最後に乳液やクリームなどで潤いを閉じ込めるのです!

これで美白スティックの効果はバッチリ期待できます。

また、美容液を使っている方は、美白スティックの後に使用するのがおススメですよ。

ちょっとだけ注意してほしいこと

美白スティックはお値段もさることながら、濃度も高いです。

サンプルなどで一度、自分の肌に合っているかチェックできればいいのですが、もし自分に合わないようだったら、使用を止めてくださいね。

何社からか商品は発売されているので、自分の肌質に合う美白スティックを探してみるのもいいかもしれません。

化粧品店では、稀にサンプルが配られているなんてことも。

まとめ

  1. 美白スティックはピンポイントのシミ対策に効果的
  2. 使用する順番は、正しく!化粧水→美白スティック→乳液・クリーム
  3. 自分に合ったものを見つける。

なかなか耳慣れなかった美白スティック。

シミが気になってきた方は、一度お試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です