要注意!リバウンドしやすいダイエットとは?

ダイエットとリバウンド1

ダイエットに挑戦したい!でもリバウンドが怖い!!って思う方は私だけではないはず。

そもそも、リバウンドしにくいダイエットの方法を知っていれば回避できるのでしょうか??

私はかつてカロリー記録ダイエットをして8キロの減量に成功しましたが、すぐに12キロのリバウンドをするという悲惨な結末を迎えました…。

みなさんには経験してほしくない辛さがあるので、これは注意!リバウンドしやすいダイエット法を、お伝えします!!

置き換えダイエット

様々なメーカーさんが販売している、一食おきかえスムージー。

こちらは甘味もあっておいしいので続けられる気がしますが、ひとたび辞めればまた体重が増えだします…。金の切れ目が減量の切れ目(泣)

また、同じものを毎日摂取しなければならないため、飽きやすいところも欠点。

あと2キロ落としたい!という緊急時のダイエットには使えますが、イベントが終わるとそのダイエットもやめてしまうので、確実に体重は元通りになります…。

私もこの方法で毎度無駄な出費を繰り返しています。

事実、ダイエットを繰り返すと確実に痩せにくい体になっていくので本当にやめたほうがいいです。

ファスティングダイエット

ファスティングとは、簡単に言えばプチ断食のことです。

最近では健康の意味も込めて、一日3食すべてを野菜ジュースにして胃への負担をやわらげ、便通を促すなどのメリットも挙げられます。

カロリーも極端なほどカットされるので超即効で減量ができます。もはやお寺の修業レベル。ただ、長くても1週間でやめる必要があり、そのあとの回復食もルール通りに摂取しないといけないので面倒臭がりな方には全くおすすめできません。

おまけに基礎代謝も減って冷えやすい体になる原因にもなってしまいますので冬時期にこのダイエットは絶対にしないようにしてください。

ちなみに私は食べることが大好きなので、一生この方法に手を出さないと思います!

週5日のジム通い

健康的で素晴らしいダイエットですが、今までさほど運動をせずにプクプクと太ってきた私たちにとって、急激な運動は毒でしかありません。

体のどこかが悲鳴をあげ、通うことができなくなりリバウンドは必至です。

私も日に日に痩せていく体が嬉しくて毎日のように汗を流していたんですが、ついに腰痛と膝の痛みで走れなくなりました。症状が和らいだ後も怖くてジムには行けなくなってしまい、そのままジムを退会→もちろんリバウンドという結末に至りました。

運動をあまりしない方は、ぜひジムのトレーナーさんにまずはカウンセリングを受けてメニューを作成してもらいましょう。

ダイエットとリバウンド2

カロリー制限ダイエット

こちらはやり方を間違えず、コツコツやれば確実に体形をキープできるダイエット法です。

普段摂取しているカロリーよりも少ないカロリー摂取を心がけて食事をとるだけで痩せていく気軽なダイエットです。いつも食べている量を少し我慢すれば地道に痩せていけますが、私の場合はこのダイエットで一旦は成功したものの、すぐに12キロの大リバウンドをしてしまいました。

原因は極端なカロリー制限でした。するすると痩せていくことが面白くて、ゲームのような感覚に陥ってしまい、1か月で5キロも痩せてしまいました。

当時は朝食以外の摂取カロリーは150キロカロリーまで抑えてしまい、食欲よりダイエット欲が勝ってしまう異常事態に。

当時好きだった男性を振り向かせたいという一心で始めたダイエットだっただけに必死だったんだなと今では感慨深くなってしまいますが、本当に健康被害が出ます。

絶対に毎食の摂取カロリーは300キロカロリー以上摂取することを心がけてください。

女性の場合は特に月経不順など、婦人科系の病気を患うことがあるので気を付けましょう。

将来的に妊娠・出産を考えているならば、今の体系のままがベストだという場合もあります。

自分にぴったりのダイエットとは?

ここまでリバウンドしやすいダイエットについて触れてきましたが、どういうダイエットがリバウンドしにくく、継続できるダイエットなんでしょうか?

それは、まずはご自身の体調と相談することです。

そもそもどうして痩せたいのか?誰のためなのか?運動は得意か苦手か?食べることは好きか?

どのダイエット方法が自分に合うのか。こればっかりは、いろんなダイエットをちょっとずつ試してみるしかないのですが、完璧主義者の方は是非、ダイエットのことは忘れてください。そんなあなたはご自身が思うほど太ってません。

面倒くさがり屋の方はカロリー制限ダイエットで、まずはマイナス100キロカロリーから始めてみてください。

このような感じで、いろんなダイエットを試して楽しんでみてください!楽しくてもついハマって極端なことをしてはいけません。

ダイエットはあくまでもコツコツと、自分の健康のためにやることです。それを絶対に忘れないでくださいね。

まとめ

  1. リバウンドしやすいダイエットは気を付ける
  2. お金を浪費してまでのダイエットに成功はナシ
  3. 自分の健康状態と相談して最適だと思うダイエットを始める
  4. あくまでもコツコツと!1か月3キロ以上の減量は絶対にしない!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です