腹筋100回するよりスクワットを1回やった方がダイエット効果が高い!?スクワットダイエットのやり方と効果

スクワットダイエット1

スクワットってやったことありますか?

私は学生時代運動部に所属していたので、スクワットはおなじみの筋トレメニューでした。

そんなスクワット、実は腹筋よりも圧倒的にダイエット効果があると知っていますか?

なんでも、スクワットを1回するのは腹筋を100回するのと同じぐらいの筋肉の使用量なんだとか…!

確かにスクワットって結構全身キツイし大変だったイメージはあるけれど…

でもそんなに痩せるほどだったっけ?

というのが、スクワットダイエットについて聞いた時の私のホンネでした。

本当にスクワットダイエットにはそれほどの効果があるのでしょうか、見ていきましょう!

スクワットダイエットとは?

そのなの通り、「スクワットをするだけ」のダイエット方法です。

スクワットは太ももを強化する筋力トレーニングと思われがちですが、正しい方法で行えば全身の筋肉を鍛えられるトレーニングです。

また、筋肉量の多い下半身を重点的に鍛えられますので、効率的に基礎代謝を上げ、痩せる体質に変えていくことができます。

スクワットダイエットのやり方

スクワットダイエットは正しい方法で行わないと怪我をしてしまう危険があります!

私も学生時代スクワットのやりすぎで肉離れになったことがあったり…

ダイエットで怪我をしては元も子もありませんからね!

正しいやり方をマスターして、安全にダイエットに挑みましょう。

『スクワットの正しいやり方』

  1. 足は肩幅程度に開き、手は肩幅でまっすぐ伸ばします。お尻はなるべく突き出します。
  2. できるだけ時間をかけ、膝が90度になるまでゆっくりと腰を落とします。
  3. 太ももが床と水平の状態になったら、この状態を3秒キープします。
  4. できるだけゆっくりと時間をかけて1の状態まで戻します。

1〜4までを10〜15回程度、一日3セット行うようにしてください。

え!?これだけでいいの?という声が聞こえてきそうです。

でもゆっくり時間をかけてやってみるとたった10回でも意外とキツイんです!

私も今回記事を書くにあたってまたやってみたのですが…キツくて連続で10回できませんでした…w

もし「ラクにできてしまう」「何十回だってできちゃいそう」という方は、やり方に問題があるかもしれませんので、見直してみてください!

より効果を出す為に、毎日はやらない方がいい!?

いつでもどこでもできるお手軽トレーニングなスクワット。

「毎日沢山やって早く痩せよう!」

と意気込んじゃう方もいるはず。

でも、ちょっと待ってください。実はこういった筋力トレーニングは沢山・毎日やるよりも、数日おきに少量を、できるだけ負荷をかけて行うことが理想とされています。

筋肉は、筋トレを行うと負荷がかかり筋組織が傷つきます。

するとその傷ついた筋組織を元よりも強くしてくれる超回復が起こります。

筋肉はトレーニングしている最中に作られるのではなく、トレーニング後の休息中に作られるのです。

つまり筋トレと休息はセットになって初めて筋力アップの効果が見込めるので、毎日腹筋をし続けるのは効果的とは言えません。

特に筋肉痛を発症している時にはしっかりと休息をとってあげることで、より筋力を鍛えられるというわけです。

ではどれぐらいの回数、どれぐらいの頻度で行えばいいのでしょうか。

スクワットダイエットに理想的な回数は1日50回程度、12日おきに目安に行うのが良いとされています。

特にスクワットは太ももが一番鍛えられますので、せっかくダイエットをしているのに太ももの筋肉がムキムキになってしまったらショックですよね…!

程よい回数を行うことが重要ですので、やりすぎには注意してください。

スクワットダイエットは本当に効果がある?

スクワットダイエット2

効果が高いと言われているスクワットダイエット。

「さぞかし消費カロリーも多いのでは!?」

…と思い、スクワットによるカロリー消費を調べてみました。すると、

スクワットダイエットは1回あたり多くても0.5kcal程度の消費

とのこと。

つまり、1日15回×3セット行うと、0.5×10回×3セットで、たった15kcalの消費しか見込めません。。。

えー…話が違うじゃん。。。

と思いますよね。私は思いましたw

数字だけをみるとそんなに効果のないダイエット方法のように思うかもしれませんが、そもそもスクワットダイエットの目的はカロリー消費ではありません。

スクワットダイエットの最大の目的は程よい筋肉をつけてシェイプアップすること。そしてカロリーを消費しやすい基礎代謝の高い体に変えることです。

ですので、消費カロリーの有無や体重の増減などはあまり気にしなくても良いと思います。

しっかりと筋肉を使ってトレーニングできている場合は早くて1週間〜2週間で体型に変化が現れる人もいるそうです。

スクワットは姿勢が良くなったり、冷え性や便秘解消にも繋がったりと、健康にも良いですので、ダイエットというよりも生活週間の一つとして取り入れるのもいいですね。

まとめ

スクワットダイエットとはスクワットで筋力をつけシェイプアップをするというダイエット方法。

しっかりと負荷をかけて少数回数で効果を実現させましょう。

腹筋よりも圧倒的に効果があるなんてびっくりですよね。

私は過去に毎日腹筋100回!などのダイエットをしたことがあるので、目から鱗でした。

どうしても体重を減らしたいという方は、他にジョギングなどの有酸素運動を取り入れたり、食事を制限するなど、他のダイエット方法を併用するのも良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です