肌荒れは寝不足が原因!?寝不足と肌の関係とおすすめの快眠方法

寝る女性

忙しかったり、寝つけなかったり、寝不足が続くときってありますよね。

私も、シリーズ合わせて8冊のミステリー小説にはまってしまい、眠れない日々が続く時期がありました。

寝不足が蓄積され、常に眠い状態が続き、肌はガサガサ、荒れ果てていきました。

小説を読み終え、自分を呪うかのように肌荒れの改善方法を模索し、一人大反省会をしました。

そして、分かったのが睡眠の重要性。肌に良質な睡眠は必要不可欠!

調べて分かった、寝不足の恐ろしさと肌のための快眠法を紹介します。

 

 

寝不足が肌荒れに繋がる理由

泣いてる女性

肌の細胞は、だいたい28日周期で繰り返し生まれ変わっているそう。肌表面の古い角質が剥がれ、肌の奥の方でできた新しい肌細胞が上に押し上げられる。これを、ターンオーバーと言います。このターンオーバーの周期が乱れると、古い角質が溜り、毛穴を塞いだり、乾燥したりと、肌荒れの原因を引き起こします。

なので、肌荒れ対策には、スムーズなターンオーバーが重要!

そして、このターンオーバーの乱れの原因こそ寝不足なのです!!

私は、ハラハラドキドキのミステリーの誘惑に負け、自ら肌の再生を妨げていたのです。

自分の肌へ謝っても謝りきれないほどの後悔でした。

シミ・そばかすの原因にも

頭を抱える女性

実は、シミ・そばかすの原因で有名なメラニンは、本来、紫外線から肌を守るためのもの。そして、古くなったメラニンはスムーズなターンオーバーによって剥がれていきます。でも、ターンオーバーが乱れると、古いメラニンが蓄積され、シミ・そばかすの原因になるのです。一度できると改善が難しいシミ、そばかす。是非、予防しておきたいですよね。

万年寝不足だと、どうなるんでしょうか。。。

考えるだけでも恐ろしいですね。

寝る前は温かいお茶を飲む

温かいお茶

寝不足が肌に悪いと分かっていても、なかなか寝つけないときってありますよね。そんな時は、無理に寝ようとせず、温かい飲み物を飲み、リラックスするのがおすすめ。肌にいい成分が入っているハーブティーを飲むと、リラックス効果と美容効果で一石二鳥です。

飲みすぎはむくみの原因になるので、適量をゆっくり飲みましょう。

おすすめなのは、ローズヒップティー!ビタミンたっぷりで肌荒れに効果的です。

はと麦茶にもニキビの改善の効果があると言われているので、おすすめです。

その他にも、美容に良いと言われているお茶は沢山あるので、自分の気になる症状や、取り入れたい栄養素のお茶を探して、お気に入りをみつけましょう。

上質な睡眠、適度な運動

運動する子供

忙しくて睡眠時間が確保できない日だってありますよね。

私は、忙しくて睡眠時間を削る以外、本を読む時間がありませんでした。

やむを得ず、睡眠時間がとれないときは、リラックス効果のあるアロマを炊いて寝るなどして、上質な睡眠をとれるようにしましょう。

そして、簡単なものでいいので、普段から適度な運動をするのもおすすめ。

運動により、血行が促進され、肌にも栄養が行きわたりやすくなります。代謝があがりターンオーバーの促進にもなります。

私は、運動が嫌いなので、ストレッチやマッサージをしています。元々、人並み外れた運動不足だからなのか、それだけでも効果がある気がします。

外出のときは積極的に階段を使うなど、簡単なことから取り入れましょう。

お風呂に浸かる

お風呂に入る女性

お風呂に浸かってリラックスするのは、快眠に繋がるだけでなく、体が暖まって、代謝が上がり、ターンオーバーの促進に繋がるのでおすすめです。それだけでなく、毛穴が開き、しっかりと肌の汚れを落とせるので、肌荒れ対策にもなります。できれば毎日お風呂に浸かり、お風呂の中では、軽いマッサージをするなどして、リラックスをして過ごしましょう。アロマキャンドルや、入浴剤で美容効果があるものを使うのもおすすめです。

もし、時間がなければ足湯や、手を暖めるだけでも代謝があがるので効果的です。

まとめ

  1. 寝不足はターンオーバー乱す、肌荒れの元!
  2. シミ・そばかすの原因にもなる
  3. 温かいハーブティーで美容効果と快眠効果
  4. 短くても上質な睡眠をとる、運動で血行促進
  5. お風呂に入って快眠と肌荒れ対策

睡眠と肌は切っても切れない関係にあります。寝不足が続くと、イライラしやすくなってストレスにも繋がり、そのストレスも肌荒れの原因となります。正直、毎日の忙しい生活の中で6時間の睡眠をとるのは難しいと思いますが、できる限り、上質な睡眠をとって、いつまでも若々しい肌でいたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です