美白メイクのポイントって?コツを掴むと驚くほど簡単です。

美白女性

流行りのメイクをちゃんとチェックして、メイクのポイントも抑えているつもり。

けれど、なんだか肌がくすんで見える。

おかしいな、みんなと同じファンデーションを使っているのだけど。

それに、色白な肌に憧れてファンデーションの色を変えても、顔が白く浮いてしまったり。

首の色に比べて、顔だけが浮いてしまうのは、なんだか恥ずかしい!

今回は自然な美白に見えるメイクのポイントをお伝えします!

色白に見えるポイントは透明感だった⁉

首と顔の肌の色が違う問題、誰もが一度は通る道だと思います!

かくいう私も、メイクを覚えたての頃は、この問題が一大事でした。

顔はファンデーションで色白にメイクできるけど、うなじはどうすることもできない。

苦肉の策として髪を伸ばしてみたり、と。

日によって髪をアップすることもあるでしょうし、ショートカットにもチャレンジしたい!隠すだけでは嫌!

普段、舞妓さんのように、うなじまでファンデーションを塗るわけにはいきませんし。

とはいえ、このままではいけないと思い、とあるブランドのビューティーアドバイザーさんに相談してみたところ、

「首とお顔のトーンが全く一緒でもいけません。少し明るくてもいいんですよ」

と、教えてくれました!

そうなんだ!と、少し心が軽くなりました!

とはいえ、お肌が白く浮かないために、必要なことはなんでしょう?

実は、ここで大切なのが透明感なのです!

透明感を出すことによって、色白に見えてくるものなのです。

では、この透明感を出すためにはどんなメイク方法があるのでしょうか?

大切な土台作り、まずは自分にあった下地を選ぶ!

さて、自分に合った下地を選べ、と言われましても…

私は下地の色合いを見て、仰天しました。

なんで緑とか青とかあるの⁉

下地の色にも透明感を出すヒントがあります。

例えば、ブルー系の下地は透明感を出すのに最適なんです!

けれども、顔全体に塗ってしまうと白っぽく浮いてきてしまいます。ブルー系の下地化粧品は、鼻筋や顔の三角に沿って薄く伸ばしていく感じで使うとよいのです!

また、少し暗めのファンデーションを上から重ねるのがポイントですよ。

また、何色か自分に合った下地を試してみるのも必要ですが、分からなければBAさんに聞いてしまうという手もあります。

ファンデーションはリキット?

 

ブルー系の下地化粧品を使ったら、暗い色のファンデーションを使ったほうがいい、というように下地化粧品とファンデーションの色合いにも大きく関係があります。

透明感を出すならリキットファンデーションがおすすめですよ。

肌に密着して馴染みやすいですよ。

色はフェイスラインの色に合わせるのが一般的です。

首に合わせると、少し色が濃くなってしまうと言われています。

ですが、ファンデーションの色ですが、少し暗めの色をチョイスしても、パウダーで色合いを明るくできるので安心してください!

やはり、このあたりの問題も、何色も試せる化粧品店でBAさんに客観的に見てもらうのがいいかもしれません。

自分の顔を客観的に見ることって、結構難しいんです。

この際、チークもリキットに!

さて、ベースメイクもこれで完成しました。

ここで、ワンポイントにリキットチークを使ってみてください!

最初の頃は、リキットチークに抵抗があったのですが、最近ではすっかりおなじみになりましたよね。

店内で見つけると、マニキュアのようにもみえ、ついつい手に取ってしまいたくなります。

このリキットチークを使うと、肌が上気したように見え、格段と透明感を増して見えるのです。

一度手の甲などにのせて、頬に指を走らせるように塗ると、自然な発色をしてくれます。

また、チークの他にもアイシャドウ色を自分に合ったように工夫してみてください。

一般的にピンクのアイシャドウは目元がぼやけてしまうと言われていますが、たぬき顔の方にはおススメされているなど、タイプそれぞれなんです。

いろいろな色合いを試して自分にしっくりくる色を探してみてはいかがでしょう?

まとめ

化粧下地にしろファンデーションにしろ、ポイントメイクにしろ、自分に合った色や方法を選ぶことが大切です!

自信がない場合は、BAさんに聞いてしまうという手もあります。

また、普段から保湿を心がけたり、肌の調子を整えることも重要ですよ。

  • 自分に合った下地を探す
  • ファンデーションはリキットが透明感を出す
  • チークもリキットを使ってみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です