美白パックはシートタイプ?クリーム?プロはプチプラ推奨らしい。

美白パック

紫外線が降り注ぐ季節となりました。皆さまお変わりありませんか?

今回は美白対策として、プチプラのパックについてお話したいと思います。

みなさんは、パックと一口に言っても、フェイスマスクタイプと、クリームパックタイプがあることをご存知でしたか?

最近ではお手頃価格で手に入るパックから、贅沢な高級品まで揃っています。

私はなんとなくフェイスマスクタイプをイメージしていましたが、それぞれぱっとイメージするタイプが違うはず。

今回は、どちらのタイプが美白にいいのか、比べる手助けになればと思います。

そもそも美白に必要なものって?

美白とはそもそも、本来の肌の色を白くすることではありません。

肌のターンオーバーを促し、メラニン色素の沈着を防いだり薄くしたりすることを言います。

なので、美白対策として保湿することは、効果を見込めるのです。

なんだかパックをした後のお肌って、みずみずしさが増したような気がしませんか?

そして、なんといっても美白は一日してならず、です!

ドラックストアやコスメストアにあるパックコーナーには、比較的お手頃で毎日使えそうな“プチプラ”から、年に数度しか使えない高級品まであります。

いったい、どちらがいいのか?はっきりさせたいですよね。

結論から言うと、いくら高いパックでも使い続けなければ効果は認められません。

確かにスペシャルケアが必要になることもあるでしょう。

けれども、週に1度しか保湿をしなければ、肌はあっという間に乾燥してしまいます。

その点、プチプラなら毎日使える!

使い方としては、毎日のケアにプラスしてスペシャルケアをするのがおススメです!

私も以前、少しお高めの化粧品を少しずつ使っていましたが、やはり効果は認められず。

プチプラ商品を毎日たっぷりと使用して、肌がツルツル・みずみずしくなったことも!

いったい、今までの化粧品はなんだったんだ?

そして、今回の焦点である2種類のパックは、こうなっております。

シートマスクパックとクリームパック

  • シートマスクタイプは、コットンなどに化粧水や美容液などの美容成分を染み込ませたものです。このタイプは肌と密着するので、水分補給には最適です。
  • クリームパックタイプは、ふき取り式や洗い流し式があります。このタイプもまた保湿を見込めます。

ではもう少し詳しく両方のパックの特徴を見てみましょう。

シートマスクタイプの特徴

こちらのタイプは、乾燥肌で使用している方が多いのではないでしょうか?

かくいう私も、毎日のようにお世話になっています。

少し前までは、『パック=高級』というイメージが付いていましたが、最近では毎日使ってもそれほどコストがかからないプチプラフェイスパックが販売されています。

最近では美白に力を入れたプチプラフェイスパックもあるんですよ。

大抵は1カ月まるまる使える30枚入りで、数枚入りのお試し用もあります。

また少し値が張ってしまいますが、スペシャルケアができるすこしお高めのものもあります。

時間のない朝や、ゆっくりしたい夜に、パックをしたまま他の体の部分をマッサージできたりする、『ながら美白』にもおススメです!

クリームタイプの特徴

クリームタイプは、クリーム状のものをパックして、時間が経ったら洗い流したり拭き取ったりするものです。

こちらも洗い流したり、ふき取ったりしたら保湿の成分があまりないのではないかと、思われがちです。

しかし、こちらでパックしてみると、お肌がつるつるになっていたりします。

また、洗い流すタイプのものには、スクラブのように毛穴の汚れを吸い取ってくれるものまであり、肌のトーンが明るくなることも。

使うならどっち?それとも…?

美白化粧品はパックも含め、多くの種類が出回っています。

いったいどれがいいのか?

ここで押さえて欲しいのが、

  • 毎日使えて、続けられるもの
  • 自分の肌にあった保湿ができるもの

を基準にして選んでみてください。

実を言うと、私は毎日フェイスパックをしていますが、たまにクリームパックをしています。

両方を使用することで、より肌の状態がよくなり、なんだが色白になったように見えることも。

まとめ

  1. フェイスマスクタイプのパックはながら作業に
  2. 定期的なクリームタイプのパックで毛穴の汚れを落として色白に
  3. 両方を使用がおススメ

もちろん、使用頻度は記載されているものに従いましょう。

けれども、プチプラならではの両方使いも、おススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です