美白アプリでもう安心!?今年こそ“いいね!”たくさん貰っちゃおう!!

美白アプリ

写真って、どうしてもうまく取れない!

自撮りにしろ、集合写真にしろなぜだが私だけ可愛く取れないんだよね、なんでだろう?

そう思っている方も多いかと。

なにしろ私も、延々と悩んだ問題。

最近、自撮りには“練習”が必要だってことに、やっと気が付きました。

可愛く撮るにも、綺麗に撮るにも、インスタ映えするにも、技術を磨くしかない!のです。

自撮りは技術の結晶です。

キラキラした世界に見えて、実は熱血な世界なのかもしれません。

しかし、ちょっとした恥ずかしさが邪魔をして、スキルアップできずに齢を重ねていまった私たちに、救世主現る、です!

アプリを駆使すれば、格段に写真力アップすること、ご存知でしたか?

 来たぞ、自撮り写真戦国時代!

写メが死語になってはや幾年。

フェイスブックやらインスタやら、自らの姿を携帯電話の写真機能で撮り、SNSにアップしていく時代に突入しました。

時代の流れに乗るべく、SNSに登録してみたものの、どうしても写真がうまく取れず、なんだか暗くてぼやけた写真ばかりのせているイケてないページになっていませんか?

また、自分を直視したくなくて、自分の写真が一切ない、というのもあるあるかもしれません。

そうこうしている間に、若い世代は「これ、プロのカメラマンが撮ったんじゃないの~⁉」と疑うようなハイクオリティの写真をアップしては“いいね!”を稼ぎまくっています。

もちろん、“いいね!”が貰えたからといって、自分の承認欲求しか満たされないのですが…

とはいえ、もう少し可愛い写真を撮りたい。

せめて、その時の楽しかった記憶を、綺麗に残しておきたい!

まあ、ちょっと図々しく本音を言ってしまえば、自分の姿も少し美しく映らないものか。

とはいえ、美しい肌を演出するために費やされる、技術には一長一短にマスターできるものではありません。

白のハンカチ、上目遣い、エトセトラ…

こんなに努力が必要なのか…と試してみる前から、がっくりしてやる気がなくなりそうです。

ほんとにちょっとでいいのだし、こんなに覚えられないですよね。

せめて真実を少し加工する程度でいいので…

色白は七難隠す!美白アプリで肌をきれいに見せる!

もちろん、目をエイリアン並みに大きく加工するとか、つまようじよりも足を細く見せたいとか言うんのではないんです。

年齢と共に増えたシミやソバカスをちょっと消したい、自然な感じに!

そんな方におススメなのが、美白アプリです。

いろいろなアプリが、それも無料で使えるものですから、いろいろダウンロードして試してみてもいいかもしれないですね。

私も最初は携帯電話についているモードで適当に誤魔化していたのですが…

友達がスッと選択した美白アプリで自撮りしたところ、な、なんと、肌荒れがなかったことになっている…!

肌は透明感が増し、ワントーンもツートーンも美しい肌を手に入れたのです!

(もちろん、データの中だけですが…)

さっそく友達にせがみ、その写真を貰っちゃいました。

ついでにどんなアプリを使っているのか教えてもらい、ダウンロードしましたよ。

アプリはシンプルなもので、モードを選択すれば美白に見えるように撮れるようになっていました。

 とはいえ、実際に会う日のこと考えて!

しばらくは、加工アプリにハマり、かつてないほどに色白なり、目を大きくしました。

しかし何事もやりすぎは禁物。

普段から連絡を取っている家族や友達や恋人になら、笑って済ませられますが、初対面の方に誤解を与えないためにも、普段から美白活動はしましょう!

実際に会った時に、がっかりされるのはやはり寂しいものです。

普段から日焼け止めクリームや美白化粧品を使用し、肌を紫外線から守りましょう。

また、肌に良い食べ物を取り入れたりして、肌を美しく保ちましょう。

そうすれば、アプリで加工しても、写真映えがいいのね、程度で済みます。

加えてお天気アプリも、美白にはうってつけですよ。

紫外線の強い日を教えてくれる、実際、こっちの方が現実世界の“美白”には使えるアプリかもしれません。

まとめ

  • 自撮りは美白アプリを使用して、色白に!
  • とはいえ、普段から日焼け止めクリームやスキンケアを欠かさずに行いましょう!
  • お天気アプリも美白には使える!

 

やはり、SNSで“いいね!”を貰うのは嬉しいものです。

最新テクノロジーをほんのちょっと使って、楽しくSNSを利用したいですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です