紫外線で美肌が作れる?意外だった紫外線の正体

サングラス

天気予報でも紫外線の情報は流れるし、紫外線が体に悪いということはもう耳にタコが出来るぐらい聞いたんだけど、情報が多すぎて混乱しちゃうよね。紫外線が肌に悪いのも体に悪いのも知っているから、具体的どう悪くて、どう対策したらいいかをまとめて見たよ。

紫外線の正体

太陽の光を紫外線と呼んでいるんだけれど、光の波長で3つの特徴があるの。

それがA波、B波、C波の三種類。

A波は地上に届いている大半の紫外線。365日、雲の影響もあまり受けずに地上に届いてしまう力の持ち主だから一番怖い!

B波はオゾン層で吸収されるけれど、一部地上に届いている紫外線。

C波はオゾン層で吸収され、地上にはほとんど届かない紫外線。

UV-Aは蓄積タイプ

一番強い紫外線なだけあって、肌の奥にまでダメージを与えてしまうことが出来るのね。

真皮を破壊する紫外線で、肌のハリや弾力がなくなってしまう老化現象を起こしてしまうの。

皮膚の中のタンパク質を変えてしまう作用もあって、熱を感じたり、炎症を起こしてしまう原因に。

UV-Bはダイレクトタイプ

一部しか地上に届かないのに、日焼けをする原因の紫外線!

皮膚が赤くなるほどの日焼けを繰り返すと、皮膚ガンの可能性が上がってしまうから、紫外線量関係なく怖い!

紫外線を浴びた後に肌が黒くなってしまうと、そこがシミ・くすみの原因となる色素沈着が出来てしまうの。

肌の表面細胞とDNAの破壊にも作用があるから、あまりにも紫外線を浴びすぎると命に関わってしまうから要注意。

紫外線の良い力

紫外線が全て悪くて怖いように見えるけれど、照射時間が適量であれば美肌を作れるの。

紫外線を浴びることによって、皮膚でビタミンDが作られるの。

ビタミンDは今まで紫外線で怖いと言われていることの真逆の力を持っているの。

肌の細胞を活性化させて新細胞を作ってくれることによってバリア機能が高まるの。これが肌のターンオーバーを正常化に繋がるよ。

骨が丈夫なるのはもちろん、免疫機能も高まる大活躍のビタミン!

このビタミンDは食事からでも摂れるけれど、今や日光不足で病気になる時代。

食事、サプリメントだけではなくて、日光浴も必要。

ビタミンDは10分の日光浴で作られるけれど、照射時間は場所と季節によって変わってしまうの。

秋田美人っていうけれど、秋田県って一番曇りが多い県なの。

雲を通しにくいとはいえ、やっぱり多少の影響はあるみたい。

一番強い紫外線を受けている所は、意外にも長野県。

自分の住んでいる所の紫外線量を元に日光時間を決めて、うまく紫外線とお付き合いしてみてね。

UVケアアイテムの指標

朝起きたら10分の日光浴。紫外線は365日24時間営業だから大丈夫!

この次にUVケアをすることが本当の美肌作り。

今は日焼け止めだけではなくて化粧品にも日焼け止めの作用があるよね。

UVケアアイテムにある「SPF」はUV-Bの防止効果。

「PA」はUV-Aの遮断効果。

この表示を元にケアアイテムを選んでみてね。

UV-Aは肌の奥にダメージを与えてしまうから、ベースメイクにはSPFの強いものを。

UV-Bは肌の表面にダメージを与えてしまうから、ファンデーション、パウダーなどの上乗せするアイテムでPAが強いものを。

強い日焼け止めクリームであればあるほど落とすのも大変だから、強すぎず、別のケアアイテムで補ってみて。

最後に、日焼け止めクリームだけ塗った日でも必ずしっかり落とすこと。

日焼け止めクリームが残ってしまうとそこが肌荒れの原因になってしまうから気をつけてね。

食べるUVケア

夏は日焼け止めを塗っても汗をかいてしまって、3〜4時間起きには塗らないと紫外線はカット出来ないんだよね。

でも日焼け止めも塗りすぎるとその摩擦でシミが出来てしまうから考えもの。

食べ物から紫外線ケアをすれば大丈夫。

ビタミンACE(エース)と呼ばれる、ビタミンA・C・Eが紫外線から守ってくれる美肌ビタミン。

ただ、ビタミンCには光毒性のあるソラレンという成分も一緒に入ってしまっていることが多いの。

柑橘類は特に多いから要注意。

栄養は体に取り入れてから2時間かかって全身を巡ってゆっくり吸収していくのね。

ソラレンが入った食べ物も、食べる時間を朝から夜に帰るだけで美肌食事に早変わり!

夏野菜であるトマトはビタミンCだけではなくリコピンという栄養も入っていてオススメだよ。

リコピンは紫外線から受けるダメージを減らしてくれる作用があるから、シミの元であるメラニンが出来にくくなるの!

  • トマトを積極的に摂る
  • ビタミンACEを意識して摂る
  • ソラレンが入った食べ物は夜に食べる

この3つを意識すれば美肌食事マスター出来るよ!

まとめ

  • 紫外線は1年中ずっと降り注いでいて、過度な浴びすぎは肌に大ダメージ!
  • 10分紫外線を浴びるとビタミンDが作られる!
  • 適量時間の日光浴は肌のターンオーバー正常化などのメリット!
  • UVケアは最後にきちんと落とす所までがUVケア
  • 光毒性の食べ物は夜に食べる!

紫外線によるガン、なんていうのもよく耳にしていたから目の敵にしていたけど、必要な存在なんだよね。

紫外線を悪者にするか味方にするかは自分の管理次第。

せっかく女として生まれたんだから、お肌としても太陽の恩恵を受けて、この世を満喫しちゃってね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です