知らないうちに乾燥肌を悪化させている恐るべき3つの習慣とは…!?

乾燥肌の女性が眠る

きちんとケアをしていたのにぃぃ、、、orz

「あれ…うそでしょ~!!また乾燥肌が悪化してる!」

なんてことになっていませんか?

そんな堂々巡りってもう、ウンザリですよね!

 

じゃあ本格的に、悪化の原因を突き止める必要がありそうです。

でも、自分で気がつくのは難しいですよね。私も夫に言われて初めて気がついたこともあります。

 

恐るべき習慣って私がやっていたことでもあるんです…汗

 

肌が元通りになりはじめているのに、ちょっとした不注意で乾燥肌を悪化させているあなた!

このままではあまりにも、もったいないですよ!

今からお伝えするのは、ついついやってしまいがちな悪習慣の直し方です。

今日から実践できる簡単なことばかり!

それを続ければあなたも二度と乾燥肌に悩むことはありません。

 

あなたを悩ませる乾燥肌のかゆみと赤みに、ついにお別れする日がやってきました。

 

もはや無意識!?地肌をそのまま…

image002

爪をごらんください。鋭利な刃物よろしく尖ってはいませんか?

よしんば丸まっていても、人の爪ってものを削ぎ取る力が見かけよりも強いんです。

 

で、「お前、寝ている時に太ももボリボリ掻いてたぞ」と夫に言われました。

これってもう、不可抗力ですよね。 とりあえず大事な要点をここで!

 

衣服や下着の上から爪を立てるのと、地肌に向かって直接爪を立てるのは、全く違います!

 

乾燥肌を悪化させている主要因のひとつは絶対、素肌を自分で引っかいていることです!

間違いありません! 私の真っ赤な太ももの内側が証明済みです。笑

 

じゃあどうするかが問題ですよね。

 

多少は不恰好になっても、季節に合わせた通気性の良い長袖やレギンスの様なパジャマを、私は着けて寝ていましたよ。

すると、3ヶ月後くらいには、赤みは消えていました。やっぱり爪が皮膚をこそぎとっていたんでしょうね…

 

夏は軽くて薄く、冬は肌にあまりストレスを与えないタイプの寝衣を選ぶとベターです。

乾燥肌の場所が上手く隠れるよう、工夫してくださいね。

 

極めて間の悪いスキンケア

image003

胃の調子が悪い時に、体に良いからといって食物繊維をたくさん食べたら…

苦しいし、負担がかかってしまいます。

 

乾燥肌にも同じことが言えます。

肌が荒れてきたり、赤みとかゆみが出てきた時って、どうしても手厚く保護したくなりますよね?

その気持ち、本当にわかります。もっとひどくなるかもって思っちゃいますもん。

 

でも、お肌が弱っている時に色々なものを重ねたら、悪化の一途をたどるばかりなんです。

私もほんとにそれが分からなくて、次から次へと薬を塗っていた記憶があります。汗

 

塗れば塗るだけ効果があるわけではないんです!

また乾燥肌において、治療と同じくらい大事なのは予防と再発防止です!

 

乾燥肌の症状が現れはじめたら、まずは負担の少ないものから試してくださいね。

治りはじめたら、「もう二度とならないぞ!」と意気込んで強めの薬を薄く塗っても大丈夫です。

 

私の場合、爪で掻かかないようにして、薬だけに頼るのをやめたからこそ、今につながったと思っています。

 

 

乾燥肌にも!?サプリメントって…

image004

宣伝されてるサプリメントって、ほんとに凄い効果のあるものに見えてしまいますよね。

謳い文句も妙に心地良かったり耳に残ったりしますもんね。笑

 

身体の全てに効果がないとは言いません。確かに、特定のビタミンやら何やらが欠けていれば効能はあると思います。

 

ですが、乾燥肌に効く特効薬や万能薬はありませんよ。

 

栄養補助食品に過剰な期待をしていませんか?

補助なのにいつしかそれが主軸になってはいませんよね?

 

朝は忙しいからという理由で、コップ一杯の水にサプリメントを数粒、のような生活を送ると、逆に栄養の偏りを引き起こします。

 

つまり、乾燥肌の悪化へのスイッチが入ってしまうんです。

 

朝で忙しくても栄養のある納豆とご飯くらいの簡素な食事はとりたいですよね。

それだけでも体は全然違ってきますよ!

悩んでいるあなたに…

image005

「乾燥肌が悪化し続けて治らない!」そんなことってありえません。

どうか悲観しないでください!

 

必ず何ごとにも原因があるはずです。爪で皮膚の表面を削っていたり、薬を分厚く塗ってストレスを与えていたり、または摂取する食べ物のバランスが崩れていたり…

 

そういった身近で灯台もと暗し的な、見落としがちな原因を探ってみてください。

あなたに当てはまるのはひとつだけではないかもしれません。

私は3つも該当していたので。

 

もしその原因を突き止めて正しい処置と対処をしたならば、私が経験した上でこう断言できます。

「大丈夫、絶対に治りますから!!

 

まとめ

 

1.素肌を掻いて傷つけてはいけません!なるべく我慢、柔らかく撫でるなど工夫を!

2.薬は塗りすぎると逆効果です!適量を適切に扱ってください!

3.常に自分が摂取している栄養を意識してみてください!

 

これさえ守れば、肌も綺麗になってきて人と会うのも楽しくなりますよ!!

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です