眠気やだるさの原因は低血糖かも!?ダイエット成功の為には血糖値のコントロールが鍵!

ダイエットと低血糖1

食事制限のダイエットをしていると、

「なんだか体がだるいかも…」
「昼間に眠くなっちゃう」

となってしまうことってありませんか?

実はそれって血糖値の低下が原因かも!

低血糖になると脳に必要なエネルギーである糖が十分に送られず、脳は休息を求めて強い眠気を感じることがあるのです。
血糖値の乱れは眠気やだるさ、空腹感を引き起こすことも。

ダイエットをすることで低血糖になってしまう原因や予防法について見てみましょう。

低血糖になるとどんな症状が出るの?

必要以上に血糖値が下がってしまうために起こる心身の不調のことを「低血糖症」と言います。
ダイエットをして低血糖の状態になってしまうと、以下のような症状がみられます。

  • 眠気やだるさ
  • 頭痛
  • 動悸
  • 手足のふるえ
  • 異常な発汗
  • 疲れやすく意欲が出ない
  • イライラ、不安感、焦燥感

さらに、低血糖状態になると、食事を摂取してからさほど時間が経過していないにも関わらず、「空腹」を感じやすくなってしまうのです!

ダイエットの最大の敵が「空腹」…ですよね;;
低血糖状態になると空腹を感じやすくなり、それを満たすために食べ物を食べてしまって…

イライラしたり疲れやすかったりすると、ストレスも溜まってしまい、ダイエットも悪循環ですよね><

ダイエットをすることで低血糖になってしまう原因

低血糖になる原因は色々ありますが、ダイエット中であればまず食事制限による血糖値の乱れが考えられます。

人の体は食事をすると、摂取した糖質が体内で分解吸収されてブドウ糖に変わり、血液中に送られます。

血液中に含まれるブドウ糖を表す数値が血糖値です。
血糖値を一定にコントロールするのが、すい臓から分泌されるインスリンというホルモンです。

食事をすると血糖値が上昇しますが、インスリンが分泌されることで血糖値を下げてくれるのです。

ところが、極端に糖質の多い食事やどか食い、早食いをすることで糖質を急激に摂取すると、血糖値は急激に上昇します。

すると急激に上昇した血糖値を一気に下げようとするために、インスリンが過剰に分泌されます。上昇した血糖値をインスリンの作用で一気に下げる乱高下が、低血糖症の原因と言われています。

最近では「炭水化物抜き」といった糖質制限ダイエットが流行っていますが、炭水化物の摂取量が少なすぎて血糖値が下がっていたり、逆に長時間糖質を抜いた状態から急激に糖質を取り込むことで、インスリン分泌量を制限できず大量分泌し、必要以上に血糖値を下げてしまうのです。

また食事制限のダイエットを繰り返すと、すい臓が疲弊してインスリンをうまくコントロールできなくなってしまうこともあります。
血糖値が安定しなくなると精神的にも不安定になりがちです。

インスリンの過剰分泌で体に脂肪が蓄えられる!?

低血糖になると辛い症状ばかりですよね。

「眠くなるぐらいなら別に良いや」

と放置していてはいけません。

体に起こる不調以外にも、血糖値の乱れはダイエットに悪影響なのです。

実はインスリンは別名肥満ホルモンと言われています。

上昇した血糖値を下げようとするためにインスリンが分泌されますが、インスリンは血液中の糖分を減らすために体の組織に糖分を分け与えます。
糖分は中性脂肪に変わり、体内に蓄えられます。

つまり、
血糖値の急激な上昇→インスリンの過剰分泌→脂肪が蓄えられやすくなると、ダイエット的にも良くないですよね;;

血糖値のコントロールは、ダイエットの為にも低血糖にならない為にも必要だということです!

低血糖にならないための予防法

ダイエットと低血糖2

食後の血糖値は誰でも一時的に上昇しますが、その幅が大きければ大きいほどインスリンが過剰に分泌し、低血糖になったり太りやすいということです。

急激に上がることを避ければ良いのです。

なので血糖値の上がりにくい食事を心がけましょう。

食物繊維を多く含む食材を摂る

血糖値の急上昇が、低血糖の原因となると言われていますが、この急激な血糖値の上昇を抑える役割を担っているのが、「食物繊維」を多く含む食材です。
海藻類、アボガド、納豆、きのこ類がオススメです。

血糖値が上がりにくい食事を摂る

食べ物によって血糖値の上がりやすさが違います。
白米より玄米、うどんよりそば、ケーキよりヨーグルトの方が血糖値が上がりにくいです。低GI(GI:食後血糖値の上昇度)ダイエットが一時期流行りましたが、参考にしてみると良いでしょう。

食べる順番を意識してみる

野菜、肉、炭水化物の順に食べると血糖値の上昇が緩やかになって抑えられます。食べる順番ダイエットも流行りましたよね!これも血糖値のコントロールです。私もやったことがあります。
手軽にチャレンジできるのでオススメです。

ちなみに……低血糖状態になってしまって辛いと感じたら、飴を舐めてみてください。飴は糖の塊なので、血液にエネルギーとして吸収されて血糖値をあげてくれます。

まとめ

低血糖とは、必要以上に血糖値が下がってしまうために起こる心身の不調のことを指し、眠気やだるさ、空腹感などが症状に挙げられます。

血糖値の急激な上昇によるインスリンの過剰分泌が低血糖の原因となるので、血糖値を緩やかに上げられる食事を心がけましょう。

血糖値のコントロールはダイエットの成功の鍵を握っていると言っても過言ではありません!糖尿病などの予防にも繋がるので、是非気にかけてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です