産後ママは乾燥肌の予備軍?!乾燥肌のチェックで生活習慣の見直しを!!

出産という大きな仕事を終えた産後のママは、幸せにゆっくり浸る間もなく新生児との新しい生活が始まります。

でも産後のママは自分のことは後回しで赤ちゃんのお世話に大忙し。気が付けば自分のお肌はカッサカサなんてことも。

できれば子供のためにパパのためにいつまでも若くきれいでいたいもの。忙しい日々の中で産後のママがきれいなお肌でいられるように、生活習慣のチェックで早めの乾燥肌対策をしてみましょう。

産後のママは乾燥肌になりやすい

産後はどんなに気をつけていても出産により女性ホルモンのバランスが崩れてしまいます。女性ホルモンの崩れにより肌荒れが起きやすい状態になっています。

肌荒れといっても人によって症状はさまざまでニキビ、湿疹、カサつき、痒み、乾燥と症状も個人差があります。

産後は出産前に比べいろいろと体質が変わってしまい私自身本当にびっくりしました。今までと髪質が変わってなみなみのバブリー感漂わせるくせ毛になってしまったり、産前から使っていた化粧水がヒリヒリとして突然合わなくなったり…。

出産を経験した女性の体って本当に不思議だらけ。私も肌の乾燥はひどくなり体の痒みでなかなか寝付けないなんてこともありました。

乾燥肌になる原因とは?

乾燥肌になる原因はいくつもあります。その中でいくつか紹介します。

1.睡眠不足

産後のママは必ずと言っていいほど睡眠不足になってしまいます。「また泣いてるのね~」とこっちが泣きたくなるほど、ひどい子は1~2時間置きに泣いて起こされます。この繰り返しの日々は正直慣れるまで結構つらかったです。こまごま寝ているので全く寝た気がしない。常に睡眠不足状態。これも十分肌荒れの原因ですよね。

2.食生活

どうですか?ゆっくりと食事できていますか?手っ取り早く空腹を満たせればよいと、キッチンで立ち食いしたり食生活がおろそかになってはいませんか?

毎日バランスのとれた食生活が送れていないと栄養バランスが偏ってしまい肌まで十分な栄養が行き届かないのです。それに、母乳育児で育てているママさんは母乳に栄養が奪われているのでなおさら栄養のある食事を心がける必要があるんです。

3.水分不足

授乳中のママは目安として1日2リットルから2.5リットルの水分をとるように推奨されています。それほど体内の水分が母乳となり失われてしまうのです。しっかりと水分補給ができていないとママの体内から水分がなくなり、もちろん肌は潤いを失ってしまいます。

4.ストレスや疲れ

私も母乳育児で育てていたので子供が卒乳するまで寝不足で常に疲れ切っていました。健康な人でもストレスや疲れだけで肌荒れはおこります。

肌荒れの原因はさきほどもいったように、産後のホルモンバランスの崩れが関係しています。そこに産後の生活環境も加わり症状が悪化してしまっているのです。

生活習慣をチェックしてみましょう

上記以外の乾燥肌になりやすい生活習慣をチェックしてみましょう

  • エアコンの効いた部屋で過ごすことが多い
  • 寝ている時もエアコンはつけっぱなし
  • 冷たいものを好んでよく飲んだり食べたりしている
  • 熱いお風呂が好き
  • 電気カーペットや電気毛布を使用している
  • 顔はシャワーで勢いよく洗う
  • 紫外線対策はしていない
  • 飲酒、喫煙をよくする

 

どうですか?産後の生活習慣に加え上記の4つ以上当てはまる人は気づいていないだけで、すでに乾燥肌という可能性も!!

でも上記に挙げたものは全て自分で改善できるもの。どれも体にとってもよくないことなので意識的に改善してみましょう。 

忙しい日々でも手軽にできる乾燥肌予防 

赤ちゃんのお世話でなかなか自分に時間をとることができないママでも、とりあえず簡単にできる乾燥肌の予防方法をご紹介します。

まずはは入浴後の肌を放置し続けてしまうと、肌から水分がどんどん失われていきます。

でも、ゆっくり保湿ケアができないというときは「オールインワンゲル」を使ってみるのも一つの方法です。

保湿ケア成分が配合されているオールインワンゲルであれば、面倒な保湿ケアが一度で済みます。本来は化粧水→乳液→保湿美容液が理想的なケアですが、何もしないことが肌にとって一番ダメ!こんな時こそオールインワンゲルを使うのがおすすめです。

ポイントは入浴後、なるべく早くケアをするということです。そして化粧水と同様ケチらずたっぷりと使ってください。チビチビと少量を塗っていてはせっかくの効果が意味のないものになってしまうので使うときは惜しみなくたっぷりと。 

まとめ

産後はなかなか自分に時間を作ることが難しく、つい自分のことは後回しになってしまいますよね。けど自分の体も大切にしてください。新生児の育児に不安もつきもの。

だから余計にストレスもたまりやすくなっています。その上自分のお肌も気づかないうちにボロボロになっていくと自分に自信が無くなり人に会いたくなくなったり…。

産後だから、子育て中だからと諦めるのでなく、少しだけ自分を大切にしてあげることで自分自身が良い状態でいれると自信が持てます。

産後であってもやっぱりメイク、ファッションはいつでも女性の楽しみのひとつ。自身の持てる自分でい続けることで子供とのお出かけも、新しいママ友作りもより一層楽しい世界が広がること間違いなし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です