現役セラピストの私が実践してみた目のクマ撃退法

目の下のクマ

目が疲れていたり、寝不足が続いたりすると絶対出来るのが「クマ」。目の下に何か重いものがついてるみたいにだるいし、目元が一番顔の印象が変わるから色んな意味で悩むよね。クマはスキンケアもあるけれど、体調面やマッサージからのアプローチも有効!まずは現役セラピストとして何がクマにいいか試してみたよ。

タイプ別クマ対策

目の下の皮膚は特に薄くて、皮膚の下が透けて見えて「青」「茶」クマに悩まされるんだよね。

皮膚の下が透けて見えるのに、色の変色があるというのはどういうことかを知らないことには対策を打ちようが無いよね。

己を知るには敵を知れ、ということで自分に合ったクマの色で対策を立ててみて。

青色は酸素の無い血の色

青クマは冷え性や、肩こり、首こりのある人に多い傾向があるかも。

目の下に透けて見えているのは「静動脈」で酸素から離れた血の色だから青いのね。もちろん、元々その血が流れる場所だから異常という訳では無いよ。ただ透けて見えてしまうほど、というのが良く無いのね。

だから血行を良くしてあげれば良いの。

例えば温かいアイマスク。
市販のものでも大丈夫、じっくり目の奥の疲れをほぐしてあげるだけでもすっごい気持ちがいいよ。

目のマッサージのコツ

おでこ、眉、目の周りをほぐしてあげると、目が開きやすくなるし、少し疲れからも解放されて楽になるよね。目の周りって本当に皮膚もそうだけど、筋肉も薄くて、セルフマッサージにはものすごく注意が必要なんだ。

上から圧す、というよりは筋肉をめくったり、剥がしたり、こねたり、普段使っていない筋肉を最小限の力で「補助」して動かしてあげるイメージ。

筋肉を運動させるのではなくて、リハビリさせるように、優しく丁寧に、ただ血行をよくして目の周りの筋肉のコリを緩めてあげるという意識を持ってあげてね。

出来れば、血行が良い時にやってあげるともっと良いかも。

例えばお風呂上がりとか、温かいアイマスクのあとなんかもオススメ!

  • 眉の頭から尻にかけて、優しくコリコリとほぐす
  • 眉頭のすぐ下のくぼみを、頭の上にめがけて少しだけ力を入れる
  • 鼻のラインを辿るようにほぐす
  • 目の周りの筋肉を全体的にほぐす
  • 目の横にあるくぼみを優しく、目の奥に響くように圧す
  • 掌で耳の上を圧迫、少しこねるように動かす

少しだけ血行が良くなって目の疲れが取れるよ。

でもマッサージのやりすぎには本当に注意してね。

根本的な物は足で解決

酸素を体に巡らせてあげないといけないから、こういう一時的で、特にマッサージみたいな直接的に目に触れるものよりもっとオススメのものがあるの。

それはウォーキング。

ウォーキングにこだわらなくても「有酸素運動」であればなんでも大丈夫。

疲れていて何もできない、という時はマッサージやアイマスク、持続性を考えたら有酸素運動で血流を良くしてね。

冷え性改善も青クマにはものすごく有効だよ。

ドライアイもクマの原因に

ドライアイかも?って思ったら目を5秒間瞬きしないでも平気かどうかを試してみて。

もし5秒間も持たずに目が辛くなるようだったらドライアイの可能性があり。もっと怖い目のトラブルに発展する前にお医者さんに行ってみてね。

目の疲れが原因だから休ませてあげることが一番。

上のマッサージ方法もいいよ。

無意識に目を閉じたり開けたりする動作をしてたら大分お疲れのサインだと思う。

目をカッと見開いて、それからぎゅっと目を閉じるのを繰り返すのは、目の体操みたいなもので、目の周りの筋肉が少しほぐれるの。

疲れを感じたら、しっかり目を閉じて休ませてあげられるのが理想的。

筋肉や皮膚にまで影響が来るほど、目が疲れているっていうことだけは忘れないでね。

アイメイクにご注意

目元の下の皮膚は本当に薄いから一番ダメージを受けやすい場所。つまり紫外線からのダメージも受けやすくて、シミも出来やすいのね。

茶グマは色素沈着で出来るものだから、肌のターンオーバーを整えればクマ撃退!

内部出血によるシミの場合、内部出血しないように気をつけないとダメなの。

顔の内側から血が出ていることが分かるぐらいのことなんてそうそう起きなくても、全く気づかない程度の細い血管の破壊なら日常的にあるんだよ。特に薄い皮膚の下なんてちょっと強く摩擦しただけでシミになっちゃうから、泡洗顔が大ブレークしたんだよね。

例えばアイメイクで、涙袋を書いてぼかす時や、アイメイクをリムーヴする時のこすり方

些細なことでもシミは出来て、特にダメージを受けている所が茶グマ化としてしまうから要注意。

触らないことが一番だけど、メイクも楽しみたいよね。

アイメイク方法や、ポイントアイメイクを落とす時、目を触る時に強く触ってないかどうかだけでも意識してみて。

指で優しくぼかす時も、自分の指の中で力が入らない指を選んでみるのもアリだよ!

まとめ

  1. 青グマは血行不良のサイン
  2. マッサージはやりすぎと力加減に要注意!
  3. 有酸素運動で全身に酸素を巡らせて血行不良解消へ!
  4. ドライアイは目の疲れからクマに!まずはドライアイを治すところから。
  5. 茶グマは色素沈着が原因!目の周りを触る時はには要注意!

クマ対策はかなり昔からやっているけれど、睡眠不足が続くとやっぱりまた元に戻っちゃうから難しいね。睡眠時間確保するのが難しくても、スキマ時間で出来るケアである程度は良くなったから効果はあるんだなって感じた!

クマも範囲が広がってパンダになったら笑えないからね…

頑張らないということを頑張ってクマを無くす路線とかもやってみてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です